MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows 7 ベータ デスクトップの背景を管理する


前回 は「テーマの変更」を使ってみましたが、「Get more themes online(ベータ版の表記)」をクリックしてアクセスする「Windows 7 べータ:PC の個人設定」には、デスクトップの背景(つまり画像や写真)も提供されています。



テーマと同じく、ダウンロードすると何か特殊なアクションがあるのかと期待しましたが、残念ながら単独写真にアクセスするだけとなります(デスクトップの背景用なので、それ以上のやり方が無いのかも知れません)。 デスクトップの背景に設定する方法は二つで、ファイルとしてダウンロードするか、写真を右クリックして「背景に設定(G)」を左クリックします。 ブラウザで表示した時点で、特殊なフォルダーにダウンロードされていると言ってしまえば同じ事ですが。



特定の期間だけ背景として利用する場合、利用した素材に関してこだわる必要もありません。この場合は、ブラウザで表示した写真でも、コンピューターに保管された写真でも、右クリックで「背景に設定(G)」を実行します。 しかし、複数の写真をいつでも選択できる環境にしたければ、専用のフォルダーを作成して、そこに背景をダウンロードした方が便利です。



フォルダーは何処に作成しても、個人設定の参照ボタンからその場所を指定できますが、ライブラリのピクチャは初期状態でメニューから選択できるので、ここに新規フォルダーを作成してみます。 Windows7(ウインドウズ セブン) から「Windows」キー+「E」キーを押して起動するエクスプローラのトップ画面が変更されました。 それまでの Windows は、ドライブ関連が表示される「コンピューター」がトップで開きますが、Windows 7 ではアカウントに特化した「ライブラリ」と呼ばれるものが開きます。 ライブラリには、ドキュメント、ピクチャ、ビデオ、ミュージックがあり、おそらくユーザー毎に存在すると思われます。 「ライブラリ」の名称はありませんでしたが、Windows Vista でも「ドキュメント」や「ピクチャ( Windows XP ではマイピクチャ )」「ビデオ」は存在しています。



ピクチャをダブルクリックして、右クリック →「新規作成(W)」→「フォルダー(F)」を左クリックします。



ピクチャに新しいフォルダーが作成されました。適当な名前を付けます。



ここでは、「壁紙」と名前を変更しました。このフォルダーにダウンロードしていきます。 インストール初期状態で選択できる背景は、Windows Vista と同じく


C:\Windows\Web\Wallpaper

に保管されており、そこへ背景を追加しても良いのですが、それとは分けて個人のデータとして扱いたいと思います。



「Windows 7 べータ:PC の個人設定」にアクセスして(それ以外の背景提供サイトでも構いません)、「背景」タブをクリック。 好みの背景をクリックして、写真をブラウザで直接開きます。さらに写真を右クリックして、「名前を付けて画像を保存(S)」を左クリックします。



左メニューで「ピクチャ」を左クリックして、先に作成した「壁紙」フォルダーを開き、「保存(S)」ボタンを左クリックします。 ファイル名は自動で表示されますが、分かりやすい名前に変更しても構いません。



以上でダウンロードできました。同じ要領で他の背景もダウンロードします。 もし、圧縮フォルダーで一括ダウンロードするのであれば、デスクトップに解凍したフォルダを「ピクチャ」に移動するか、ファイルだけを「壁紙」フォルダーに移動すれば良いでしょう。



今回は名前を変更せず、2枚の背景を Windows 7 のデスクトップの背景に指定したいと思います。



デスクトップで右クリックして「個人設定」を左クリックします。さらに、「Desktop Background(ベータ版)」を左クリックします。



初期状態では「Windows デスクトップの背景」が選択されていますが、これを「画像ライブラリ」に変更します(正式版ではどんな表記になるか不明です)。



これで、ピクチャに作成した「壁紙」フォルダー内のダウンロードした背景を選択できます。 ピクチャに作成しなくても、「参照(ベータ版ではBrowse)」ボタンを左クリックして、そのフォルダーの場所を指定すれば、ここに背景が表示されます。 右上のスクリーンショットは二枚の背景のうちの一枚を選択しています。これが従来の設定方法です。



前回の日記にも書きましたが、Windows 7 では複数の背景を選択して切り換える事ができます。 今回はダウンロードした二枚の背景を選択します。複数の背景を選択する方法は、通常のファイル選択方法と同じく、ドラッグ&ドロップが使えます。



写真を左クリックすると、一枚の写真が選択され、さらに他の写真にポインターをのせると、左上にチェックボックスが表示されるので、このボックスを左クリックすれば、複数の背景を選択できます。



選択した写真が切り替わる時間を指定します。最短は10秒、最長は 1 日。画像ライブラリに存在するサブフォルダーも一覧表示されるので、フォルダーをまたいで複数の背景を選択可能です。 全てを選択する場合は「Select all(ベータ版の表記)」ボタンを左クリックします。「Change picture every」で「1日」を指定すれば、毎日異なる背景でパソコンを使用できます。最後に「Save Changes(ベータ版の表記)」ボタンを左クリックします。



今回は「10秒」で切り替わる設定にしました。右のスクリーンショットは、2 枚の背景が切り替わる時にキャプチャーしました。 表示された背景がフェードアウトしつつ、次の背景がフェードインします。



ブラウザで直接アクセスして右クリック→「背景に設定」でも良いのですが、背景が保管されるフォルダーが


C:\Users\アカウント名\AppData\Local\Microsoft\Windows\
Temporary Internet Files\Low\Content.IE5\・・・

と、複雑な場所に保管され、管理するのが面倒です。この作業をムービーで確認するには以下。



次は、Windows Liveフォトギャラリーにダウンロードした写真を、デスクトップの背景として利用してみます。上のムービーでは、次に説明するやり方も含まれています。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項