MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows 7:デスクトップ ガジェット『通貨換算』の更新が止まる


Windows 7 に搭載されたデスクトップ ガジェット標準機能『通貨換算』の更新が、2014 年 10 月末で終了しました。現在表示されている情報は、コンピューターに記録されたキャッシュで、右下に最終更新日が表示されています。デスクトップ ガジェットが更新されないトラブルは、キャッシュを削除することで改善できますが(今更その方法は掲載しませんが)、今回は配信元が停止したと思われ、キャッシュをクリアしても改善できません。



ちなみに、キャッシュを削除すると、「サービスに接続できません」と表示されます。これを改善する方法はありません。速やかにガジェットにマウスカーソルを移動して、右上に表示された「×」ボタンをクリックして削除します。



デスクトップ ガジェットは廃止になりました

Windows Vista から標準搭載されたデスクトップ ガジェットは、Windows サイド バー プラットフォームに重大な脆弱性があるため、ガジェットの提供が終了しています。デスクトップ ガジェットは便利な機能ではありましたが、それは『Google デスクトップ』や『Yahoo!ウィジェット』の二番煎じでしかありません。マイクロソフトは、ガジェットの開発を企業やユーザーに促しましたが、ユーザーは懐疑的であったと思われます。脆弱性が見つかったことで、マイクロソフトはこれを修正するのをやめ、デスクトップ ガジェットの機能自体を削除する『自動のFix it ソリューション』を公開しました。新しいプラットフォームで主流の「アプリ」に移行する途中の Windows 8 Release Preview 版を最後に、デスクトップ ガジェットが削除されました。

ガジェットは高機能とは言えませんが、基本的な機能は便利で重宝します。例えば、アナログ時計、カレンダー、為替、天気などは、何処かをクリックする必要もなく、ブラウザを起動して WEB サイトにアクセスする煩わしさもなく、デスクトップを見れば確認できる便利な機能です。これが利用できないのは残念ですね。



Windows 8 シリーズ、Windows 10 では、スタート画面の『天気』と『ファイナンス』で、同じような内容を確認できます。ただし、クリックしたり横スクロールする必要がり、ガジェットほど気軽ではありません。Windows 10 では、デスクトップでもアプリを起動でき、スタートメニューにアプリが組み込まれている(ライブタイル)ようなスクリーンショットを目にしますが、Windows Technical Preview をインストールしたことがないので、使い勝手を判断できません。

Windows デスクトップ ガジェット - デペロッパー センター

ガジェットの脆弱性により、リモートでコードが実行される - マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ 2719662

Windows サイドバー ガジェットの悪用から Windows Vista および Windows 7 コンピューターを保護する方法

マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ: ガジェットの脆弱性により、リモートでコードが実行される

ガジェットは廃止になりました - Microsoft Windows




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項