MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows カスタマーエクスペリエンス向上プログラムの設定:Windows 8.1


Windows 8.1 インストール中の「設定」画面で「自分で設定する(C)」を選択した場合、「Microsoft 製品やサービスの品質向上に協力する」にて、「カスタマー エクスペリエンス向上プログラムの一環として、PC の使用状況に関する情報を Microsoft に送る(集める情報の改善のため、ファイルが定期的にダウンロードされます)」のオン・オフを問われます。

Windows カスタマー エクスペリエンス向上プログラムに協力すると、「このプログラムを使って、Microsoft はお客様がお使いになっているハードウェアや Windows の使用状況などに関する情報を収集し、Windows の機能向上に役立てます。お客様が Windows を使用中に発生した問題の情報を収集するため、定期的にファイルをダウンロードしたりすることもあります。お客様の作業が中断されることはありません。また、収集された情報は個人の特定や連絡の目的では使用されません。」とあります。全容は以下。

[カスタマー エクスペリエンス向上のプログラムの一環として、PC の使用状況に関する情報を Microsoft に送る(集める情報の改善のために、ファイルが定期的にダウンロードされます)]:カスタマー エクスペリエンス向上プログラム(CEIP)は、Microsoft のソフトウェアやサービスの向上を支援するプログラムです。CEIP では、お客様が Microsoft のソフトウェアをどのように利用し、どのような問題が発生したかに関する情報を収集します。プログラムへの参加はまったくの任意です。お客様のご意見でソフトウェアの品質が向上し、よりいっそうニーズに合った製品となります。プログラムに参加すると、ソフトウェアの使用方法、お使いの PC やデバイス、接続しているデバイスに関する基本情報が収集されます。また、各デバイスのセットアップの状態とパフォーマンスに関する情報も収集されます。これらのレポートは Microsoft に送信され、お客様が頻繁に使用する機能の向上や、一般的な問題の解決に役立てられます。

この設定を Windows 8.1 をインストール、あるいは、Windows 8 から Windows 8.1 にアップデートしてから変更する方法を説明します。



1.この設定を Windows 8.1 をインストールしてから変更する場合は、画面、左下にポインター(白矢印)を移動して、表示されたメニューから「コントロール パネル(P)」をクリックします。



2.「コントロール パネル」が表示されたら、「システムとセキュリティ」をクリックします。



3.「アクション センター」の「コンピューターの状態を確認して問題を解決」をクリックします。



4.「メンテナンス(M)」をクリックして展開します。



5.「カスタマー エクスペリエンス向上プログラムの設定」をクリックします。



6.「はい、このプログラムに協力します(Y)」か「いいえ、このプログラムに協力しません(N)」をクリックして、変更する場合は「変更の保存(S)」ボタンをクリックします。ちなみに、管理人は「いいえ」を選択しています。




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項