MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

3.Mozilla Thunderbird アカウント設定方法

 フィッシング詐欺メール、迷惑メール学習機能、タグ機能、RSS リーダーを搭載した無料で利用できるメーラー(メール送受信ソフト)。


メーラーでメールを受信、送信するには、自分のメールアドレスや、利用するプロバイダのメールサーバー情報が含まれるメールアカウントの設定が必要です。 この設定は、最初に実行するもので、そう頻繁に利用する設定ではありません。 方法はいくつかありますが、まずはインストール初期状態で、すでに利用しているメーラーから Thunderbird にアカウント情報を移行するやり方を掲載します。



1.Outlook Express ( アウトルック エクスプレス 以下 OE ) で送受信しているアカウントを Thunderbird で試しに利用するのであれば、OE を開き、「ツール」→「アカウント」で利用するアカウントを選択して「プロパティ」を表示させ、「詳細設定」で「配信」を「サーバーにメッセージのコピーを置く」左にチェックを入れた方が無難です。 Thunderbird でも同じ設定をすれば、どちらでメールを受信しても、同じ状態を保てるからです。 この設定をしていないと、試しに受信したメールを普段利用しているメールソフトに転送するはめになりかねません。



2.Thunderbird に移行したいアカウント設定がなされたメーラー(つまり、現在利用しているメーラー)を指定して「次へ(N)」を左クリックします。



3.設定が読み込まれます。しばらくお待ちください。



4.メールアカウントのパスワードを入力します。これは、登録したアカウントの数だけ存在します。

メールを送受信する度に、このプロパティを表示させない場合は、「パスワードマネージャでこのパスワードを保存する」にチェックを入れ、「OK」を左クリックします。



5.「OK」を左クリックします。



6.普段利用していたメーラーからのアカウント設定が、Thunderbird に移行されました。 ちなみに、右のスクリーンショットでは、2 つの Yahoo! mail のアカウントが設定されています。 「OK」を左クリックして終了します。さらにアカウントを追加する場合は「アカウントの追加」を左クリックします。



新規にアカウントを登録する場合

1.新規にアカウントを追加、登録するには、Thunderbird を起動して、「ツール」→「アカウント」を左クリックします。



2.「アカウントの追加(A)」を左クリックします。



3.「メールアカウント」にチェックを入れ、「次へ」を左クリックします。



4.「名前」と「メールアドレス」を入力して、「次へ」を左クリックします。 ここでの名前は、メール契約時に登録したユーザー名と異なり、自由に入力して構いません。



5.「受信サーバー名 ( POP/IMAP ) 」と「送信サーバー名 ( SMTP ) 」を入力して、「次へ」を左クリックします。右のスクリーンショットは、 Yahoo フリーメールの設定例



6.「受信ユーザー名」と「送信ユーザー名」を入力して、「次へ」を左クリックします。 Yahoo フリーメールの場合、メールアドレス 「ユーザー名@yahoo.co.jp」のユーザー名部分を、受信ユーザー名と受信ユーザー名に同じ名前を入力します。



7.デフォルトでは、メールアドレスが入力されていますが、これを分かりやすい名前に変更すると良いでしょう(複数のアカウントを登録して利用する場合はなおさら)。 「次へ(N)」を左クリックします。



8.設定内容が表示されるので確認しましょう。問題なければ「完了」を左クリックします。



9.ここで一旦「OK」を左クリックして、このプロパティを閉じます。 この理由は不明ですが、アカウントを登録した状態が反映されておらず、送信メールサーバーに関する設定が表示されないからです。



10.再び「ツール(T)」→「アカウントの設定(C)」を左クリックして、右のプロパティを表示させます。 右メニューの送信(SMTP)サーバーを左クリックすると、サーバーアドレスが登録されています。 このアドレスを左クリックして、さらに「編集(E)」を左クリックします。



11.Yahoo!Mail では送信ポートを規定の25から587に変更する必要があるかも知れません。 必要に応じて変更を実行します。


メールソフトで送信できない(Outbound Port25 Blocking採用のプロバイダの場合)

また、「ユーザー名とパスワードを使用するん(U)」にチェックを入れ、ユーザー名を入力します(この場合のユーザー名とは、メールアドレスの@マークより左の部分)。 最後に「OK」を左クリックします。



12.Thumderbird でメールを受信しても、プロバイダのサーバーにメールデータを残したい場合は、右パネルで登録したアカウントの「サーバー設定」を左クリックします。 右パネルで、「ダウンロード後もサーバーにメッセージを残す(G)」を左クリックします。最後に「OK」を左クリックします。



13.以上でメールを送受信するための設定は完了しました。「受信」を左クリックして確認してみましょう。



14.メールアカウントのパスワードを入力します。これは、登録したアカウントの数だけ存在します。

メールを送受信する度に、このプロパティを表示させない場合は、「パスワードマネージャでこのパスワードを保存する」にチェックを入れ、「OK」を左クリックします。



15.「OK」を左クリックします。



16.メールを送受信できました。



GMAIL を受信する方法

1.GMAILを Thunderbird で受信するには、GMAIL にログインして POP3 の設定を終えます。 そのやり方 GAMIL で確認して下さい。設定が終了したら、Thunderbird を起動して、「ツール(T)」→「アカウントの設定(C)」を左クリックします。

アカウントウィザードで「Gmail」にチェックを入れ、「次へ(N)」を左クリックします。



2.GMAIL のアカウント登録で必要なものは、自由に入力できる名前と、GMAIL のメールアドレス@マークより左部分だけです。 サーバーアドレスやポート番号を変更する必要はありません。 「次へ(N)」を左クリックします。



3.「完了」を左クリックします。



4.「OK」を左クリックします。




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項