MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows 7 RC:Windows Media Center 6.1.7100.14


以前、 Windows7(ウインドウズ セブン) ベータに付属していた Windows Media Center(ウインドウズ メディア センター)で地上アナログ放送と地上デジタル放送の設定を試みましたが、地上デジタル放送対応 TV チューナー&キャプチャーカードが非対応のためか、地上アナログ放送しか設定できませんでした。 Windows 7 がベータからRCにアップグレードされたので、再び Windows Media Center を利用してみました。 今回は設定方法を文章で掲載するのではなく、ビデオを投稿しましたので、そちらを視聴して下さい。




Windows Media Center は、テレビの視聴と録画、写真、音楽、ラジオ、その他インターネット経由で提供されているサービスを、一般家電の液晶テレビで利用するのに最適なアプリケーションです。もちろん、最近はパソコンの液晶も低価格でサイズが大きり、さらにフルHD対応も主流なので、Windows Media Centerを利用するメリットはあります。 Windows Media Center がこれらの素材を利用するのに長けているかと言えば、必ずしもそうではないのかも知れません。 例えば、テレビの視聴や録画は、TV チューナー&キャプチャーカードに付属するメーカーアプリケーションの方が高機能で、音楽は Windows Media Player(他社製品でも)、写真は Windows Live フォトギャラリー(他社製品でも)の方が高機能です。 家電テレビで利用するとなると、これらの複数のアプリケーションを総括してリモコンで操作可能であるため、個々の機能を追求するよりも、素材を楽しむ意味では Windows Media Center が便利です。



Windows7

ただし、この機能に期待を寄せるのは難しく、Windows 7 が登場するのが 2010 年 1 月、もしくは、2009 年の年末であるとしても、日本が地上デジタル放送に移行が完了すると思われるのが 2011 年 7 月となります。 Windows 7 が発売される時も、地上デジタル放送が現役なところが、この機能に期待できない所です。仮に、2011 年の 7 月に Windows 7 の後継 OS が登場すれば、それに搭載されている Windows Media Center はいくらか期待できます。 当然ながら、バージョンは6.2となり、もし、7.0 となった場合、Windows Media Center どこから、OS の互換性問題で再び市場に混乱を招きます(実際には 64 ビット化への挑戦が先かも知れません)。Windows Media Center を抱き合わせて販売している事に問題があるのか、日本の地上デジタル放送のあり方が問題なのかは、お好きに判断して下さい。



Windows 7 では、スタートメニューが改良されているので、Windows Media Center へのアクセスも便利になっています。 また、ガジェットも登場しているので、録画した番組の視聴も便利です。ここでも、地上デジタル放送の問題で、録画機能が満足できるか否かは別問題となります。



前回と同じく、株式会社アイ・オー・データ機器の GV-MVP/RX3(地上アナログ放送対応)のTVチューナー&キャプチャーカードを利用しました。 前回はカードに付属するデコーダーが必要となりましたが、今回は Free Video Converter を先にインストールしたためか、はたまた、最初からそういう仕様なのか不明ですが、何もインストールする事なく Windows Media Center の設定が完了しました(ドライバーは Windows Update で自動的に適用されます)。 おそらく、Windows 7 では UAC が緩和されたので、メーカーアプリケーションの利便性も向上していると思われます。 また、Windows Aero の切り換えもスムーズのため、地上デジタル放送対応のTVチューナー&キャプチャーカードに付属するアプリケーションも、コンピューターの性能は同じで、Windows Vista で利用するよりも快適になっています(残念ながら、Windows Media Player に対応するカードを所有していません)。



サンプルで付属するビデオも HD です。動画に限らず、音楽の再生でも、背景が凝った描写となります。 これからは、いえ、もう既にかも知れませんが、ビデオは HD がポイントになります。再生する環境は Windows 7 で向上しているものの、編集する環境は現時点では Windows Vista よりマイナスとなっています。

もちろん、地上デジタル放送に関しては、Windows Vista や Windows 7 、あるいは、TV チューナーやキャプチャーカードの問題とは別で、ほぼ何もできない状況です。



Extras:Extras ライブラリ / ギャラリー / スカパー!Netてれび

Extras ライブラリ:ゲーム



ギャラリー:インターネット経由のテレビ。例えば、管理人はインプレスTVのサイトでビデオを視聴していますが、Windows Media Centerでも視聴できます( しかし、テスト以外で Windows Media Center で視聴した事はありません )。



スカパー! NETでテレビ:有料なので管理人は視聴した事はありません。



ピクチャ・ビデオ:画像ライブラリ / お気に入りの再生 / ビデオ ライブラリ

画像ライブラリ:パソコン内に保管された写真を表示します。ライブラリに登録するには、右クリック、ライブラリの管理を左クリックします。スライドショーも楽しめます。



お気に入りの再生:お気に入りに登録した写真がなめらかな動きで表示してくれます。スライドショーに近いですが、それとは異なる動きをします。




ビデオライブラリ:パソコン内に保管されたムービーを管理、再生します。 ライブラリに追加するには、右クリックしてライブラリの管理を左クリックします。サンプルには HD ムービーが含まれました。



ミュージック:音楽ライブラリ / お気に入りの再生 / ラジオ / 検索

音楽ライブラリ:パソコン内に保管された音楽ファイルの一覧、再生。背景にジャケット写真が広がります。



お気に入りの再生:お気に入りに登録された音楽を再生します。



ラジオ:ラジオを再生するためのデバイスが必要。



検索:音楽ファイルの検索。



映画:映画ライブラリ / 検索 / DVD の再生

映画ライブラリ:コンピューター内の映画一覧。現時点で管理人は使い方が分かりませんでした。



検索:映画の検索。デスクトップでは、すぐに検索フォームが表示された方が便利ですが、リモコン操作ではボタンをクリックして対象を絞ります。



DVD の再生:DVD を挿入すれば視聴できます。



テレビ:録画一覧 / 番組ガイド / テレビを見る / 番組検索

録画一覧:録画した TV の一覧表示。録画した TV を探すのに便利。既存の録画ファイルをライブラリに追加するには、右クリックしてライブラリの管理を左クリックします。 サンプルで 1 本のビデオが付属されていました。



番組ガイド:ハードディスクドライブ内蔵の家電テレビ、レコーダーで重要となる番組表示一覧。 ここから録画予約するのですが、Windows Media Center では新聞の番組表とは異なり、独自の表示を当初から貫き通しています。



テレビを見る:クリックするとテレビが見られます。カテゴリ「テレビ」のトップにあっても良いと思いますが、Windows Media Center では左から 3 番目に表示されています。 テレビ画面は、「+」[-]キーでチャンネルを変更でき、番組ガイドへのリンクも表示されています。



番組検索



タスク: 設定 / 詳細情報 / CD/DVD の書き込み / 同期 / Extender の追加 / 全画面 / シャットダウン /




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項