MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Microsoft Surface RTをテレビに接続

 Microsoft Surface RT には MicroHDMI端子を搭載しているので、変換ケーブルを用いて外部出力できます。出力方法他の Windows と同じく、「PC画面のみ」「複製(クローン)」「拡張」「セカンド スクリーンのみ」の四種類です。「複製」の場合は Surface RT の画面解像度に統一されますが、「拡張」「セカンド スクリーンのみ」を選択すると、フルHDを出力可能です(接続するテレビがフルHDに対応していれば)。


過去何度か紹介した家電テレビにパソコンを接続する方法です。20 世紀末、Windows ME を搭載した BTO パソコンに NEC の SmartVision(スマートビジョン)を増設して、テレビ録画した番組を当時のブラウン管テレビに接続して大きな画面で視聴していました。コンポジット端子やS端子ケーブルを使って接続していたのを懐かしく思います。いつしか家電テレビも液晶へと移行して、HDMI ケーブル一本で映像と音声を出力できるようになりました。これにより、現在はパソコンと家電テレビの接続が簡単になりました。

標準タイプ(Aタイプ)の HDMI ケーブルと、MiniHDMI 変換ケーブル(デジタルビデオカメラ用)は所有していましたが、MicroHDMI 変換ケーブルはありませんでした。そこで、BUFFALO(バッファロー)の BSHD2530BK(AV用 microHDMI ケーブル A to D スリムモデル)を購入しました。リビングのテレビに接続して、ソファで Surface RT を操作することを考慮した結果、3m のケーブルを購入しました。

出力する家電テレビは TOSHIBA REGZA 42H7000 です。今回は HDMI 入力「2」に接続します。

バッファロー AV用 microHDMIケーブル(A to D) スリムモデル 一覧



Surface RT に MicroHDMI 端子を接続すると、Surface RT の画面と同じものが家電テレビに表示されます(複製:クローン)。出力方式を変更するには、チャームを表示して「デバイス」をタップします。



「セカンド スクリーン」をタップします。



現在「複製」で出力されているのが分かりました。他に、「PC画面のみ」「拡張」「セカンド スクリーンのみ」があります。デスクトップパソコンで複数の液晶ディスプレイを接続した場合、「拡張」で接続するのが一般的です。プレゼンテーションなどで大画面に出力して、手元のパソコンで操作する場合、「複製(以前はクローンなどと呼ばれていた)」で出力する場合が多いようです。




解像度を確認するには、デスクトップを長押しして「画面の解像度」をタップします。



「複製」でのセカンドスクリーンの解像度は、Surface RT の最大解像度 1366×768 になります。家電テレビ側がフルHD(1920×1080)に対応していても、出力解像度は1366×768 になります。



「拡張」で出力した場合、Surface RT の画面の最大解像度は 1366×768 ですが、セカンドスクリーンがフルHD に対応していれば、1920×1080 で出力できます。



「拡張」でスクリーンショットを撮ると以下のようになります。使い方として、高解像度の大画面で閲覧したい場合に便利です。例えば、フルHDに対応した YouTube のビデオを再生するとします。Internet Explorer 10 で YouTubeにアクセスして、セカンドスクリーン側にブラウザを移動します。なお、「拡張」を指定した場合、メインと同じタスクバーアイコンが拡張画面にも表示されています。

セカンドスクリーンで YouTube のプレイヤーを全画面表示すれば、フルHD動画を解像度フルHD画面で視聴できます。



「拡張」を指定した場合、Surface RT の画面は当然ながらタッチ操作可能ですが、セカンドスクリーンの操作ができません。この場合は、Touch Cover、Type Coverのトラックパッド、あるいは、マウスを使って操作する必要があり、「セカンド スクリーンのみ」も同じです。HDMIケーブルを接続したまま、セカンドスクリーンへの出力を終了するには、「デバイス」で「PC画面のみ」を指定します。本当の意味で出力を終了するには、HDMIケーブルをSurface RT から引き抜きます。テレビに接続したHDMIケーブルはそのままでも問題ありません。管理人は次回接続するときのために、家電テレビにHDMIケーブルを接続したままで放置しています。

今回の内容もビデオを作成しました。JavaScriptが利用できる環境では、「ビデオを見る(Watch Video」をクリックするとプレイヤーが表示されます。そうでない場合は、動画への直リンクをクリックすると、YouTubeサイトで動画を視聴できます。


1.パソコン画面をテレビに出力させる方法

3.テレビに出力させるために必要な物

お知らせ:パソコンを家電テレビに接続する方法を更新しました




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2017 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項