MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

デュアルブート環境を構築する方法:Windows 8 Consumer Preview


管理人は、ラップトップPCとデスクトップPCの二台に Windows 8 Consumer Previewをインストールしました。デスクトップPCにはWindows 7 Professional 64bit をインストールしており、ホームページを制作するコンピューターとして常用しています。 ハードディスクドライブ は四台、パーティション(領域)はC、D、E、F、H、Iの六個です。常用マシンゆえにWindows 7をインストールしたパーティションCを、ラトックのリムーバブルケースを使い、余っているハードディスクドライブと差し替えて、Windows 8 Consumer Previewをインストールしました。ところが、パーティションCが存在するハードディスクドライブ以外のデータを、Windows 8 Consumer Previewで利用した結果、Windows 7 に戻したときにスキャンディスクが走ります。

アクセス権を正しく変更すればよいのでしょうが、Windows 8 Consumer Previewは一時的なテストなので、既存の環境を変更したくはありません。そこで、Windows 7 がインストールされたパーティションを圧縮して、Windows 8をインストールするパーティションを作成しました。Windows XPまでは、OSがインストールされた状態でパーティションを変更するには、市販のツールが必要でしたが、Windows VistaからはOSをインストールしたまま圧縮してパーティションを分割できるようになりました。もちろん、使用期限が過ぎたら領域を削除して再びパーティションCへ統合できます。



こちらがインストール前の構成です。パーティションCにWindows 7、パーティションFにWindows Vistaがインストールされているので、すでにデュアル環境です。パーティションCの総容量は368GBで、空き領域253GBあります。この空き容量の内、約50GBをWindows 8のインストールに使います。



「コントロールパネル」の「管理ツール」の「コンピューターの管理」を開き、「記憶域」の「ディスクの管理」を表示します。パーティションCを右クリックして、表示されたコンテキストメニューの「ボリュームの縮小(H)」をクリックします。



「縮小可能な領域のサイズ」は175015MB(約170GB)と表示されました、今回は約50GBを必要としています。電卓を起動して、50GB×1024=51200となったので、これを「縮小する領域のサイズ」に指定して、「縮小(S)」ボタンをクリックします。



パーティションCの総容量が368GBから318.01GBに圧縮され、50.00GBの未割り当て領域が出現しました。Windows 8をインストールするスペースが確保されたので、これでインストール作業に移れますが、インストールするパーティションを間違えると大変です。それを回避するために、ここでフォーマットとボリュームラベルを指定します。



未割り当て領域を右クリックして、表示されたコンテキストメニューの「新しいシンプル ボリューム(I)」をクリックします。



「次へ(N)」ボタンをクリックします。



パーティションを分割しないので、そのまま「次へ(N)」ボタンをクリックします。



余っているドライブ文字を選択できますが、そのまま「次へ(N)」ボタンをクリックしても問題ありません。ドライブ文字は、Windows上では有効ですが、インストール段階では表示されないので、パーティションを判断する材料にはなりません。



「このボリュームを次の設定でフォーマットする(O)」をチェックして、「ボリューム ラベル」を好きな名称に変更します(半角英数字)。ここでは、「Win8 32bit」と入力しました。さらに、「クイック フォーマットする(P)」にチェックを入れ、「次へ(N)」ボタンをクリックします。



「完了」ボタンをクリックします。



完成したパーティションが論理ドライブの青いラベルの部分です。エクスプローラーでドライブ数を確認しても、物理的なハードディスクドライブの数は不明ですが、「ディスクの管理」で表示すると、何台の物理ドライブが設置されているか、さらに、ハードディスク毎のパーティション情報も分かります。右の例では、一つのハードディスクドライブに4つのパーティションが存在しています。ただし、「システム」の部分は特殊で、エクスプローラーには表示されません。また、パーティションはフォーマットしないとエクスプローラーに表示されません。



さて、インストール中のパーティション選択画面です。ここで、ボリューム ラベル「Win8 32bit」を選択して「次へ(N)」ボタンをクリックします。合計サイズでも判断できますが、パーティションの数が多いと間違う可能性があります。ボリューム ラベルで判断すれば確実です。ここではドライブ文字が表示されません。



なお、パーティションCは、ログオンしたWindowsがインストールされています。つまり、Windows 7 で起動したときは、Windows 7がインストールされたパーティションのドライブ文字がCとなり、他のWindowsで起動した場合は、自動的にドライブ文字が変更されます。変更されるというよりも、OSがドライブ文字を記憶しています。いずれにしても、起動したWindowsより、Cドライブは正しく設定されます。 次回 は、Windows 8で新しくなったブート マネージャーを紹介します。

パーティションの拡張と圧縮 Windows Vista / Windows 7

増設したハードディスクドライブの領域作成とフォーマット Windows Vista / Windows 7




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項