MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Microsoft Surface RT カメラを使う

 Microsoft Surface RT の前面と背面に搭載された WEBカメラ LifeCam(ライフカム)と、「カメラ」アプリを使って写真とビデオを撮影してみました。撮影したファイルは SkyDrive(スカイドライブ)で公開しているので、ダウンロードした画質を確認できます。


Microsoft Surface RT(マイクロソフト サーフェス アールティー)には 720p HD LifeCam が前面と背面に搭載されています。前面のカメラは自分撮り、あるいは、Skype でビデオ通話するときに便利で、背面のカメラは景色や物体を撮影するのに便利です。LifeCam(ライフカム)は Microsoft 製の WEB カメラの名称ですが、スマートフォンや WEB カメラのレンズでは、一般的なデジタルカメラやデジタルビデオカメラの画質に劣ります(解像度だけでは語れない)。今回は、カメラの使い方と実際に撮影した写真とビデオを公開します。


背面 前面


背面のカメラはキックスタンドを開いて Surface RT を立たせた状態でも、正面が撮れる角度に設置されています。



カメラを利用するには、スタート画面の「カメラ」をタップします。



写真モード

アプリ「カメラ」が起動しました。画面のホームズベアは Surface RT の背面メラから取り込んだ映像です。右下のメニューには「カメラの変更」「カメラのオプション」「タイマー」「ビデオモード」があります。右の「ビデオモード」アイコンの背景が白く塗りつぶされていないので、「写真モード」であることが分かります。



「カメラオプション」をクリックすると「写真解像度」と「オーディオディバイス」を変更できます。写真撮影にオーディオデバイスがどう関係するのか不明です。



「写真解像度」は高画質から「1.0MP(16:10)」「0.9MP(16:9)」「0.5MP(16:9)」「0.3MP(4:3)」「0.2MP(16:9)」「0.1MP(4:3)」の6種類で拡張子は jpg です。実際の解像度は以下の表を参照して下さい。


名称(アスペクト比) 解像度
1.0MP(16:10) 1280×800
0.9MP(16:9) 1280×720
0.5MP(16:9) 960×540
0.3MP(4:3) 640×480
0.2MP(16:9) 640×360
0.1MP(4:3) 320×240

実際に撮影した写真を SkyDrive にて公開しているので、ダウンロードして画質を比較できます。各写真の名前の最初がカメラ設定の名称に対応しています(例:1MP_16_10は1.0MP(16:10)のこと)。

写真 人形

写真 風景



「その他」をクリックすると、「明るさ」「コントラスト」「露出」を変更できます。この表示を消したい場合は再び「カメラオプション」アイコンをタップします。



写真を撮るには画面をタップするだけです。タップがシャッターの代わりになります。「タイマー」アイコンの背景が白く塗りつぶされているので、「タイマー」が有効になっています。この状態で撮影すると、画面に「3」「2」「1」とカウントダウンが表示されます。タップしてすぐに撮影したい場合は、「タイマー」アイコンをタップして無効にします。



「カメラの変更」アイコンをタップすると、背面から前面のカメラに、あるいは、その逆に切り替わります。自分を撮影する場合は、前面のカメラを使います(私はダースベーダのマスクを被っています)。カメラを二基搭載していますが併用することはできません。



ビデオモード

次はビデをの撮り方を紹介します。「ビデオモード」アイコンをタップして、背景を白く塗りつぶされた状態にします。これで、写真モードからビデオモードに変更されました。再び写真モードに切り替えるには、「ビデオモード」アイコンをタップします。写真と同じく「カメラオプション」をタップしてビデオ解像度を変更できます。



ビデオ解像度は、高画質から「800p(16:10)」「720p(16:9)」「540p(16:9)」「480p(4:3)」「360p(16:9)」「240p(4:3)」の6種類です。解像度は以下の表を参照して下さい。ビデオコーデックは AVC/H.264 Main@3.2 Unspecified Progressive。オーディオ故でックは AAC 44.10kHz 2.0ch(2/0 L+R) LC 160.00kb/s。拡張子は mp4 で指定する解像度によりビットレートが異なります(固定ではない)。なお、調べるのに使ったアプリケーションは真空波動研SuperLite 130101ですが、Surface RT にはインストールできません。


