MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

音楽の取り込みと音楽 CD の作成 NO2:Windows Media Player 12


前回 の続きです。Windows Media Player 12 の基本的な設定は、オプションで決定します。 メニューの何も表示されていない所にポインターを移動して右クリックします。「ツール(T)」にポインターを移動して表示されたメニューの「オプション(O)」をクリックします。



「音楽の取り込み」タブをクリックします。ファイルを保管するフォルダーが表示されます。変更する場合は、「変更(H)」をクリック。 また、ファイルに付ける名前を調整するには、「ファイル名(N)」をクリックします(特に変更する必要は無いでしょう)。 取り込みの設定の「形式(F)」を選択します。「WAV(無圧縮)」は劣化無しで取り込めますが、ファイル容量は CD と同じになります。 MP3 は高圧縮でクオリティを保てます。各形式を選択すると、下のスライダーバーで圧縮率を変更できます。 CD 一枚あたりを取り込む場合に必要な容量の目安が表示されます。通常、 CD は 650 MB 〜 700 MB になります。 上に設定では、それが約 56 MB で済む事を意味します( 約 12 分の 1 の容量 )。 現在、2 TB( 2000 GB = 約 2000000 MB )の内蔵 3.5 インチ ハードディスクドライブ が 1 万円ちょっとで販売されています。 CD が 1 枚 700 MB で計算すると、無圧縮で約 2857 枚取り込める計算になります。



例えば、右は MP3 の最高品質に設定した場合、CD 一枚あたり約 144 MB となります。 2 TB のハードディスクドライブに単純計算で 13888 枚の CD を取り込める事になります。 ハードディスクドライブの大容量化と低価格化により、あまり気にする事は無いでしょう。 品質を気にするのであれば、試しに取り込んで、再生してみて、削除して、ここで設定を変更して、さらに取り込んむを繰り返せばよいでしょう。 納得できる品質になったら、その形式と品質設定を決定しましょう。100 枚ほど取り込むのであれば、「 CD の取り込みを自動的に開始する(R)」と「取り込み後に CD を取り出す」にチェックを入れる(クリック)と便利です。 CD を挿入すると自動で取り込みが開始され、終わると排出されます。そして、CD を交換して再び自動で取り込み・・・ を繰り返します。CD を取り込まないのであれば、この設定は不必要なので、チェックを外しましょう(クリック)。 なお、設定を反映するには、「OK」ボタンを最後にクリックする事を忘れずに。



CD をドライブに挿入した時の設定

Windows7(ウインドウズ セブン) のインストール初期状態では、CD を挿入すると自動再生画面が表示されます。 初期状態で「オーディオ CD に対しては常に次の動作を行う」にチェックがはいっているため、ここで「オーディオ CD の再生」をクリックしてしまうと、次回から自動で Windows Media Player 12 が起動して再生される事になります。 沢山の CD を取り込む作業では、Windows Media Player 12 を起動したままにするのが普通です。 つまり、この機能は厄介なものです。これを変更するには、以下のページを参照して下さい。

自動再生の変更方法:Windows 7



オーディオ CD を「何もしない」に設定して、「保存(C)」ボタンをクリックします。 取り込みが完了して、元に戻す場合は、再び「自動再生」で「毎回動作を確認する」に変更します。



音楽 CD の取り込み方法

ここまでの説明で、音楽ファイルを何処に取り込むか、取り込むファイル形式などの設定は終わっています。 早速、CD を取り込んでみましょう。CD をドライブに挿入して、左メニューの CD マークをクリックします。 インターネットから自動でアルバムジャケットや曲名などが適用されます。データベースに登録されていない場合もあり、曲名があってもアルバムジャケットが無い場合、または、全てのデータが無い場合もあります。アルバムジャケットは、ショッピングサイトの製品画像をダウンロードして、任意に埋め込む事もできます。コンピューターに取り込む曲にチェックを入れますが、初期状態で入っています。クリックでチェックを外して、個別に選択する事もできます。一般的には、容量を気にしなくなるほど、 ハードディスクドライブ が大容量化したので、このまま取り込めば良いでしょう。



「 CD の取り込み(I)」をクリックします。ウインドウの横幅が狭いと、メニューが折りたたまれているので、「>>」をクリックすると「 CD の取り込み(I)」が表示されます。 ウインドウの横幅を広げると、「 CD の取り込み(I)」がメニューに常に表示されます。



初回だけ「取り込みオプション」が表示されます。 いずれかを選択して、最後に「 CD から取り込む音楽が・・・」を読み、理解した上でチェックを入れ(クリック)、「OK」ボタンをクリックします。



「 CD の取り込み(I)」が「取り込み中(I)」に変ります。進捗状況が分かります。今のパソコンの処理能力なら、曲を再生しながら取り込んでも問題はありません。



取り込みが終わったら、左メニューの「音楽」をクリックします。 「音楽」はコンピューター内に存在するデータが表示されます。コンピューターに CD を取り込む事で、ライブラリに反映され一覧表示されています。 左メニュー「録画一覧」の下の CD アイコンが表示されているので、まだ CD がドライブに挿入されている事が分かります。これをクリックすると、 CD にアクセスできます。もちろん、すでに取り込みが完了しているので、 CD を取り出してしまって構いません。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2017 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項