MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

4.Mozilla Thunderbird RSS を利用する方法

 フィッシング詐欺メール、迷惑メール学習機能、タグ機能、RSS リーダーを搭載した無料で利用できるメーラー(メール送受信ソフト)。


BLOG ( ブログ ) などでお馴染みの XML 形式ファイルを登録する、RSS リーダーとして利用する事ができます。 XML 形式ファイルとは、右の「RSS」マークを左クリックすると参照可能です。 「見ても全然分からない・・・・」と思った人は当然です ( IE7 以前のバージョンのブラウザを利用している場合 ) 。 一般的なホームページで言えば、HTML ソースをそのまま参照している様な物ですから。 BLOGなどでは、新着ページをXML形式ファイルで公開しています。 これを登録する事により、Thunderbird でお気に入りのホームページの新着情報を簡単に閲覧できます ( RSS を利用している ) 。 MB-Support でも RSS を公開しているので、テストとして Thunderbird に取り込んで練習してみましょう。



1.新規にRSSを登録するには、RSSリーダーとして利用するフォルダを作成します。 Thunderbird を起動して、「ツール」→「アカウント設定」を左クリックします。



2.「アカウントの追加(A)」を左クリックします。



3.「ニュースとブログ(フィード)」にチェックを入れ、「次へ」を左クリックします。



4.登録する RSS を一まとめにするフォルダなので、適した名前を決めます。 意味が分からなければ、そのまま「ニュースとブログ」のまま「次へ(N)」を左クリックします。 名前は後から変更可能です。



5.「完了」を左クリックします。



6.左パネルで今作成した「ニュースとブログ」を左クリックして、「フィード購買の管理(M)」を左クリックします。



7.「追加(A)」を左クリックします。



8. を左クリックして XML 形式ページを開き、URL を選択して「Ctrl」+「C」キーを押してコピーします。



9.フィード ( RSS ) の URL を貼り付けます (「 Ctrl 」 + 「 C 」キー ) 。 「Webのページを読み込まずに記事の要約を表示する(H)」にチェックを入れる良いかも。 ここら辺の設定は、利用するユーザーと購買するサイト構成により異なります。



10.RSS が登録されました。このプロパティを閉じるか、さらに RSS アドレスを登録する場合は「追加(A)」を左クリックします。



11.今登録した RSS を読み込んだスクリーンショットです。 これは要約だけを表示する設定をしました。 要約は RSS に埋め込まれた文章を表示します。ここに全ての内容が表示されるか否かは、サイトが提供している RSS により異なります。




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項