MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows 7 ベータ アルバムからダウンロードした背景を設定する


前回 は、「Windows 7 べータ:PC の個人設定」のサイトで背景をダウンロードしました。 今回は、Windows Live SkyDrive(ウインドウズ ライブ スカイドライブ)、フォトアルバムで公開されているお友達の写真をダウンロードして、 Windows7(ウインドウズ セブン) ベータの背景に設定してみます。 この作業には、Windows Live フォトギャラリーをインストールする必要があります。 Windows Liveサービスを使っていなくても、パブリックフォトアルバムは参照可能で、その場合は一枚ずつダウンロードする必要がありますが、Windows Live フォトギャラリーを使えば一括ダウンロードできます。 例えば、以下は Windows Live スペース「ホームズの独り言」の管理人がフォトアルバムとして公開している写真です。「フォトギャラリーにダウンロード」を左クリックします。

ディズニーシーの風景 - Windows Live



「許可(A)」ボタンを左クリックします。



Windows Live ID でサインインします。Windows Live Hotmail(ホットメール)を利用しているのであれば、それが Windows Live ID となります。


サムネイルだけを取得します。全てを一度にダウンロード可能ですが、ここでは 4 枚の写真を選択してダウンロードしてみます。



ダウンロード中です。



ダウンロードが完了しました。Windows Live フォトギャラリーでは、ピクチャに保管されます。



エクスプローラで表示したのが右です。前回、新しいフォルダーを作成した場所と同じです。



つまり、個別にダウンロードした背景と同じく、「画像ライブラリ」を指定すれば、今ダウンロードした写真を背景として選択できます。



こんな感じです。



気に入ったのであれば、テーマを保存します。「Save theme(ベータ版の表記)」を左クリックします。



テーマは初期状態で「ドキュメント」に保存されます。ファイル名はアルバムのフォルダー名が利用されるわけではないので、分かりやすい名前に変更します。 最後に「保存(S)」ボタンを左クリックします。



テーマを保存する事ができました。



これで、簡単に保管したテーマに変更可能です。このページで行った作業は、以下のムービーで確認できます。 ムービーでは、Nvidia のドライバーに関するトラブルと、Internet Explorer 8 Beta で開いた一つのタブがフリーズしていますが、ベータ版なので気にしないでください。



実際、Windows 7 ベータをインストールして、Windows Vista で利用しているアプリケーションの互換性をテストするために多くのインストールを繰り返し、インストールしたその日にトラブルを経験しました。 現在はシステムの回復で改善された状態で、スクリーンキャプチャーを実行しています(回復するだけでも凄いと思いました)。 また、ベータ版なのでテストする事を優先として、常用する Windows より乱暴な使い方をしています(なんでもかんでもインストールしている状況)。 トラブルに遭遇しても仕方ない状況をわざと作り出しているので、気にしないでください。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項