MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

6.Windows Vista ベータ 2 ライセンス認証

 Windows Vista Beta2 で初のライセンス認証をしてみました。特に変わった事はありませんが、システムのプロパティが完全にイメージチェンジしてしまった事にビックリ


前回 までで、インターネットの接続とセキュリティ対策が完了しました。 ここで、インストール後に 14 日間の猶予があるライセンス認証を実行してみましょう。 インストール初期段階では「ウェルカムセンター」が起動します。 ここで「詳細」を左クリックすると「システムのプロパティ」へと移動します。 もし、すでにウエルカムセンターの起動を停止している場合は、コントロールパネルから直接「システム」を起動します。



1.ライセンス認証を完了していない場合は、右画像の赤枠部分が表示されているはずです。ここを左クリックします。



2.ユーザーアカウント制御が表示されるので「続行」を左クリックします。



3.「Windows のライセンス認証の手続きを今すぐ・・・」の部分を左クリックします。



4.認証を実行中です。しばらく待ちます。



ライセンス認証が完了すれば・・・

ここからは、Windows Updeta を気にしながら、ひたすらWindows Vista(ウインドウズビスタ)Beta を体験してみましょう! 基本的に Windows Vista が所持するドライバで、多くのデバイスは認識します。ただし、そのデバイス特有のアプリケーションは、デバイスメーカーによるサポートが必要です。 次はドライバのインストールを実行してみましょう 7.Windows Vista ベータ 2 のドライバを探す


Windows Vista アクティベーション(ライセンス認証)のやり方



戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項