MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows 7:フェラーリ、コカ・コーラのテーマなど


Windows7

Windows7(ウインドウズ セブン) では、複数の壁紙を時間毎に変更する機能があり、テーマの管理の利便性が向上しています。 今の所、 Windows XP 時代の根本から変更してしまう様な大胆なテーマはありませんが、Windows Vista からガラス風スタイルになった事で、テーマの意義が微妙になった気もします。 Windows 7 では、タスクバーの色も変更でき、テーマの統一がはっきりしている感じがします。 なお、Windows 7 が販売された今、マイクロソフトから無償でダウンロードできるテーマが増えています。

PC に個人的な趣を与える楽しい追加機能をダウンロード



デスクトップで右クリックして、「個人設定(R)」を左クリックします。



ここにテーマが表示されますが、はじめからいくつかのテーマが付属しています。 今回新しく追加されたテーマを取得するには、「オンラインで追加のテーマを取得」を左クリックします。



RC の段階から公開されていたテーマもありますが、新しく加わったのは「Bing 世界の風景」「フェラーリ」「ポルシェ」「ドゥカティ」「コカ・コーラ」「Gears of War on XBox」「Gears of War2 on XBox」「Avatar アバター」の8つです。



ここでは、「フェラーリ」のテーマをダウンロードしてみます。テーマを左クリックして、「開く」ボタンを左クリックします。



Internet Explorer セキュリティが表示されたら、「許可する(A)」ボタンを左クリックします。



「フェラーリ」のテーマが適用されました。



「フェラーリ」テーマの内容を参照するには、「デスクトップの背景」「ウインドウの色」「サウンド」などを左クリックします。壁紙は全部で9枚、画像を変更する間隔は10分に指定されています。好きな壁紙だけを指定したり、シャッフルさせたり、変更する間隔を10秒から一日の間で選択でき、カスタマイズする事ができます。



何度も Windows を買い替えているユーザーなら分かりますが、マイクロソフトのこの手のサービスは最初だけで続かない傾向にあります。 しかし、テーマは自分で作る事ができ、例えばデジカメで撮影した写真をパソコンに取り込み、好きな写真だけを集めてシャッフルさせたり、検索サイトで壁紙に適したサイズの写真を検索してダウンロードして作成したりできます。 Google や Bing などの画像検索は、サイズ指定もできるので、自分のデスクトップの解像度を指定すれば簡単に見つけられます。



仕事ではどうでもいいような、しかし、凝ると切りがない壁紙を含めたテーマですが、結局飽きるからまた変更といった流れとなります。 Windows XP までは Windows クラシックが一番落ち着くテーマでしたが、Windows Vista からは Windows Aero の都合で機能的にそれを選択するのが妥当ではなくなりました。 壁紙が常に同じでは飽きる場合、自動で指定した壁紙に変更してくれる様なアプリケーションを別途ダウンロードしてインストールする必要がありましたが、作業に何の役にも立たないアプリケーションを常駐させておく事に葛藤しました。 Windows 7 からは、個人設定に標準でこの便利な機能が搭載されているので、多くのユーザーが好んで利用するかも知れません。 テーマを含めた個人設定に関しては、以前日記で取り上げたのでそちらを参照して下さい。

Windows7 ベータの個人設定(デスクトップの背景、テーマ)

Windows7 ベータ デスクトップの背景を管理する

Windows7 ベータ アルバムからダウンロードした背景を設定する



また、家族で壁紙やテーマの取り合いになる場合、アカウントを分けてしまう事をおすすめします。 アカウントは本来、セキュリティのためなのですが、いつでも自分だけのデスクトップを構築して使いたい場合にも使えます。 例えば、父、母、息子、だったら、3つのアカウントを作り、それぞれ自分のアカウントでログオンすれば、テーマやデスクトップガジェットを保持する事ができます。

Windows7 RC:アカウント作成、削除、権限の変更

Windows7 RC:アカウントの追加、変更、削除を実行する場所

Windows7 RC:アカウントの追加



なお、Windows Vista Ultimate だけが利用できた、デスクトップの背景で動画を流す DreamScene は、Windows 7 で消滅しています。 実際に Windows Vista Ultimate を使ってきましたが、結局その後はビデオの追加も少なく、なんだかなぁ〜とため息が出ます。 こちらも、自分で動画を作ればいいだけの話ですが。新しいテーマの変更機能は Windows Vista に提供される事はなく踏んだり蹴ったりです。 Windows 7 で DreamScene を使うレポートを見たことがありますが(確か Channel10 か Channel9 で)、1 日経たない内に記事の掲載が中止となりました。 幸い、掲載中止するまえにダウンロードしてインストールを試みましたが、セキュリティの警告が表示されたのでやめました。 きっと、怪しいソフトだったのかも知れません。新しいものにすぐ飛びつくのは危険ですね。 発売してすぐ音沙汰が無くなるより、この手の付加価値を最後まで盛り上げて欲しいものです。 もちろん、歴代の Window を乗り換えて来たユーザーなら、誰も期待していないと思いますが。やはり、必要性が無いのでしょうかね。個人的には、好きなのですが・・・

Windows Ultimate Extras DreamScene コンテンツパック第四弾

Windows Ultimate Extras に新しいDreamSceneとSound Schemesが提供されました




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項