MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

ドライブの状態を確認できる I-O Drive Center Windows Vista サイバーガジェット


株式会社アイ・オー・データ機器のサポートページで、GV-MVP/HS のアップデートソフトを探していたら、I-O Drive Center なるガジェットを見つけました。 このガジェットの機能は以下マニュアルより引用。

「I-O Drive Center」とは、 ハードディスクドライブ / USB メモリ / 各種メモリーカード / BD・DVD ドライブの状態を Windows Vista(ウインドウズビスタ)のサイドバーに表示したり、ドライブのアイコンにドラッグ&ドロップするだけでコピー保存するなど、ドライブをより活用することのできるガジェットです。



マニュアルはガジェットをインストールすると参照可能で、最初は単純にパソコンに増設されたハードディスク、メモリ、光学式ドライブの容量をグラフと数値で表示するだけの機能を思っていましたが、ドラッグアンドドロップで任意のフォルダにファイルを移動、ダブルクリックでドライブの温度や空き容量などの詳細情報を参照可能、ドライブアイコンをクリックしてエクスプローラで表示可能と、結構豊富な機能に驚きました。 まずはマニュアルを参照しましょう。また、最大表示数を変更する事で、常にサイドバーに収まりきらない場合の調節が可能です。隠れてしまったドライブは、サイドバーの矢印で移動する事が可能です。



各ドライブのグラフが表示された部分をクリックすると、詳細情報を参照できます。


各ドライブアイコンをクリックすると、エクスプローラで開きます。


各ドライブにファイルをドラッグアンドドロップすれば、ファイルを移動する事が可能で、デフォルトではドライブ直下に保存され、右クリックで「振り分け設定」をすれば、フォルダを作成して保存場所を細かく指定可能。頻繁に行う作業であれば、マイコンピュータを開く必要が無いので効率アップ。


USB 接続ドライブなど対応した製品は、製品取り外し、メディアの取り出しも指示可能。

本当は、GV-MVP/HS に関する何を探していたのですが、ガジェットで地デジ録画や視聴に関する全てにアクセスできると便利かと思います。 作ってくれないかな・・・


I-O Drive Center Windows Vista用ソフトウェア

「drvcnt112_vista.exe」をデスクトップにダウンロードしてダブルクリックすると、デスクトップに「drvcnt112_vista」フォルダが作成されます。 フォルダ内の「I-O_Drive_Center.gadget」をダブルクリックするとインストールが開始されます。




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項