MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows 8 のコンセプト ビデオ


マイクロソフト社の Windows 7 の次に登場する Windows を、仮に Windows 8 とするならば、それはどのようなものになるのか? 技術的な事はともかく、発売される前には必ず多くのユーザーが想像した、ある種理想的なビデオが登場します。これらのビデオは、実際にそうなる事を示唆するものではなく、「こうなるのかしら?」「こうなったらいいのに」と言った、好き勝手に想像して楽しむビデオです。ビデオの中には、すでに公開されている Windows にインストール可能な便利なフリーソフトを埋め込んだものが多いです。例えば、人気のランチャーソフト「RocketDock(ロケット ドック:管理人も使っています)」や、デスクトップアイコンを効率良く管理する「Fences(フェンス:管理人も使っています)」などを埋め込んだビデオです。

RocketDock:Windows XP / Vista / 7 の機能を向上させるランチャー

Fences:デスクトップアイコンを効率良く管理できる



しかし、中にはかなり手の込んだビデオも存在しており、Longhorn(ロングホーン:Windows Vista の開発コード)の時も話題になりました。結果として登場した Windows Vista とは全く異なっていましたが・・・。そんな優れたコンセプトビデオが、Windows 8 でも登場しています。ログイン画面、常駐アイコンの新しいデザイン、重ねられたデスクトップアイコンにポインターを移動すると展開されるアイデア、新しいスタートボタンとスタートメニュー、増え続ける一方のファイルやフォルダーを効率良く管理するエクスプローラーなど、そのいくつかは Longhorn コンセプトビデオでも見たことがあります。Windows 7 を元に、タスクバーの新しい仕組みも楽しめます。



注意:このビデオを見て、Windows 7 の購入を待つとか待たないとかの結論を出すのは間違いです。あくまでも、楽しむビデオであり、マイクロソフト社の公式発表があるまでは、導入を検討するのは時期尚早です。また、ビルドの一の位が上がるとすれば、いつも通り普及している OS を擁護するユーザーが増えると思います。今なら、Windows Vista のビルド番号の小数点が一つ上がった Windows 7 でしょうか。Windows 2000 時代で言えば、Windows XP がこれにあたります。これらの傾向も、毎度の事なので、違うところに着目した方が良いと思います。





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2017 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項