MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Real Player SP 無料版 インストール方法


RealPlayer(リアルプレイヤー)には有償版と無償版が存在しますが、今まではダウンロードページで有償版に促す傾向が強く、無償版のダウンロードに辿り着くまで迷う事が多かったと記憶します。Real Player SPから、この状況が改善されました。無償版は Real Player SP(サイトには Real Player Basic とあります)、有償版は Real Player Plus SP となっています。


2010年12月4日 更新。Real Player 無料版 インストール方法


インストールに関しては改善されたのか?もともと日本語対応なので、初心者でも迷う事は無いと思われますが、それでもいくつかポイントを説明した方が無難と判断。いつもの様に、インストール方法を掲載する事にしました。内容を読まずに、「次へ」ボタンを押して進むのは避けた方が無難です。このページでは、必要とされる無償版の Real Player SP のみをインストールしてみたいと思います。



Real Player SPのダウンロード方法

公式サイトにアクセスします。

RealPlayer


「ダウンロード(無料)」ボタンを左クリックします。



情報バーが表示されます。左クリックして、さらに「ファイルのダウンロード(D)」を左クリックします。



セキュリティの警告が表示されます。「保存(S)」ボタンを左クリックします。



ファイルを見失わないために、デスクトップに保存します。左メニューで「デスクトップ」を左クリックして、「保存(S)」ボタンを左クリックします。なお、ファイル名は自動で入力されるので、変更する必要はありません。



ダウンロードが完了したら、「閉じる」ボタンを左クリックします。



Real Player SP のインストール方法

デスクトップにダウンロードした「RealPlayerSPGold_ja.exe」をダブルクリックします。なお、Windows インストール初期状態では拡張子「.exe」は表示されませんが、今回のインストールに支障はありません。



使用許諾契約書を読み、納得したならば「同意する(A)」ボタンを左クリックします。同意できない場合は、インストールする事ができません。



インストール先の変更は特に必要無いでしょう。「Real Player のショートカットをデスクトップに追加」のチェックはそのままで良いでしょう。これは後から削除できますし、これが無くも「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Real」→「Real Player SP」で起動できます。「無料動画&無料ゲーム&ブログのショートカットキーを作成」は、今回はチェックを外しました(左クリックでチェックを入れたり外したりします)。理由は、歴代のReal Playerを使ってきた結果、管理人は使わなかったからです。



「ブラウザのダウンロードボタンを有効化する」はチェックを入れる事をおすすめします。これは、動画共有サイトでビデオを再生すると、ダウンロードボタンが表示されます。しかし、この設定は後から変更する事もできます。

「現在別のアプリケーションに関連づけられていない・・・」これに関しては既存の環境が変化するので、今回はチェックを外します。最後に「次へ(N)」ボタンを左クリックします。



初期状態で「Google ツールバー」のインストールにチェックが入っていますが、「Real Player」とは関係無いので、チェックを外して「次へ(N)」ボタンを左クリックします。必要なら、公式サイトからダウンロードしてインストールする事ができます。



インストールが開始されます。しばらくお待ち下さい。なお、ブラウザを起動しているなら、閉じましょう。



製品登録画面が表示されます。今回は余計な情報を漏らしたくないので、また、メールも不必要なので、「キャンセル」ボタンを左クリックします。



「終了」ボタンを左クリックします。以上でインストールは完了です。



環境設定

Real Player SP を起動して、上部メニューの「ツール」→「環境設定(P)」を左クリックします。



カテゴリの「ダウンロードおよび録音」で、ダウンロードしたビデオの保存先を変更できます。初期状態では、C ドライブの Users\ユーザー名\Videos\RealPlayer Downloads\ になります。また、ダウンロードボタンを表示するか否か、表示するタイミングを変更できます。



表示されない場合は、「ツール」→「アドオン管理(A)」を左クリックします(IE8の場合)。



「ツールバーと拡張機能(T)」で名前「RealPlayer Download and Record Plugin for Internet Explorer」を探し、右下の「有効にする」ボタンを左クリックします。

解像度を選択できる動画共有サイトの場合、再生しているビデオの解像度でダウンロードされます。画質を上げるには、再生プレイヤーで高画質再生に切り替えてから、ダウンロードボタンを左クリックします。



ダウンロードしたビデオは、Real Player を起動して「マイライブラリ」に表示されます。ファイルの場所は、右クリックして「ファイルの場所(L)」を左クリックすれば、エクスプローラーでフォルダーを表示できます。



ファイルを右クリックして「メディアフォーマットの変換」を左クリックすると、ダウンロードしたファイルの動画形式を変更できます。 「変換後のフォーマット」の下のボタンを左クリックすると、変換したいフォーマット一覧が表示され、目的のフォーマットを選択します。 右下の「スタート」ボタンを左クリックすると、フォーマットの変換が実行されます。 変換後のファイルは、マイライブラリに保管されます。

RealPlayer SP Converter H.264形式、WMV、MP3へ変換



戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項