MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows XP Service Pack 2 出荷候補版 ( RC1 / RC2 )

 それまでのサービスパックとは異なり、全く新しい機能、セキュリティセンターを搭載した Windows XP サービスパック 2 の RC が公開されました。


サービスパック( Service Pack [ SP ] )とは、Windows の発売後、マイクロソフトから提供される修正プログラムです。 現在最新の WindowsXP サービスパックは 1a ですが、今年の早い時期に第二弾が登場する予定です。 正式版ではありませんが、英語版/ドイツ版のサービスパック2(出荷候補版)は、すでに提供されていました。

そして2004 年 3 月 30 日、ついに日本語版「Windows XP SP2 Technical Preview(Download the Network Install)」が提供されました。 今回のサービスパック 2 は出荷候補版なので、インストールする場合は常用の PC では無く、テスト用の PC が良いでしょう。 なぜならば、サービスパック 2 は、今までの修正プログラムを集めたものだけではなく、セキュリティを意識した修正になります。 場合によっては、今使用しているソフトと干渉して、不具合が起こる可能性があるからです。

右上画像は「Windows XP SP2 Technical Preview」をインストールしたシステムのプロパティです。 「Service Pack 2,v2096」とあります。テストで使用したマシンスペックは CPU PenIII 800 Mhz 、メモリ 256MB PC 133 SDRAM 、ハードディスク 6 GB です。 テスト環境が無い場合は、正式版が提供されてからインストールしましょう!



インストール

テストに使用したパソコンのスペックが低いため、インストールにかなり時間がかかりました。 まずはマイクロソフトの TechNet から、 xpsp2.exe ( ファイルサイズ 260 MB )をダウンロードします。 今回のサービスパック 2 (出荷候補版)は「ネットワーク インストール用モジュール」のみの提供です。 SP2 をフルサイズでダウンロードする必要があるので、ナローバンド環境では厳しいと思います。

 

インストールは強制的に既存のシステムをアーカイブするため、どんなスペックのPCでも余計な時間がかかります。



インストール終了後、再起動

再起動後、「自動更新を今すぐオンにしてコンピュータを保護する」を選択します。 まぁ〜これだけです。「次へ」を左クリックすれば、普段通り起動します。毎回この表示がある訳では無いです。



セキュリティセンター

まずインストールして表示されるのは、SP2 から導入された新機能「セキュリティセンター」なる物。 ファイヤーウォール( Windows XP に付属されているソフト)と自動更新機能が ON に設定されます。



自動更新機能が働き、右下の常駐アイコンに「コンピュータ用の更新の準備ができました」と表示されます。 黄色いアイコンをダブルクリックして beat 版アップデートを 3 つインストールしました。


残るは赤いアイコン「コンピュータが危険にさらされてる可能性があります」の警告です。



セキュリティソフトが導入されていない環境だと、「ウイルス保護」が「見つかりません」と表示されます。 この状態では右下の常駐アイコンに赤い盾マークが表示され続けます(警告)。







テスト環境では、セキュリティソフトがインストールされていないので、「AVG 6.0 Basic Free Edition」をインストールしてみました。 しかし・・・再起動しても警告は解除されません。 悲しくも安全なセキュリティソフトとして認識されない様です。 セキュリティソフトが導入されていなくても、「対策案」を左クリックして、「自分で監視しているウイルス対策プログラムがあります」左にチェックを入れると、 表示が「見つかりません」から「不明」に変更され、警告が常駐されなくなります。検知できなかった未対応のセキュリティソフトなどに有効です。



ファイヤーウォール



ファイヤーウォールは Windows XP から標準で付属されていますが、初期設定では無効になっています。 サービスパック 2 からはデフォルトで有効になります。 気になる所は、ファイヤーウォールをオンにして、LAN でファイルの共有が実行できるかです。





