MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

メーラーと合体した高機能ブラウザ Opera(オペラ)インストール方法

 おそらく、Firefox よりも以前から高機能と多数のデバイスに対応したバリエーションを売りにしていた Opera(オペラ)ブラウザ。 これにウィジェット機能が搭載されたため、久しぶりに Opera をインストールしてみる事になりました。


Opera(オペラ)と言えば、今さら説明するまでもなく高機能なブラウザです。 現在のブラウザ事情では、Windows Internet Explorer 7 VS Firefox 2 となりがちですが、Opera はこれらよりも前から多機能を売りにしていたブラウザです。



初めて Opera を利用するは、少し戸惑うかもしれません。一般的には「Windows Internet Explorer7」や「Firefox 2」はブラウザであり、メールを送受信したければ「Outlook Express(Windowsに付属)」「Outlook( Microsoft Office System(マイクロソフトオフィスシステム) )」「Windows Mail(Vista)」「Thunderbird」などのメーラーを利用しますが、Opera の場合は早くからブラウザとメーラーが統合され、タブ表示が可能となっています。 統合される事でセキュリティも関係するため、便利なのか否かは不明ではありますが、スキンや表示の切り替えを細かく設定できる意味での他機能と言うよりは、アプリケーションの根本的な部分が高機能と言えます。



そして、最近はやりの拡張機能であるウィジェット(マイクロソフトではガジェット)。 Opera にはウィジェット機能が搭載され、バラエティに富んだ拡張機能を利用する事ができます。 ただし、ウィジェットを利用するには、Opera ブラウザを常に起動していなくてはなりません。 ここら辺が管理人には意味不明な部分です。何かやり方があるのかも知れません。 それとも、Ooera がデスクトップを管理する総合アプリケーションのポジションを目指しているか?



ダウンロード方法

1. 開発元のオペラソフトウエアASA公式サイト日本語版 にアクセスして、「Free DownLoad」ボタンを左クリックします。バージョンはアクセスした時期により異なりますが、ブラウザなのでセキュリティ対策として、更新されたら新しいバージョンにアップデートしましょう。



2.情報バーが表示されるので、左クリックして表示されたメニューから「ファイルのダウンロード」を左クリックします。



3.セキュリティの警告が表示されます。「保存(S)」を左クリックします。 セキュリティの警告について



4.デスクトップを左クリックして、さらに「保存」を左クリックします。



5.ダウンロードが完了しました。「閉じる」を左クリックして下さい。



6.ダウンロードが完了すれば、ブラウザは閉じてしまいましょう。



インストール方法

1.解凍したフォルダ内にある「Opera_9.02_International_Setup.exe」をダブルクリックします。拡張子を表示させていない場合は、「.exe」は表示されません。 また、バージョンによってファイル名は異なります。



2.セキュリティの警告が表示されます。「実行(R)」を左クリックします。



3.言語を選択します。日本語を選択して「OK」を左クリックします。



4.「設定の開始(S)」を左クリックします。



5.ライセンス合意書を読み、納得したならば「承諾する(S)」を左クリックします。 承認しないとインストールする事はできません。



6.インストール方法を指定します「標準」を左クリックして、さらに「次へ(N)」を左クリックします。



7.「インストール(I)」を左クリックします。



8.インストール中です。しばらくお待ち下さい。



9.インストールが完了しました。「終了(E)」を左クリックします。



Opera は高機能でありながら、メニューはとてもシンプルです。 これは、操作をした時に必要なメニューが表示されるためです。 管理人が Opera を最初に使った時は、多機能に驚きました。 その後、Firefox を利用した時にあまり優れていると感じなかったのは Opera のせいでもあります。



多機能になると避けては通れないメニューの複雑化に遭遇します。 これに関しては Opera も Firefox も同じでした。Windows Ineternet Explorer 7 ではそれを解決している様にも見えますが、Opera や Firefox までの機能は搭載していません(これは一般的に必要か否かの問題でもある)。 今回、久しぶりに Opera をインストールしてみると、メニュー構成がどのブラウザよりも優れていると感じました。 必要な時に必要なメニューが表示され、他社のブラウザのデータをインポートするにも、より直観的に作業する事ができます。



もちろん、お気に入りだけでは無く、opml をインポートして RSS 情報を移行する事も簡単です。 MB-Support では、現在新しいスタイルにサイトを移行中です。 新しいスタイルでは、Opera でも表示が崩れませんが、既存のサイトでは確実に崩れます。





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項