MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Surface RT:Windows 3D ピンボールからPinball FX2へ


管理人が Windows ME 時代に遊んでいた OS 付属のゲーム「Windows 3D ピンボール Space Cadet」。Windows 3.1 からソリアティやマインスイーパーで遊んでいましたが、Windows 95 の拡張パック「Microsoft Plus! for Windows 95」から新しい「ピンボール」ゲームが加わりました。

その後、Windows 98、Windows ME、Windows 2000、Windows XPと使ってきましたが、Windows ME 以降は 3D ピンボールの存在を忘れていました。ウィキペディアによると、Windows Vistaから付属されなくなったとあります。そして13年後の2013年、Windows 8 Pro を購入して、Windows ストアから無料でダウンロードできる「Pinball FX2」を遊んでみました。「Windows 3D ピンボール」の後継ではなく、XBOX向けのゲームらしいのですが、XBOXを使ったことがないので、そこら辺の事情は分かりません(前作のPinball FXも存在していたようです)。

後継ではないので、進化の過程を比較することはできませんが、純粋にピンボールゲームと捉えた場合、感慨深いものがあります(年代の違いを感じる)。さらに、Microsoft Surface RT(OSはWindows RT)ではプレイするスタイルも変わりました(指先操作)。

Windows 8、Windows 8 Pro、あるいは、Windows RT を搭載したタブレット PC を持っていて、まだ遊んでいない人はプレイしてみては如何でしょうか? スタート画面の「ストア」タイルをタップして、「ゲーム」を一覧表示すると「Pinball FX2」を見つけられます。初期状態では画面が上下に切り替わるので多少戸惑いましたが、慣れるとさほど気になりません。表示モードを変更して画面を固定することもできます。

JavaScript とFlash Player が利用できる環境なら、以下の「ビデオを見る(Watch Video」をクリックするとプレイヤーが表示されます。そうでない場合は、動画への直リンクをクリックすると、YouTube サイトで動画を視聴できます。




Windows 3D ピンボール - ウィキペディア



戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項