MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

5.Mozilla Thunderbird テーマの変更方法

 フィッシング詐欺メール、迷惑メール学習機能、タグ機能、RSS リーダーを搭載した無料で利用できるメーラー(メール送受信ソフト)。


Thunderbird も、Firefox と同様にテーマ ( 外観 ) を変更できます。 単純に色を変更するのとは異なり、アイコンやスタイルそのものを簡単に変更して、いつでも元に戻す事が可能です。 機能とは全く異なりますが、個人的には一番の魅力かも知れません。



1.Thunderbird を起動して、「ツール(T)」→「アドオン(D)」を左クリックします。



2.左に表示されている「Thunderbird(Default) 2.0」が、インストール時に適用されているテーマです。 「新しいテーマを入手」を左クリックします。



3.「Thunderbird Add-ons: テーマ をカテゴリ別にブラウズ」にアクセスします。 このページに、Thunderbird のテーマが複数提供されています。 これらの拡張機能は保障されておらず、自己責任で適用する必要があります。


Thunderbird Add-ons: テーマ をカテゴリ別にブラウズ

このページでは、練習として「Vista Mail」テーマを適用してみたいと思います。 以下のリンクを左クリックして、ダウンロードサイトにアクセスします。


Vista Mail 2.0


4.「インストール」を左クリックします。 ここで、対応しているものは、アドオンパネルで処理できるのですが、このテーマは現時点では Thunderbird 2 に対応していないようです。 管理人は知らずに適用してしまいました。

一般的にはインストールを左クリックすると、あとはウィザードの指示に従って Thunderbird2 を再起動すれば終了です。 今回は例外のインストール方法となります。あまり真似しない方が良いでしょう。



5.セキュリティの警告が表示されます。「保存(S)」を左クリックします。



6.左枠で「デスクトップ」を左クリックして、さらに「保存(S)」を左クリックします。



7.ダウンロードが完了したら「閉じる」を左クリックします。



8.デスクトップにテーマがダウンロードできました。 先にも書きましたが、本来はこんな面倒な事はしません。 管理人は知らずに実行してしまった事です。 今回はこれを適用してみます。



9.「ツール(T)」→「アドオン(D)」で表示されたプロパティに戻り、今度は「インストール(I)」を左クリックします。



10.先ほどダウンロードしたファイルを指定して「開く(O)」を左クリックします。



11.「今すぐインストール」を左クリックします。



12.インストールが完了しました。次はテーマを適用します。「テーマ」を左クリックします。



13.新しくインストールしたテーマを左クリックして、さらに「テーマと使用(T)」を左クリックして、プロパティを閉じます。 最後にテーマを反映させるために Thumderbird を再起動します。

元に戻したい場合は、再びアドオンプロパティの「テーマ」を表示して、デフォルトテーマを適用します。この場合も Thumderbird の再起動が必要です。




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項