MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

WinDV:撮影日付を元にDVテープから動画をPCに取り込む


前回 、DVテープで撮影した動画を PC に取り込むために、IEEE1394(アイトリプルイー イチサンキュウヨン)ケーブルで PC とビデオカメラを繋ぎ、フォト ギャラリー(旧 Windows Live フォト ギャラリー:無料の写真、ビデオ管理ソフト)と Windows Media エンコーダを使った取り込み方法を説明してきました。公開してから 4 年後の 2014 年 2 月、コメントを頂いて新たに「WinDV」による取り込む方法を追加する事になりました。



DVテープには撮影日付と時刻が記録されており、撮影ボタンを押してから終了ボタンを押したビデオ毎にPCに取り込むことが出来ます。この場合、取り込んだファイルを右クリックして「プロパティ(R)」をクリック、さらに、「詳細」タブをクリックすることで、その情報を確認できます。一本の DVテープに撮影日付が異なる映像と音声が記録されている場合、それを一本のファイルとして PC に取り込むと、最初に撮影された日付、時刻に統一され、正確な情報ではなくなります。フォト ギャラリーで撮影毎に分割して取り込んだ場合、撮影日付と時刻は正確な情報になりますが、それだと再生するのに不便な場合もあります(編集を前提に撮影していた場合を省く)。

そこで、撮影日付毎に一本のファイルとして取り込めるアプリケーションがあると教えてくださったので、今回はそれを試します。



WinDV

1.WinDV は無料で配布されているアプリケーションで、英語版になりますが、設定は少ないので簡単に使えます。また、インストールする必要はありません。公式サイトにアクセスして、最新版をダウンロードします。今回は「WinDV-1.2.3.zip - 38kb(2003-05-29)」をダウンロードして、Windows 7 Professional 64bit 版で使ってみました。

WinDV


2.「名前を付けて保存(A)」をクリックします。ブラウザによりダウンロードする方法は異なりますが、デスクトップにダウンロードするのが分かり易くて良いでしょう。



3.デスクトップにダウンロードします。左枠でデスクトップをクリックして、「保存(S)」ボタンをクリックします。



4.デスクトップにダウンロードした「WinDV-1.2.3.zip(ファイル名はそのときダウンロードしたバージョンにより異なる)」を右クリックして、「すべて展開(T)」をクリックします。



5.「展開(E)」ボタンをクリックします。



6.WinDV を起動するには、展開されたフォルダーをダブルクリックして「WinDV.exe」アイコンをダブルクリックします。



7.「セキュリティの警告」が表示されたら、「実行(R)」ボタンをクリックします。



8.「About WinDV」が表示されたら、「×」ボタンをクリックします。



9.ファイルを取り込むには「Capturing from DV device」タブで設定します。まずは、「Capt.file」の右「...」ボタンをクリックします。



10.ビデオを保管する場所とファイル名を指定します。今回、デスクトップに新規フォルダーを作成して「DV」と名付けました。ここにビデオを取り込みます。



11.今回は「ファイル名(N)」にdvと入力しました。「保存(S)」ボタンをクリックします。



12.「Capt.file」に「C\Users\ユーザー名\Desktop\DV\dv」と表示されました。次に「Config..」ボタンをクリックします。



13.「type-2 AVI(video+auds)」にチェックを入れます。これに関して「Type-1 と Type-2 の DV AVI ファイル」を参照して下さい(私には理解できません)。一日毎にファイルを区切る場合は、「Discontinuity treshold(sec)」に一日分の秒数 86400(60 × 60 × 24)と入力します。Max AVI size(Frames)は、1個のファイルのサイズで、これを超えた場合はファイルが分割されます。ただし、(Frames)となっているので、どういう単位なのか分かりません。最大サイズの 1000000 を指定すれば良いでしょう。あとは初期状態のままで問題ありません。「OK」ボタンをクリックします。


Type-1 と Type-2 の DV AVI ファイル


14.PC と DV ビデオカメラを IEEE1394 ケーブルで接続して、取り込む映像が記録された DV テープ入れ、取り込みを開始したい場所まで巻き戻します。巻き戻す方法は、ビデオカメラの説明書を参照して下さい。IEEE1394 ケーブルの接続方法は、以下のリンク先を参考にして下さい。


DV テープから Windows Live フォト ギャラリーで PC に取り込む 前編


15.「Config...」ボタン右のチェックをクリックして、「Capture」ボタンをクリックすると、取り込みを開始します。



16.日付毎にファイルが分れます。今回はテストなので、途中で「Cancel」ボタンをクリックして中止しました。左から、2009 年 6 月 12 日分のビデオ、2009 年 7 月 3 日分のビデオ、2009 年 10 月 17 日分のビデオが保管されました。



「Discontinuity treshold(sec)」の秒数を変更すれば、半日(43200秒)、一時間(3600秒)毎にビデオファイルを取り込めます。編集無しでファイルを撮影日時で分割できるので、とりあえず DVテープから PC に取り込んでバックアップするなり、DVD 化する作業が楽になります。




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項