MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

19.Windows Vista のヘルプ表示

 ヘルプにインターネットと機械翻訳を使用。完全でない翻訳でも、英語のままよりは理解できる可能性は高いと思います。


オペレーティングシステムである Windows には、説明書が付属されていません。とは言っても本当に基本的な操作方法は紙のマニュアルとして付属しています。しかし、機能が多いと言うか、無数のソフトウェアを走らせる基盤となる OS に、紙のマニュアルを付属するとなると、おそらく膨大なページ数の本、または、百科事典みたな物になると予想されます。

昔の OS は、それ単体で何かをする機能は搭載されておらず(それが本来の OS かも知れません)、マニュアルを付属しても問題は無かったかも知れません。しかし、現在の Windows は、それ単体でワープロの簡易機能版や、音楽や動画を再生させるプレイヤー、はたまた DVD を焼くライティングソフトまで付属されています Windows Vista(ウインドウズビスタ)。マニュアルは・・・・やはり必要ですね。



オペレーティングシステムである Windows には、説明書が付属されていません。とは言っても本当に基本的な操作方法は紙のマニュアルとして付属しています。 しかし、機能が多いと言うか、無数のソフトウェアを走らせる基盤となる OS に、紙のマニュアルを付属するとなると、おそらく膨大なページ数の本、または、百科事典みたな物になると予想されます。 昔の OS は、それ単体で何かをする機能は搭載されておらず( それが本来の OS かも知れません )、マニュアルを付属しても問題は無かったかも知れません。 しかし、現在の Windows は、それ単体でワープロの簡易機能版や、音楽や動画を再生させるプレイヤー、はたまたDVDを焼くライティングソフトまで付属されています( Windows Vista )。 マニュアルは・・・・やはり必要ですね。



Windows のマニュアルは、紙としてではなく、ソフトウェアの中に付属されています。 必要な時にヘルプを起動して、必要な内容の説明を検索して回答を得る方式です。 現在では当たり前の話ですが、家電製品から考えるとあり得ない話なのかも知れません。 つまり、これからパソコンを始める人にとっては、この当たり前に慣れる必要があります。 さらに、マニュアルは単純にソフトウェアに付属されるものでは無く、動的に新しくなる必要があります。 インターネットに接続していなければ、ソフトは進化する事はありません。しかし、インターネットに接続するのが当たり前になった今では、 購入した時の Windows と、しばらく利用した Windows では変化しているかも知れません。というよりも、進化させる必要があるのです。



すでに、 Microsoft Office System(マイクロソフトオフィスシステム) などのアプリケーションでは、インターネットを利用した新しいヘルプから、回答を得られる仕様になっています。 ここで、またいろいろ問題が勃発します。 これらのソフトを開発している国は、日本では無いのです。 つまり、最新情報を得るためには、言葉の壁を超える必要があります。 問題を解決するためには、まずは英語を勉強しなくてはならないのです。 パソコンが勉強できて、さらに英語も勉強できるなんて、なんて素晴らしいWindowws!! そんなポジティブな考え方をする人は少ないでしょう。なぜって、Windows が好きで利用しているのでは無く、何かをやりたいために Windows プラットフォームを利用しているに過ぎないからです。



Windows Vista beta 版では、機械翻訳機能がヘルプに搭載されています。本来、機能が定まらないベータ版のソフトウェアの場合、日本語版のソフトウェアでも英語のマニュアルが表示されるのが今までのパターンです。 しかし、Windows Vista では機械翻訳のおかげで完全ではありませんが、ヘルプとして利用できる様に改善されています。 もちろん、製品版になる時は、人間による翻訳が付加されますが、新しく変更された英語のマニュアルの場合でも、人の手を通る前にすぐに読む事ができます。結構頼もしい機能ですね。



例えば、Windows XP にインストールした現段階で最新の Windows Internet Explorer7 beta3 のマニュアルは右画像です。 パソコン用語も関係するので、英語が分かる人なら誰でも使いこなせるかは不明ですが、とりあえず英語ができない人はこの画面で嫌気がさします。 分からない事を助けてもらうためのヘルプなのに、余計頭が混乱する事でしょう。お店ではヘルプで英語しか話せない人が来て、嬉しい場合もありますが・・・。



それはさておき、Windows Vista で付属された Windows Internet Explorer7+ beta2(製品版では「+(プラス)」の文字は無くなります)でヘルプを開くと、右画像になります(製品版では人の手により翻訳される部分が多くなるかも知れません)。 おかしな日本語になる部分が多々ありますが、まだ問題を解決しようとする気力は失せないと思います。



元の英語版に切り替える事も可能です。仕組みは分かりませんが、翻訳状態で日本語による検索も可能です。




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項