MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows Live フォト ギャラリーでタッチ操作は微妙:WACOM BAMBOO FUN


前回 の続きです。とりあえず、テストで一日だけマウスをデスクから遠ざけ、ペンタブレットだけで普段の作業をしてみました。右はペンタブレットの上にマウスパッドを置いた写真です。指にせよ、ペンにせよ、マウスよりも移動する距離が多くなるため、手が疲れる事は想像できます。これは、マルチタッチ対応液晶を使った時もそうでした。これらのデバイスを使うと、マウスの移動距離の少ない動作の利点が分かります。



なお、ペン入力時は、Bamboo の設定の「ペン」で、座標検出モードを「マウスモード」に変更すると、この問題は解消されますが、絵や文字を扱う時は「ペンモード」を使うのが一般的かと思います。



Windows のデスクトップ、メニュー操作、ブラウザによるWEBサイトの閲覧などは、ペンタブレットで十分である事が分かりました。当然の話ですが、絵を描く場合、Windows Journal 、Microsoft Office OneNote で字を書く場合、ペンタブレットの威力を発揮します。しかし、ここではそれらの一般的なペンタブレットの使い方はさておき、タッチ操作に関して感想を述べます。指先による操作には、対応、非対応のアプリケーションがあります。



管理人が常用している写真管理アプリケーションの「Windows Live フォトギャラリー 2011」は、ペンタブレットでの操作が微妙に困難でした。微妙とは、マルチタッチ対応液晶の様に、軽快な操作はできず、かといって操作できない訳では無いところです。まず、複数のサムネイルが表示される画面のスクロールができないのが痛いです。もちろん、スクロールバーにポインターを移動してタップ、ドラッグ&ドロップ、または、二回連続タップ、バーを上下にドラッグすればスクロールは可能ですが、フリック機能が使えません。



フリックは指で弾く感覚で操作する機能ですが、方向の問題で数は制限されるものの、任意でキーを組み合わせて設定する事ができます。しかし、これが使えませんでした。もちろん、これは Windows 7 の機能で、そもそも Bamboo は Windows でマウスと判断され、ペン入力ではフリックも使えますが、指による操作はできません。指による操作のBambooの設定は、「タッチ機能」タブにあるだけです。指によるフリックが使えない以上、スクロールバーの操作は二回連続タップ、バーを上下にドラッグが妥当な使い方かも知れません。



特定の写真にポインターを移動して2回タップすると、マウスのダブルクリックと同じで、単独表示できます。ここで、ジェスチャーでお馴染みのズームが動作しませんでした。しかし、回転、戻る、送るは正常動作します。Windows Live フォトギャラリー 2011の単独表示は、マウスのスクロールボタンでズーム機能が働きます。チュートリアルでもありましたが、スクロールボタンでズーム可能なソフトウェアは、このペンタブレットではズームできないとの事(なんだかなぁ・・)。回避方法としては、ソフトウェア側でスクロール=ズームを解除すれば良いとありますが、それをどうやってやるのか不明です(レジストリをいじれば何とかなりそうですが)。



では、スクロールによりズームできないアプリケーションとは? 単独表示で右クリックして「プログラムから開く」→「プログラムの選択」をクリック。



Windows フォト ビューアーをクリックして「OK」ボタンをクリックします。



管理機能を持たないWindowsに付属するフォト ビューアーなら、戻る、進む、回転、ズームが違和感なく可能でした。もしかすると、Windows Live フォト ギャラリーのバージョンが低いもの、または、Windows Vista に付属する Windows フォト ギャラリー(Liveサービスとは異なるOS独自機能)なら、まともに動作するのかも知れません。少なからず、Windows Live フォト ギャラリー 2011では、微妙な動作結果となりました。ただし、何度かズーム機能を使えた時があります。そのタイミングを探っているのですが、未だにはっきりした事は不明です。



ならば、常用するアプリケーションを変更してしまえば? ペンタブレットに付属された Adobe Photoshop Elements 8.0 に移行を試みました。これは非常に難しい決断ですが、とりあえず試してみれば良いでしょう。Adobe Photoshop Elements 8.0 の「整理」で写真フォルダーを読み込ませたのが右のスクリーンショットです。サムネイルのスクロールは軽快でしたが、単独表示でのズームは同じく無理でした。というより、ズーム自体の機能が無いのかも知れません。



