MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows 7 ベータ:Windows Update


Windows7(ウインドウズ セブン) ベータ( ビルド 7000 )にて修正プログラムやデバイスのアップデートを実行する Windows Update(ウインドウズアップデート)を実行してみました。 Windows 7 ベータは Ultimate (アルティメット)であるものの、Windows Ultimate Extras は存在しませんでした。スタートボタンから「Windows Update」を実行します。



アップデートの流れはそれまでの Windows と同じで、更新プログラムの確認、ダウンロード、インストールと進み、適用するプログラムによりコンピューターの再起動を必要とします。 Windows Update の外観は、Windows Vista とほぼ同じで(スクリーンショットはベータ版なので製品版は変更される可能性があります)、Internet Explorer を利用する必要はありません。Windows Vista からは、高速、カスタムインストールを意識せずアップデートを実行できます。



更新プログラムが見つかったならば、その詳細と適用するプログラムを個別に選択できます。 左のタブは、重要なプログラムとオプションで分けられます(スクリーンショットではオプションのみとなっていますが、ビデオでは両方が表示されています)。



選択した更新プログラムをダウンロード、インストール作業へと進みます。



プログラムによって、コンピューターを再起動する必要があります。また、この再起動は、ログオフした時と再起動後にログインする前に修正プログラムの適用が行われます。 その様子は以下。



ベータ版ゆえに、英語で表示されていますが、正式版では日本語になっていると思われる進捗情報。



再起動すると(必要な場合は)、「Windows は最新の状態です」と表示されます。左メニューは Windows Vista と比較すると、上部に「コントロールパネル ホーム」リンクが付加されたくらいでしょうか。 Windows Update は自動認識、自動更新を設定できますが、手動でアップデートを実行する場合、まずは左メニューの「更新プログラムの確認」をクリックします。 場合によっては、Windows Update を開いた時に「Windows は最新の状態です」と表示され、「更新プログラムの確認」を実行した時に状況が変化します。



更新履歴の表示で、適用したプログラムの名前、状態、重要度、インストール日を確認できます。 3 月 3 日に実行した管理人のアップデートには、オプションで NVIDIA のビデオカードのアップデートが含まれています。 Windows 7 はまだ発売されておらずベータ版ですが、デバイスメーカーもドライバーのベータを提供しています。



この更新履歴を閲覧しても何の事か不明な場合は、ダブルクリックして詳細情報を参照でき、リンクをクリックする事でメーカーサイトの解説を閲覧できます。 例えば、3 月 3 日に更新したプログラムは以下。日付は更新プログラムが提供された日ではなく、Windows Update を管理人が実行した日です。



Windows 7 ベータのテスト更新プログラム 3

コンピュータの更新プログラムの管理に役立てられる Windows Update エージェントの最新のバージョンを入手する方法

更新プログラムに 2009、3 月 15 日プレリリース版の Windows 7 で有効期限が切れますされる特定オーディオとビデオのコーデックが置き換わります

更新プログラムの互換性と Windows 7 Beta で Windows Internet Explorer 8 の信頼性を向上させる

修正をするソフトウェア更新プログラム Windows 7 Beta でアドレスの一般的なアプリケーションの互換性の問題を提供

Microsoft Silverlight 用の更新プログラム (2009 年 2 月 18 日)

Windows 7 ベータのテスト更新プログラム 1




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項