MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Real Player11 インストール方法

 ストリーミング配信のダウンロード機能搭載。FLV ファイルの再生を可能にした「Real Player 11(リアルプレーヤー)」のインストール方法


動画フォーマット RealMedia を再生するために必要なプレイヤーですが、多くの動画フォーマットに対応しています。RealPlayer 11 は、デジタル著作権管理( DRM )で保護されていないストリーミング動画を、ワンクリックでダウンロードできる新機能が搭載されました。



ダウンロードボタンは、インストール初期状態でブラウザに表示され(右クリックでダウンロードを指定する動作に変更する事も可能)、わざわざ何か別のアプリケーションを起動する必要がありません。 違和感なく視聴、ダウンロードが可能になります。



ダウンロードしたフラッシュ形式のファイル( FLV )の保管先を自由に設定可能で、RealPlayer 11 で効率良く管理し、FLV プレイヤーとしても利用可能です。 また、複数のファイルを同時にダウンロード可能。 お気に入りの FLV 再生プレイヤーを利用している場合は、RealPlayer 11 にファイルの関連をさせなければ良いだけです。

似た様な事ができるソフトは他にもありますが、再生プレイヤー、ダウンロード機能、管理機能が統合されているのは便利です。 もちろん、従来通り多くの動画フォーマットに対応しているので、RealPlayer 11 は別の用途でも必要性が高いアプリケーションに進化しています。

ライティングソフトにストリーミング動画のダウンロード機能を搭載するのを断念したメーカーがあるなか、RealPlayer 11 は面白い方向に進化しています。 ただ、規制されないのであろうか? ダウンロード可能なサイトやソフトは他にも存在しますが、なんらかの制限が設けられ、一般的には便利性が損なわれています。 現時点で RealPlayer 11 はそれらの問題が皆無です。なお、現在は Real Player SP にバージョンアップされてました。

2010年12月4日 更新。Real Player 無料版 インストール方法



Real Playerのダウンロード方法

1.右の「Real Player」バナーを左クリックして、Real Playerのダウンロードページを開いて下さい。

RealPlayer



2.リアルプレイヤーは有料版と無料版があります。ページ上部の「リアルプレイヤー」を左クリックします。



3.ページの右下に「無料版 リアルプレイヤー」の表示があります。 「ダウンロード」ボタンを左クリックします。



4.セキュリティの警告が表示されます。「保存(S)」を左クリックします。 セキュリティの警告について



5.左枠の「デスクトップ」を左クリックして、さらに「保存(S)」を左クリックします。



5.ダウンロードが完了したら、「閉じる」を左クリックします。



Real Player11のインストール方法

1.デスクトップにダウンロードした「RealPlayer11GOLD_ja」をダブルクリックします。バージョンによりファイル名は異なります。またフォルダオプションで拡張子を表示させていない場合は「.exe」は表示されません。 フォルダ オプション(Windows2000/XP)



2.Windows XP SP2 以降の OS を使用している場合は、セキュリティの警告が表示されます。「実行(R)」を左クリックします。



3.「エンドユーザーライセンス契約」を読み、納得したら「承諾(A)」を左クリックします。 承諾しない場合はインストールする事ができません。



4.通信環境を選択して「次へ(N)」を左クリックします。



5.インストールに関する詳細設定。インストール先を変更する場合は「場所の変更」を左クリックして、ディレクトリを指定します。 初期状態では「C:\Program Files\Real\RealPlayer」にインストールされるので、とくに変更する必要もありません。 プログラムを起動するショートカットをデスクトップに作成するか指定します。 ショートカットなので、必要なければ後で削除しても問題ありません。

「ブラウザのダウンロードボタンを有効化」する。 これはストリーミング動画を再生中に、ブラウザのプレイヤー上部に表示されます。 ダウンロードする場合は便利な機能なのでチェックを入れる事をおすすめします。 また、後から変更可能です。

「ビデオプレイヤーとして RealPlayer を利用する」する。 現在、お気に入りのプレイヤーが存在するなら、チェックを外します。 チェックを入れると多くの動画フォーマットに対応した RealPlayer ゆえに、動画ファイルをダブルクリックした時に RealPlayer で再生する事になります。 この設定も後から変更できます。 右上は、管理人がインストールした時の設定です。あくまでも参考として。 設定が完了したら、「次へ(N)」を左クリックします。



6.ブラウザに「Googleツールバー」をインストールしいない場合、インストールを推奨する画面が表示されます。 これは、今回インストールするリアルプレイヤーに全く関係ないものなので、チェックを外して「次へ(N)」を左クリックします。 必要な場合は後から Goolge でダウンロードする事ができます。



7.インストールが開始されます。しばらくお待ちます。



8.ブラウザを開いている場合、インストールを完了するには閉じる必要があります。 おそらく「ブラウザのダウンロードボタンを有効化」と関連すると思われます。 「OK」を左クリックしてブラウザを閉じましょう。



9.製品登録です。必要ならば内容をよく読み、個人情報を入力して下さい。 管理人の場合はホームページで配信されるリアル形式の動画を再生させるだけなので、ストリーミング動画のダウンロードをテストするだけなので「キャンセル」を左クリックしています。



11.「終了」を左クリックして、インストールを終了します。この辺は個人情報が関係する作業なので、ご自身で選択して下さい。



12.デスクトップに以下のショートカットアイコンが作成されました。これは削除しても構いません。



13.ダウンロードしたファイルも削除して構いません。OS 再インストールの時にこのファイルがあれば再びダウンロードする必要がありませんが、脆弱性があった場合アップグレードされるので、インストールする時に最新バージョンをダウンロードした方が無難です。



14.リアル形式の動画を再生する時に、自動で Real Player が起動しますが、Real Player を単独で起動させる場合は、「スタート」→「プログラムまたはすべてのプログラム」→「Real Player」を左クリックします。

リアルプレイヤーの起動には通信が発生します。ファイヤーウォールソフトを許可する必要があります。



補足

RealOnePlayer がインストールされた場所は、「C:\Program Files\Real\RealPlayer」です。 ストリーミング動画のダウンロードに関しては、別のページに掲載する予定です。





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項