MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows Media Center と mAgicTV

 アイ・オー・データのキャプチャーカード「GV-MVP/RX3」に付属する「mAgicTV」が、Windows Vista に微妙な対応となりました。そこで、自然な流れで Windows Media Center を利用する事になりましたが、そもそも前のパソコンではハードウェアのスペックが満たしていないため、まともに使っていませんでした。Windows Media Center って、便利なのかな?


Windows Vista(ウインドウズビスタ)に乗り換えた事で、PCI テレビキャプチャーカード アイ・オー・データ GV-MVP/RX3 に付属する録画管理アプリケーション「mAgicTV」が、Windows Vista のセキュリティ機能の1つ UAC(ユーザーアカウント制御)を遮断した状態でないと、 Windows XP 同様の使い勝手を実現できない事になりました。



しかし、付属の「CyberLink MPEG デコーダ」をインストールすれば、Windows Vista Home Premium 、または、Ultimate に付属する Windows Media Center で、テレビの視聴、録画、番組表の受信が UAC に気を使わず実行する事ができます。 UAC に関係はありませんが、GV-MVP/RX3 は Windows XP Media Center Edition 2005 でも利用できます。



さて、UACを考慮すると、どちらが便利なのか? もちろん、UAC を気にしなくて済む Windows Media Center での録画視聴になります。 ただ、UAC は稼働させていてもセキュリティ機能として絶対的なものではありません。そして、この機能はユーザーが任意で無効化する事ができます。



「コントロールパネル」→「ユーザーアカウント」で「ユーザーアカウント制御の有効化または無効化」を左クリックすると設定できます。 Windows Vista 対応版の「mAgicTV」をインストールすると、自動で UAC が無効化されます。これを元に戻すには、ユーザーアカウントの設定で有効化すれば良いだけです。



もし、UACを無効化した場合、セキュリティセンターの赤いシールドアイコンが常にタスクバーに表示されます。 しかし、Windows XP と同様で「 mAgicマネージャ」の自動起動、「mAgicTV」でのテレビの視聴、「mAgicガイド」での番組表自動取得、録画した番組管理「ライブラリ」を使え、GV-MVP/RX3 の使い勝手が同じになります。 もちろん、全ての起動に UAC のワンクリックが気にならないのであれば、UAC を有効にした状態でもこれらの作業は可能です。



録画品質

mAgicTV では、3 つの録画品質をセットでき、初期状態の設定を任意で変更する事ができます。 これにより、最高録画品質は、15.0 Mbps まで向上させる事ができ、その逆にビットレートを落とす事もできます。



一方、Windows Media Center では、「最高品質」「高品質」「標準」「長時間」4つの録画品質があらかじめ存在して、各設定の品質の詳細設定をする事はできません。 この設定画面は、Windows Media Center を起動して、「タスク」→「設定」→「テレビ」→「録画機能」→「録画の規定値」を実行します。



Windows Media Center で録画したファイルは、初期状態で「Cドライブ」 →「ユーザー」→「パブリック」→「Recorded TV」に保管されます。

最高品質で 1 時間 52 分 54 秒録画した場合、7.81 GB のファイルが作成されました。 ビットレートは 80179 kbps となり、mAgicTVと単位が異なります。仮に 1024 で割って Mbps に揃えると 78 Mbps 。 つまり計算が合いません。1 kbps を 125 バイトとした場合、9 メガバイトの転送速度となりますが、ファイル容量からすると 12 Mbps あたりで録画されていれるのではなかろうか。 前は 8 Mbps ほどだと思っていましたが。



しかし、 TMPGEnc 4.0 XPress 体験版で読み込ませたところ、正しいと思われるビットレートが表示されました。Windows Media Center の最高品質で録画した場合、9000kbits / sec となる様です。

ビットレートだけで画質を判断するならば、「mAgicTV」で平均ビットレートと最大ビットレートを 15 Mbps まで上げられるので、おそらく Windows Media Center に勝ると予測できます。

