MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

BEHRINGER Q502USB
 ドライバー インストール方法
  Windows 10 Pro 61bit


Windows 10 Anniversary Update(1607)をインストールした後、ゲーム実況のために BEHRINGER Q502USB(ミキサー) を再設定した記録です。過去に掲載した自分のページを確認したところ、ドライバーのダウンロードページが変更されたようで、目当てのドライバーが見つかりませんでした。



掲載したドライバーの配布元は BEHRINGER の公式サイトで、Product(製品)に「Q502USB」と入力、さらに Type で「Drivers」をクリックすると、該当するファイルが下に表示される仕組みです。「ASIO4ALL USB Audio Driver」が表示されますが、私が探しているのは「USB Audio Driver 64-bit USB ASIO driver」です。

Download Center - BEHRINGER | MUSIC Group

「USB Audio Driver 64-bit USB ASIO driver」は、BEHRINGER の正規代理店「ホットラインミュージック株式会社」のサポートページで配布されていました。ただし、仕様変更に伴い、正式ドライバーが従来の「BEHRINGER USB AUDIO DRIVER2.8.40」から「ASIO4ALL」へ変更になりました。

Q502USB【BEHRINGER】- ホットラインミュージック株式会社



サポートページにアクセスして、「オーディオ/MIDIドライバー」をクリックすると、Windows 7(64-bit) 、Windows 8(動作確認済み)に対応した「BEHRINGER_2902_X64_2.8.40.zip」と Windows XP(32-bit)、Windows Vista(32-bit)、Windows 7(32-bit) に対応した「BEHRINGER_2902_WIN32_2.8.40.zip」がありますが、Windows XP(32-bit) 、Windows Vista(32-bit)、Windows 7(32-bit、64-bit)、Windows 8 / 8.1(64-bit)に対応した「ASIO4ALL_2_12_English.exe」をダウンロードするのが適切と思われます。

サポート(USBドライバー・オーディオ編集ソフトウェアダウンロード)



ホットラインミュージック株式会社では「ASIO4ALL_2_12_English.exe」、BEHRINGER の公式サイトでは「ASIO4ALL_2_13_English.exe」が公開されていました。Windows 10 Pro 64bit に Anniversary Update(1607)を適用した環境に、2 つのドライバーのインストールとアンインストールを実行した結果、いずれも「デバイス マネージャー」の「サウンド、ビデオ、およびゲーム コントローラー」に「USB Audio CODEC」と表示されました。サウンドの「再生デバイス」に「スピーカー USB Audio CODEC」、録音には「マイク USB Audio CODEC」と表示されます。つまり、私の環境では上手くインストールできなかったようです。



管理人は ゲーム実況のときに、ゲーム音とマイクの音声を混合するだけなので、Microsoft の汎用ドライバーでも動きます。ただ、BEHRINGER のドライバーを適用した音質と違います。という事で、詳しい事情は知りませんが、旧 XENYX/U-Control用64-bit USB ASIO オーディオドライバーの「BEHRINGER_2902_X64_2.8.40.zip」をダウンロードしました。



私の環境では、今のところ動いています。ドライバーをダウンロードする場所が変わりましたが、インストール方法や「Q502USB」の設定方法は同じです。以下のページを参照してください。

後編:ゲーム実況用にマイクとオーディオインターフェースを設定する方法




戻る 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2017 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項