MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

脆弱性が改善された Apple Safari 3.1.2 登場


美しく高速描画が可能なホームページ閲覧ソフト(ブラウザ)Apple Safari(アップルサファリ)に脆弱性が発見され、しばらく利用するのを控えていましたが、脆弱性を修正した 3.1.2 が公開されました。 利用しているユーザーは必ずアップデートが必要です。



サイトでセキュリティ的に問題があるかも知れないソースが存在した場合、IE7 の場合は右の警告が表示されます。 もちろん、必要であれば実行するのですが、この警告が表示されないと自動で実行されてしまいます。 その実行されるものにサイト表示で必要なものであれば問題ありませんが、悪意のあるものだった場合防ぎようがありません。 これは警告が表示されて実行しても同じです。重要なのは、警告が表示されるか否かで、Apple Safari ではこれが表示されませんでした。



バージョン 3.1.2では、右の警告が表示され、ユーザーがサイトにアクセスしただけで、知らないままダウンロードされる事が無くなりました。 もちろん、この警告が表示されても必要な場合は実行する必要があります。その必要性をユーザーが考える事を、この警告が担います。


Apple Safari ダウンロード サイト




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項