MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows Vista Service Pack1の情報

 Windows Vista Service Pack 1 Beta が公開されているとかいないとか。Windows Vista Blog で Service Pack 1 の情報が公開されています。


WindowsXP が登場した時に購入したユーザーなら、通常版であれ DSP 版であれ、OS の修正プログラム群であるサービスパックが適用されている状態が、いかにインストール作業を簡素化するかを知っていると思います。Windows Vista(ウインドウズビスタ)もこれに同じく、最初のバージョン(現行)が 2007 年 1 月に発売されましたが、デバイスドライバーやセキュリティ修正プログラムなど、直すべき部分が多いバージョンであるのも事実。 Windows XP の時に苦労した場合、SP1 が登場してから Windows Vista に移行しようと考えているユーザーも多いかも知れません。

Windows Vista Service Pack 1 が登場するのは確実で、すでにベータ版が公開されている噂を聞きました。 現在は少数グループでテストしている段階で、一般公開はされていません。 しかし、SP1 の噂が広まったため、Windows Vista を購入するのをためらうユーザーが多くなるのは確実でしょう。 現行の Windows Vista をインストールしてから、SP1 を適用するよりも、最初から SP1 が組み込まれた Windows Vista をインストールした方が楽だからです。

SP1 の噂は、年末に登場すると囁かれていましたが、どうやら 2008 年 第1四半期 を予定していると、Windows Vista Blog に掲載されています。 Windows Server 2008 と足並みをそろえる事になると思われますが、部分的な改良は既にアップデートで入手できます。

Announcing Windows Vista Service Pack 1 Beta(リンク切れ)

以下、Windows Vista サービスパック 1 ベータのホワイトペーパー。この白書では、SP1 に含まれる修正内容が掲載されています。長いので翻訳する気になれませんが、SP1 では既に提供しているアップデートと、アプリケーション互換性改良、デバイスドライバ改良が盛り込まれます。

Windows Vista Service Pack 1 Beta White Paper(リンク切れ)

最初から SP1 を待っているユーザーは、このまま待つのも良いですが、少数のテスターから一般公開の SP1 製品候補版が登場するまでは、あえて Windows Vista を買え控える必要は無いでしょう。




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項