MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows 7 RC:アカウントの追加、変更、削除を実行する場所


「スタート」→「コントロールパネル」をクリックします。



「ユーザーアカウントの追加または削除」をクリックします。



Windows7(ウインドウズ セブン) をインストールした初期状態では、最初のコンピューターの設定で作成した管理者ユーザー(右のスクリーンショットでは「holmes」)だけが、唯一利用できるアカウントとなります。 今回は Administrator(管理者)権限を持つアカウントをクリックしてみます。



アカウントの設定画面が表示されました。左メニューをクリックして、変更、または、削除を実行します。



「アカウント名の変更」は、最初に付けた名前を新しい名前に変更します。アカウントの権限は保持され、名称が変わるだけです。


「パスワードを変更」は、現在アカウントに設定されているパスワードを変更します。パスワードを変更するには、そのアカウントに指定されたパスワードを入力する必要があります。 つまり、パスワードを知らないユーザーは、勝手にパスワードを変更する事ができません。



パスワードがあるアカウントから、パスワードを削除します。パスワードが無ければ、ログオン画面でアイコンをクリックすれば、そのままログオンできます。 一般的にはパスワードを指定するのが無難で、ログオンが面倒であれば、自動ログオンを設定すれば良いでしょう。



画像の変更。ログオン画面やスタートボタンを押した時に表示されるアカウントの画像を変更できます。 初期状態でインストールされた画像の中からクリックで選択でき、自前で用意した画像を利用する事もできます。「他の画像を参照する」をクリックすると。



エクスプローラーが表示され、保管された画像を選択できます。



サイトで利用している画像をアカウントの画像に指定してみました。



「保護者による制限のセットアップ」。Windows Vista から存在する機能で、管理者権限のアカウントが、標準ユーザーアカウントにコンピューターにログオン可能な時間、ゲーム、特定のプログラムを制限するシステムです。

Windows7 RC:保護者による制限のセットアップ



「アカウントの種類の変更」。選択したアカウントの権限を変更します。 管理者から標準ユーザーへ降格、または、標準ユーザーから管理者へ昇格(標準ユーザーでログオンしている場合は、管理者パスワードが必要)できます。 初期状態で有効なアカウントは最初に設定したアカウントだけのため、標準ユーザーへ変更する事はできません。 新規にアカウントを作成した場合、必ず管理者アカウントが一つ以上存在するならば、標準ユーザーへ降格できます。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項