MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

TOSHIBA REGZA DBR-C100
低価格なブルーレイレコーダー

 製品の紹介というよりも、DVD再生環境からBlu-Ray(ブルーレイ)再生環境への移行と、アンテナ線(同軸ケーブル)を分配する時の作業内容を紹介しています。


地上アナログ放送から地上デジタル放送に移行するため、既存のテレビを地デジ対応液晶に買い替えたのが 2008 年のこと。同じ時期に二台のブラウン管テレビが壊れたので買い替えたのですが、2011 年 に東北地方太平洋沖地震で TOSHIBA REGZA(レグザ) 42H3000 がテレビ台から落下して壊れ、TOSHIBA REGZA 42Z2 に買い替える余計な出費を強いられました(リビング用に購入した TOSHIBA REGZA 42H7000 は、床に直置きだったので倒れませんでした)。

地震でテレビ台から落ちて故障したレグザを買い換えました



テレビは TOSHIBA REGZA で統一しましたが、ブルーレイレコーダーは Panasonic ブルーレイ DIGA(ディーガ) DMR-BW850 を購入しました。2年半で転倒して壊れた液晶の買い換えで、ブルーレイレコーダーは一台しか購入できませんでした。しかし、私は家電が苦手なので、特に二台目の必要性も感じていませんでした。



同年、パソコンで地上デジタル放送を受信するチューナーとキャプチャーカードが解禁されました。それまで、有名メーカーの特殊なパソコンでしか、デジタル放送を受信できませんでしたが、チューナー&キャプチャーカードを単品で購入して後付け可能になったのが 2008 年の 5 月です。また、ブルーレイに関しては、趣味で使っている二台のコンピューターに配備済みですが、仕事で使っている二台のコンピューターは DVD のままです。まぁ、一台はWEBサーバーなので、ブルーレイドライブに買い替える日は来ないと思いますが。

地デジチューナー&キャプチャーカードを購入してみました GV-MVP/HS



そして、先日紹介したイギリスのグラナダテレビ制作の 「シャーロック・ホームズの冒険」全巻ブルーレイ BOX を購入しました。DVD BOX が登場した時は 60,000円くらいしていたので、懐の事情で購入しませんでした。今回登場したブルーレイBOXは、定価が 50,400 円で、実売価格は 40,000 円を切っているショップが多く、DVD BOX を諦めた私にとっては納得できる買い物でした。そこで、あることに気がつきました。なんか、安いよね? デフレとかじゃなくて、既にブルーレイや地デジ対応の液晶テレビは低価格化が進んでいます。興味が無かったので、価格推移を調べていませんでした。

シャーロック・ホームズの冒険 全巻ブルーレイBOX を購入しました



ならば、ブルーレイレコーダーを購入するタイミングでは?と思い、近所のヤマダとコジマに行きました。テレビに録画機能があるので、最初は再生専用のブルーレイプレイヤーを探しました。すると、10,000 円くらいから購入でき、メーカーを問わなければ 5,000 円から購入できると知りました。ついでにテレビ録画可能なブルーレイレコーダーを見たところ、ハードディスクドライブの容量と、同時録画可能なチャンネル数により、価格はピンキリでした。低価格モデルには、TOSHIBA REGZA DBR-C100 があり、コジマで 23,500 円で販売されていました。ハードディスクドライブの容量が 320 GB で、一つの番組しか録画できませんが、液晶テレビで録画していて、重なった番組をレコーダーで録画できるので便利です。 まぁ、販売終了間近なので、これを特別に勧めるわけではありません。



帰宅して楽天市場の最安値を検索したところ、コジマ楽天市場店が最安値で、店頭より 50 円安い 23,450 円で販売していました。コジマのポイントカードがあるなら、店頭で購入する方が良いのでしょうが、私はないのでネットで注文しました。ついでに、HDMI ケーブル注文して、代引き手数料、送料が無料でした。商品は注文した翌日に届きました。

サイズは、横 360 × 高さ 50 × 縦 211 mm(突起部含む)と十分コンパクトですが、同機能で 3 万円台のシャープ製の方が小さかったです。サイズが重要であるならば、一万円多く支払ってもいいでしょう。

REGZA の最も低価格なブルーレイレコーダーだったので、出力端子はシンプルです。右写真、右から 2ch アナログ音声出力× 1、映像出力 × 1、HDMI出力(1080/24p対応、ディープカラー出力対応) × 1、デジタル光音声出力× 1。USB端子 × 2(前面:AVCHD、BD-LIVE用、背面:USBハードディスク用)、LAN、地上デジタルアンテナ入出力、BS/110度CSアンテナ入出力。

付属品は、リモコン × 1、同軸ケーブル × 1(アンテナ入力)、音声接続コード × 1(赤と白、普通は使わない)、映像接続コード × 1(黄色、普通は使わない)、リモコンの電池(単四電池) × 2、B-CAS カード、取扱説明書 準備編 × 1、取扱説明書 操作編 × 1、簡単準備ガイド × 1。