しかし、編集画面になれば、進む、戻る、回転、ズームが問題無く使えます。なんだかなぁ・・・。それに、Adobe Photoshop Elements 8.0(現時点での最新バージョンは 9 )は有料で、Windows Live フォト ギャラリーは無償です。そこまでの機能を必要としないなら、常用するアプリケーションは無償の方がお気軽です。結局、絵や字を書かない場合、マウスが一番優れている事が分かりました。



何か設定できるのでは無いかと思い、コントロールパネルのハードウェアとサウンドを開きました。とりあえず、BAMBOOに関係しそうな項目は、「ペンとタッチ」「Tablet PC 設定」「Bambooの設定」の3つです。この意味がしばらく不明でしたが、一日経過して理解できました。「ペンとタッチ」「Tablet PCの設定」は、BAMBOOではなく、Windows 7 の設定項目です。



先にも書きましたが、ペンとタッチでフリックを設定できますが、BAMBOOの指先によるフリックはマウスとして認識され、使う事ができません。フリックが使えるのは、マルチタッチ対応液晶か、BAMBOOのペン入力です。「フリックを使用してよく実行する操作を素早く簡単に行う(U)」をクリックすると、フリックが有効になります。「ナビゲーションフリック(N)」は一般的な動作を左右上下の4つに割り振ったものです。これを選択すれば良いでしょう。



「ナビゲーション フリックと編集フリック(E)」は、さらに動作を4つ、合計8つの動作が可能で、それぞれの動作を任意で割り当てられます。これにより、ペンによる操作は全く問題ありませんでした。やはり、ペンタブレットに指先機能が追加された感じの製品でしょうか?指先操作に多くの期待を抱くのは禁物で、それはアプリケーションにより異なるのでメーカー側で対処できないと思います。ただし、タブレットに設置された4つのボタンに「スクロール/移動」を設定できるのなら、強引に回避できそうな気もします(現時点では設定はできません)。

Windows Live フォト ギャラリー 2011 でジェスチャーによる写真のズームが可能な状況は、相変わらず曖昧でありますが、Windows Media Center を起動して地デジを視聴、または、録画した番組を再生しながらだと、ズームが成功する場合がある事が分かりました。もちろん、地デジの視聴とWindows Live フォト ギャラリーのズーム機能は何も関係ありませんが、Windows Aero を切った状態だと「スクロールボタン=ズーム」が無効化されると期待しましたが、これも意味はありませんでした。



また、予想通り Windows Live フォトギャラリー バージョン 2009では意図した動作を確認しました。よく考えれば、バージョン 2009 もスクロールボタンの機能はバージョン 2011 と同じ。にも関わらず、バージョン 2011 では動作しないのが、ますます不明なところ。もしかすると、管理人の環境だけなのかも知れません。バージョン 2009 は、Windows XP での最終バージョンとなり、バージョン 2011から機能が強化され、メニューがリボン形式に変更されました。Windows Live ムービー メーカー以外の機能強化に興味はありませんが、個別にバージョンを指定してインストールする事もできず、なかなか難しいところ。



しかし、どんなに頑張っても、管理人はマウスを捨てる事はできないみたいです。どちらか片方に絞らなければ、設置スペースが無駄になります。絵を描く作業が頻繁にあるならまだしも、稀にしか使わない環境では、必然的に指先による操作に期待しがちです(ペン入力以外で使える機能)。本体は軽くて薄いものの、USBケーブルを意識する必要があります。本体にスイッチがないため(タッチ機能のON、OFFはボタン操作で可能)、電源は投入され続けます。稀にしか使わないのであれば、USBケーブルを外して片付ける可能性があります。飲食店のメニュースタンドみたいな物で、タブレットを立てかける収納が良いのかも知れませんが、いずれにしてもUSBケーブルを抜き差しするのが面倒なので、接続状態を維持するのが妥当と思われます。



なお、前回付属のドライバーをインストールしたところ、Windows 7 の「デバイスとプリンター」でマウスとして認識されていましたが、公式サイトが配布する更新プログラムをインストールしたところ、「Bamboo Fun M」に変更されました。この表示に対応しているか否かは、機能としては全く関係ありませんが、デバイスのアイコンが表示された方が気持ちがいいものです。


付属ドライバ アップデート後




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項