MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

エクスプローラで縮小画像が表示されなくなった場合

 縮小画像(サムネイル)を表示するか否かは、フォルダオプションで設定できます。


Windows Vista(ウインドウズビスタ)では、ファイル形式が画像やビデオの場合、サムネイル表示で必要なファイルを簡単に探す事ができます。 デスクトップでもこれは可能ですが、エクスプローラではさらにサムネイルの拡大縮小をコントロールする事ができます。



サムネイルの拡大縮小は、エクスプローラ上部に表示されたメニューの「表示」ボタンを左クリックしますが、あえてポインタを移動して選択すると言うよりは、そのままドラッグアンドドロップでスライドさせる事で変更可能で、結果はエクスプローラに瞬時に反映されます。 表示の種類は「並べて表示」「詳細」「一覧」「小アイコン」「中アイコン」「大アイコン」「特大アイコン」と7つあり、この内サムネイルを表示できるのは「小アイコン」〜「特大アイコン」の4つです。 スライドバーを操作した場合は、「特大アイコン」と「大アイコン」の中間など、細かくコントロールする事ができます。



この機能は、Windows Vista をインストールした初期状態で有効となりますが、ファイルアイコンのまま表示されたり、「表示」ボタンを左クリックしてもスライダーバーが表示されない場合は、縮小画像の表示が無効にされています。 この設定を行う場所は「フォルダオプション」となります。 「Windows」ボタンを左クリックして、「コントロールパネル」を開き、「フォルダオプション」をダブルクリックします。



または、エクスプローラの上部に設置されたメニューの「ツール」→「フォルダオプション(O)」を左クリックします。



「表示」タブを左クリックして、詳細設定の「縮小版にファイルアイコンを表示する」と「常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない」のチェックを外します。 最後に「OK」を左クリックします。

逆に、サムネイルを表示せず、常にデフォルトアイコンで表示させる場合は、上の設定で 2 つの項目のチェックを入れます。




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項