名称(アスペクト比) 解像度 ビットレート
800p(16:10) 1280×800 9234.87kb/s
720p(16:9) 1280×720 8311.11kb/s
540p(16:9) 960×540 4668.37kb/s
480p(4:3) 640×480 2770.70kb/s
360p(16:9) 640×360 2081.88kb/s
240p(4:3) 320×240 694.71kb/s

実際に撮影したビデオを SkyDrive にて公開しているので、ダウンロードして画質を比較できます。各写真の名前の最初が、カメラ設定の名称に対応しています(例:800p_16_10.mp4は800p(16:10)のこと)。

ビデオ



Microsoft アカウントを入力しなくても、ファイルにアクセスできます。ビデオはWEBサイトで再生することもできますが、画質を比較するには右クリックでダウンロードして、ローカルで再生した方が良いでしょう。その方が通信速度に依存することなく検証できます。



トリミング

カメラ起動中に右にスライド(画面上を指でドラッグします)すると、撮影済みの写真やビデオが表示されます。写真を表示した状態で下端から上にスワイプするとメニューが表示されます。



「トリミング」ボタンをタップすると、画面に長方形が表示されます。四つの角をスワイプ(タップしたまま指を移動する)してサイズを変更します。



トリミングする範囲が決まったら、「OK」ボタンをタップします。同様に、「削除」ボタンをタップすれば、撮影してすぐに確認して気に入らなければ簡単に削除できます。



フォト

1.撮影した写真やビデオを見るには、スタート画面のフォトをタップします(スクリーンショットを閲覧するときと同じですね)。



2.「ピクチャ ライブラリ」をタップします。



3.「カメラロール」をタップします。



4.カメラで撮影した写真とビデオの一覧が表示されます。スライド(画面上を指でドラッグします)で左右に写真とビデオを移動できます。



5.右下に時間と再生ボタンがあるサムネイルはビデオです。写真をタップすると全画面になり、その状態でスライドして切り替えることもできます。ビデオをタップすると全画面で再生されます。



6.ピンチ(親指と人差し指で同時につまむようにする)するとサムネイルが小さくなり、一画面に多くのサムネイルを表示できます。元に戻すにはストレッチ(つまんだ指を離すように移動)します。



ビデオ

1.撮影したビデオは、スタート画面の「ビデオ」をタップしても再生できます。Surface RT、あるいは、Windows RT には Windows Media Player が付属されないので、「ビデオ」アプリが重要になります。



2.「ファイルを開く/プレイ」をタップします。



3.「上へ」をタップします。



4.「ピクチャ」をタップします。



5.「カメラロール」をタップします。



6.撮影したビデオをタップして、さらに「開く」ボタンをタップします。



7.アプリ「ビデオ」で再生できました。



ファイルが保管される場所

1.カメラで撮影した写真やビデオが保管されている場所は、C:\Users\ユーザー名\マイピクチャです(正式にはC:\Users\ユーザー名\Picturesかも)。保管された場所を簡単に開くには、エクスプローラーのライブラリ「ピクチャ」を開きます。デスクトップのエクスプローラーアイコンを長尾してして「ピクチャ」をタップします。



2.「カメラロール」フォルダーをダブルタップします。



3.ファイルにアクセスできました。USBメモリやネットワークを利用してファイルを移動できます。 撮影した動画や写真を公開しているので、Surface RTを購入する前に画質を確認できます。WEBカメラをデジタルカメラやデジタルビデオカメラの代わりに使うことを検討するならば、望む品質が得られるかどうかを確認できます。レンズの違いなので、どうしても低価格で販売されているデジタルカメラや、デジタルビデオカメラに劣るのは致し方ないところです。 次は、Surface RT を HDMI ケーブルでリビングの液晶テレビに接続してみます。


Surface のカメラ

Surface のカメラに関する FAQ

マイクロソフト製 WEBカメラ LifeCam NX-6000 を使ってみました

WEBカメラをメガネに設置して、両手を使った作業を撮影してみました




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2017 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項