TMPGEnc 4.0 XPress 体験版



番組表の取得

「mAgicTV」では 1 日 1 回設定した時刻に自動取得するか、番組ガイドで任意に実行する事ができ、取得する日数も設定できます。 しかし、Windows Vista では UAC のワンクリックが必要です。これに関しては、もともと手動取得をするユーザーにはさして問題は無いと思われます。



Windows Media Center の場合は、UAC に引っかからず自動でダウンロードできます。 時間はいつダウンロードされるのか不明で、マイクロソフトから時間を指定する方法は公開されていません(ツールは存在しますが、今のところ試していません)。



「mAgicTV」では 1 日 1 回設定した時刻に自動取得するか、番組ガイドで任意に実行する事ができ、取得する日数も設定できます。 しかし、Windows Vista では UAC のワンクリックが必要です。これに関しては、もともと手動取得をするユーザーにはさして問題は無いと思われます。



どちらの番組表が見やすいか・・・これは、人それぞれ異なるので不明ですが、画面に多くの情報を表示できるのは「mAgicTV」です。 Windows Media Center はリモコン操作とテレビでの表示を前提にしているので、どうしても階層表示が多くなります。

mAgicTV Windows Media Center


テレビの視聴

どちらもタイムシフトしながら視聴するので、見逃したとしてもタイムシフトの可能な限り戻す事が可能です。 番組開始とともにテレビ表示を開始して、少し遅れてから戻してみれば、CM を早送りできます。「mAgicTV」はテレビの視聴だけでも UAC のワンクリックを必要としますが、Windows Media Center では必要ありません。



録画した番組の管理

「mAgicTV」の場合は、番組ガイドのライブラリから詳細表示とサムネイル表示を選択できます。 録画ファイルは「Cドライブ」→「ユーザー」→「アカウント」→「ドキュメント」→「mAgicTV」内に保管されています。



Windows Media Center では、トップページの「テレビ・映画」の「テレビ録画」で、サムネイル表示されます。どちらがいいかは判断できかねます。ただし、録画した状態のままで保存し続ける事は、 ハードディスクドライブ の容量と相談する事になります。かりに、500 GB のハードディスクドライブなら、2 時間映画 1 本 7.5 GB 〜 8 GB なので、30 本ほど録画し続けてもまだ余裕はあるでしょう(どれだけシステムに利用するかにもよる)。



録画した番組は、わざわざ Windows Media Center 操作したんくても、Windows Vista 付属する Windows Media Player でサムネイル表示と視聴ができます。 動画ファイルである以上、サムネイル表示は Windows フォトギャラリーや Windows Live フォトギャラリーでも可能です。



ライブラリ

Windows Media Center は、それまでの縦スクロールから横スクロールへと変更されました。録画したファイルを、録画番組として表示する方法と、コンピュータ内のフォルダを指定して全ての動画ファイルをサムネイルで表示するライブラリがあります。Windows Media Center で録画した番組を CM カットして圧縮した場合、ライブラリ機能が役に立ちます。

付属するメーカー製アプリケーション「mAgicTV」は、Windows Vista に対応したとされているものの、多くのユーザーはUACを無効化する事に抵抗があり、対応とは言い難いと感じていると思います。 特にこだわりが無いのであれば、Windows Media Center へ乗り換えてしまえば? Windows Media Center を搭載した Windows Vista は、Home Premium と Ultimate です。

メーカー製アプリケーションが必要ないのであれば、Windows Media Center のためのキャプチャーカード、外付けユニットを購入すれば十分です。 リモコンも同社から発売されています。テレビの視聴、録画を Windows Media Center 以外で使いたい場合は、Windows Vista に対応したアプリケーションが付属する他社のキャプチャーカードを探すのが無難です。 その場合、UAC を有効にした状態で使い勝手が良いか判断する必要があります。

次は、Windows Vista に付属する Windows ムービー メーカーで、CM カットと圧縮を試してみたいと思います。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項