MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

No3:Windows7 RC(製品候補版)一回目の再起動からプロダクトキー入力まで

 2009年5月5日に公開されたWindows7(ウインドウズセブン)RC(Release Candidate 製品候補版)のインストール方法。 インストールが開始され一回目の再起動からプロダクトキー入力までの作業。


前回 の続きです。 一回目の再起動となります。特にキーを押す必要もなく、そのまま10秒待てば再起動が実行されます。



再起動では、ファイルがハードディスクドライブに展開されているので、ハードディスクドライブから起動します。しかし、起動装置の設定では光学式ドライブが1番に設定されています。「Press any key to boot from CD or DVD…」が表示されても、何もキーを押す必要はありません。すると、二次起動装置に設定したハードディスクドライブから、つまり、インストール途中の Windows7(ウインドウズ セブン) から起動できます。この時、インストールDVDは挿入したままにします。

インストールが再開されますが、1980×1200の解像度でインストールを実行している場合、写真の様にインストール画面が中央に表示されます。



1回目の再起動を終えた後のインストール途中で、自動で画面を補正してくれます。右の写真では、解像度1980×1200にインストール作業画面が表示されているところ。



2回目の再起動が実行されます。確か、Windows Vistaでは、2回目の再起動は突然実行されました。Windows7ではメッセージが表示されます。



今回の再起動もハードディスクドライブから起動します。「Press any key to boot from CD or DVD…」が表示されても、何もキーを押す必要はありません。



ビデオパフォーマンスをチェックしています。何もすることはありません。



おそらく、パソコンを購入した時にWindows 7がインストールされていた場合、この画面を目にすると思われます。



ユーザー名(英数字が望ましい)と、コンピューター名を入力します。ユーザー名を入力すると、コンピューター名は[ユーザー名-PC]となります。全く異なる名前に変更する事もできますが、そのままでも構いません。



パスワードを入力します。ここで入力したパスワードを忘れると、Windows7の再インストールが必要となります。パスワードの間違いを防ぐために、「パスワードをもう一度入力して下さい」と書かれたフォームがあります。つまり、二つのフォームに同じパスワードを入力します。パスワードを指定すると、「パスワードのヒント」を入力する必要があります。パスワードを入力しない場合、この画面では何も入力せずに「次へ(N)」ボタンを左クリックします。パスワードを入力しない場合、誰でもコンピューターにログオンできる事になります。



プロダクトキーを入力します。Windows7がパソコン購入時点でインストールされているならば、パソコン本体のどこかにプロダクトキーが貼られています(ノートパソコンは裏にシールがあるのが一般的です)。プロダクトキーの入力は、Windows Vistaから簡単になりました。Windows7でも、ハイフンや大文字を意識する事無く、プロダクトキーを入力できます。プロダクトキーを紛失した場合、Windowsをインストールする事はできません。インストール初期状態でセキュリティを考慮してネットワークに接続しないのであれば、「オンラインになったとき、自動的にWindowsのライセンス認証の手続きを行う(A)」のチェックを外します。「次へ(N)」ボタンを左クリックします。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項