HDMI ケーブル一覧

デジタル対応液晶テレビとの接続は、HDMI ケーブル一本で接続するのが主流です。しかし、どの製品にも言えることですが、HDMI ケーブルは付属しません。右はブルーレイレコーダーと同時に注文した SONY 製のイーサネット対応 HIGH SPEED HDMI ケーブル DLC-HJ10。レコーダーを設置する場所とテレビの距離を測って注文しましょう(各機器の HDMI 端子の位置が重量で、多少余裕をもたせて長さを決めましょう)。これ一本で、映像と音声をテレビに出力でき、テレビがTOSHIBA REGZA なので、レグザリンク(HDMIケーブルで接続することで、対応機器間の相互連動動作が可能)を利用できます。

ブルーレイレコーダーでテレビ録画をしない場合は、レコーダーの HDMI 出力と、テレビの HDMI 入力を、HDMI ケーブルで接続すれば終了です。つまり、録画機能が搭載されていない、再生プレイヤーの場合も、これで接続完了となります(あっ、電源ケーブルをコンセントに挿してね)。

さて、ここからは、誰に向けて説明するか疑問ですが、衛生放送を受信していない私の環境では、非常にシンプルな接続となります。左上の環境が従来の接続方法です。録画機能の有無に関係なく、地上デジタル放送を受信するために、同軸ケーブルをテレビに接続します。ここに、録画機能搭載のブルーレイレコーダーを追加する場合が右上の図になります。壁のアンテナ接続ラインと同軸ケーブルで接続する機器が二つになってしまいました。

そこで登場するのが分配器です。左上は2分配器で、一本の同軸ケーブルを二つに分配できます。二つは、テレビとブルーレイレコーダー分の同軸ケーブルです。

ブルーレイレコーダーにも同軸ケーブルが付属されていますが、今回はアンテナとテレビを接続していた、同軸ケーブルを使います。まずはこれを切断します。

作業風景をビデオカメラで撮影して YouTube にアップロードしました。ケーブルの端から 1.5cm くらいのところに、ニッパーで軽く圧力をかけます。これは、表面のゴムを切り離すためで、中のメッシュを切らないように注意します。



表面のゴムを引っ張って除去します。メッシュを外側に広げ、倒します。次は、プラチックの部分にニッパーで圧力をかけ、中の芯を切らないように注意しながら、プラスチックの部分にニッパーの刃を入れます。

表面と同じく、プラスチックの部分を持ち、引っ張って抜きます。すると、芯が剥き出しになります。あとは分配器にネジ留めします。

上の一本が IN で、下の二本が OUT です。なお、OUT1 が通電しますが、私の環境では地デジのみなので関係ありません。

分配器の上の一本(IN)は、壁のアンテナコンセントに接続します。分配器の下の一本(OUT)をテレビの地デジアンテナ入力端子に接続します。分配器の下の残り(OUT)を、ブルーレイレコーダーに接続して終了です。

付属の B-CAS カードを本体前面のスロットに挿入します。

電源を入れ、テレビの入力切り替えで HDMI ケーブルを接続した入力に切り替え、リモコンを使って設定を開始します。この機器は、6つの工程を踏みます。まずは、「設定を開始する」で決定ボタンを押して、郵便番号を入力します。

適切な地域を選択して、地上デジタルの設定を実行します。私は、ケーブルテレビを利用していないので(自前のアンテナ)、「はい(通常)」を選択して決定ボタンを押します。チャンネルのスキャンが開始されます。しばらくお待ち下さい。その後、チャンネル一覧が表示されて正しければ、「次へ」をクリックします。

アンテナの電源を供給するかしないかの設定へと進みます。私はマンションではなく、BS/CS アンテナを接続しないので、「供給しない」を選択しました。さらにテレビがTOSHIBA REGZA なので、レグザリンク・コントローラの設定で「はい」を選択します。

番組表の取得には時間がかかります。番組表が表示可能になったら、テストでハードディスク録画を実行します。これで、年末年始は、シャーロック・ホームズの冒険全 41 話を見られます。メディアも録画した番組も、早送り(一回押すと1.3倍速)で音声もはっきりと聞き取れます。管理人は、録画した番組を視聴するとき、倍速を好んで使い、CM をカットして視聴します。このとき、製品によっては音声が聞き取りにくいものもありますが、TOSHIBA REGZA DBR-C100 は Windows Media Center と同じく問題ありません。

録画した番組の早送り(音声付き):Windows Media Center

チューナー数やハードディスクドライブの容量は異なるものの、4年前に購入したブルーレイレコーダーは 10 万円ほどしました。今でも高性能なものは、それ以上の値を付けていますが、単純に DVD 環境からブルーレイ環境に移行するには、難易度が低くなっていることが分かりました。





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項