従来の Windows XP でファイヤーウォールを有効にして、ファイルの共有を行う場合は、「ローカル接続のプロパティ」の「詳細設定」タブの「設定」を左クリックして、ファイルの共有に使用する 135 〜 139 までの TCP/UDP を手動で登録する必要がありました(右上画像)。 サービスパック 2 からは「Windows ファイヤーウォール」の「例外」タブに「ファイルとプリンタの共有」があります(右下画像)。



これは、「ネットワークセットアップウィザード」でファイヤーウォール上でファイルとプリンタの共有を設定する項目が増えた事により、今まで 8 個のポートを手動で設定していた作業を、「ファイルとプリンタの共有をオンにする」にチェックを入れる事で完了できます。 かなり便利になったと思います。ちなみに、個人利用のみ無料のファイヤーウォールソフト「ZoneAlarm」をインストールして、Windows に付属するファイヤーウォールと両方有効にしてみましたが、特に異常はありませんでした。 当然、ファイルの共有を行なう場合は、「ZoneAlarm」でも LAN 上にあるホストの IP を登録する必要があります。



「Windows Messenger」も同じく、ファイヤーウォール上で使用するためのプロパティが表示されます。



Internet Explorer ポップアップブロック



Windows XP SP2 をインストールすると、ポップアップをプロックする機能が追加されます。 「googleツールバー」や「Netscape Navigator」でもお馴染みで、有効/無効、特定のサイトのみ許可を設定できます。

ポップアップのテスト

上記の「ポップアップのテスト」を左クリックするとポップアップが表示されます。これをサービスパック 2 を適用する事により防げます。



ちなみに、同じ機能を持つ「グーグルツールバー」をインストールして、ポップアップブロックを両方供、有効にしてみました。 結果は、サービスパック 2 のポップアップブロックの警告が表示され、「グーグルツールバー」のポップアップカウントが0のままでした。 不具合は出ませんでしたが、「グーグルツールバー」のポップアッププロックが意味を成さなくなります。



Outlook Express

右の画像は最近流行しているウイルス「WORM NETSKY」メールを開いた状態です。 (この時点ではセキュリティソフトを別途インストールしていません)メールに添付されている「pif」ファイルに、 標準でアクセスできない様になっています。



Windows XP SP2 出荷候補版 (RC2)

Windows XP SP2 ( RC1 ) が公開されてから約 3 ヶ月が経ち、Windows XP SP2 ( RC2 ) 日本語版が公開されました。 従来のセキュリティパッチ全集と違い、セキュリティ強化版と呼ばれているため、企業で導入するにはためらわれているサービスパック 2 ですが、個人の場合は今のところ問題無いと思われます。

インストール初期状態からファイヤーウォール機能が働き、ファイル共有の有効/無効も簡単に設定できる様になりました。 また、初期状態では「Active X」が無効のため、Windows Update を実行するにはインストールする必要がある徹底ぶりです。 前回 RC1 で気になっていた、SP2 から導入された新機能「セキュリティセンター」の「ウイルス保護」では、対応製品が増えていると言われていましたが、今回も「AVG 6.0 Anti-Virus」は検出されませんでした。 同じフリーソフトでもファイヤーウォール「ZoneAlarm」は検出されるのに・・・・



前回、SP2 ( RC1 ) 自体は日本語化されていたものの、「ヘルプとサポートセンター」などは英語版でしたが、今回の SP2 ( RC2 ) V2149 では日本語ページが表示されました。 基本的に自動ダウンロード/インストール機能が優秀ですが、手動で実行する場合の Windows Update も改良されています。

また、Internet Explorer も バージョン 6.02900.2149 になりました。 2〜3時間ネットサーフィンをしていて気が付いたのですが、ホームページ上のコンボボックスの表示が見やすく表示されたり、現行の Internet Explorer よりもかなり微妙なところが便利になっています(しばらく使わないと気がつかいない)。 SP2 (RC1) を全てダウンロードすると、過去最高の 268 MB もあります。 ADSL 以上の回線じゃないと、かなり厳しい状況ですね。(テスト版のため常用しているパソコンにインストールしないで下さい。)


Windows XP Service Pack 3 インストール方法




Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項