MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows Vista の次の OS Windows 7 のデモ映像


すでに Windows7(ウインドウズ セブン) に関する複数のデモビデオが公開されていますが、基本的には Windows Vista(ウインドウズビスタ)を元に改良されたもの。 Windows 7 が全く新しい OS になる可能性もありますが、今のところ Windows Vista をベースにしたものである様子。 これは、Windows Vista から乗り換える場合、互換性のリスクを避ける意味では重要。



今回のデモは、ノートPCで「マルチタッチ」と呼ばれる機能を利用している映像です。これを見ると、既に販売されている Surface(一般販売はされていない)と同様の多接触による操作が可能になる模様。 これにより、タッチパネルが普及する可能性があり、キーボード、マウスに変わるパソコン操作方法の道が開かれます。もちろん、現在もタッチパネルを売りにしたパソコンは存在していますが、今ひとつパッとしない現状。従来のほとんどの操作はキーボードとマウスで十分ですが、多接触に対応する事で画面に表示した写真の拡大縮小、移動、ピアノ演奏、地図の参照など、利用方法が広がっていく未来が近いかも知れません。



もちろん、これが必ず Windows 7 に搭載され、これがいつ登場するか現時点では不明。 他に、Windows Vista の操作を根本から改善するデモビデオも公開されており、そうなると Windows 95 から登場したスタートボタンを押してプログラム一覧を表示する機能や、Windows Vistaで搭載されたスタートメニューからの検索などに置き換わる(残されるとは思いますが)可能性があり、利用するユーザーは戸惑うかも知れません。現在、販売されているタッチパネル搭載ノートパソコンでは、ヒューレットパッカードが人気。Windows 7 はヒューレットパッカードとうまく調和される可能性に期待します。 まぁ、本当にこれが採用されれば、他社も力を入れてくると思われますが、今のところタッチパネルは割高なので、価格を下げる動きもあるかも知れませんね。全て想像ですが・・・

Microsoft Chairman Bill Gates, CEO Steve Ballmer and Windows 7 Preview




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項