MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

30.Windows Vista RC1 と Windows Live(TM) OneCare(TM) Beta

 Windows Live OneCare はリアルタイムセキュリティ対策と、パソコンの快適な環境を維持する事を目的とした有料のサービスです。


間があいてしまったのですが、前回インストールした Windows Vista RC1 ビルド5728 が、知らないうちに Windows UpDate ができなくなっていました。 こんな事なら RC2 をダウンロードしておけば良かったです。 微妙ではありますが、RC2 が登場してから数日間は、一般公開されていました。

今では Windows Vista(ウインドウズビスタ)のホームページに飛ばされ、RC1 ビルド 5600 しかダウンロードできません。 ビルド 5728 を再インストールしても症状が解決しない。かといって 88xx を入手する術も無く。 RC1 5600 をインストールする事になりました。ちなみに、ビルド 5728 での症状は右上画像にある様に、コード 8024400A エラーで更新プログラムが検索できなくなります。 これにより、Windows Vista に組み込まれた Windows Defender( 英語版のみ正式版が登場しています )も定義ファイルをアップロードできず、Windows Live OneCare Beta も正常に動きません。



Windows Live OneCare はリアルタイムセキュリティ対策と、パソコンの快適な環境を維持する事を目的とした有料のサービスです。 現在はベータ版なので無料で利用できますが、これに関しては上で書いたトラブルに遭遇したため、先に Windows Media Center Edition 2005 を再インストールして利用してみた日記を掲載しました。具体的なインストール方法や使い方はそちらを参考にして下さい。 2006 年 10 月 21 日



すでにWEB上から無料でウイルスを検知/削除できる Windows Live Safety Center や、ダウンロード/インストールしてスパイウェアを検知/削除できる無料の Windows Defender Beta が公開されていますが、Windows Live OneCare はダウンロード/インストールしてリアルタイムにウイルスやスパイウェアから保護する事ができる完全なセキュリティ対策ソフトです。


Windows Live OneCare をインストールすると、Windows XP SP2 から搭載されたセキュリティセンターでは、右上画像の様にファイヤーウォール、ウイルス対策、スパイウェア対策が有効になり、他のセキュリティソフトを必要としません(微妙なのがメール送受信のリアルタイム検知)。 ゆえに、無料で利用できる Beta 版の今、対応が微妙な Windows Vista beta ( RC1 など )にインストールするのが最適です。 できればもう少し早く日本語版を公開して欲しかった。

それなりに、マイクロソフトが推奨する Windows Vista 対応のセキュリティ対策ソフトを、いくつかインストールして利用してきましたが、どれもこれもOSに負荷がかかるものばかりです。 まぁ・・堅牢にするためにそうなるのでしょうが、普段の作業の妨げになるセキュリティ対策ソフトは、時として腹が立つ事もあります。 Windows Live OneCare を利用して感じた事は、Windows Vista であろうと Windows XP だろうと、セキュリティ対策ソフトに乗っ取られる感じが全くしない事です。



ソースネクストが販売する ZERO ウイルスセキュリティ も、いたって自然に利用できますが、それと同じか、それ以上にセキュリティ対策ソフトの存在を感じないかも知れないくらいです。警告がなされないのか? そうではありません。警告のスクリーンショットは気が付いた時に掲載しています 参考 。 さらに、マイクロソフト関連のアプリケーションに対して、推奨する設定も簡単にできます。 また、利用している Windows に最新のセキュリティ更新プログラムがインストールされているか、 ハードディスクドライブ の断片化や、個人で更新したデータのバックアップなども簡単にできます。 ここら辺は、やはり OS を作っている会社だけあって、一番使いやすいのは確かだと思います。 セキュリティに関しては、他社ソフトを利用して差別化する事も、また一つのセキュリティ対策だと思いますが、OS がセキュリティソフトに乗っ取られるが嫌だと感じたユーザーにはぜひ使ってみて欲しいとソフトです( Beta 期間中は無料 )。





ただ・・・セキュリティ対策ソフトゆえに、同種ソフトと共存する事ができません。すでに有料版のセキュリティ対策ソフトを利用している場合は、なかなか試すのは難しいでしょう。 そういった意味でも、Windows Vista RC1 上で利用するのが都合が良いかと思われます。ちなみに、Windows Vista ではインストール初期状態で、起動時にウエルカムセンターが表示され、Microsoft からの特典として Windows Live OneCare のダウンロードへと誘導されます。 開かれるページは http://get.live.com/windowsvista/protected でカッコイイのですが、今のところ Windows Live OneCare のアイコンあるものの、誘導するリンクは無かったりします。




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項