MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

1.Netscape Navigator を使ってみた


2003 年 6 月 30 日に「Netscape7.1」の配布が開始されましたが、管理人の利用目的はホームページの互換性の確認だけでしたので、今まで「Netscape7.0」を使用していました。 何となく気がついておりましたが、「Netscape Navigator」は「Internet Explorer」より機能が優れていると思われます。

そこで、今回は「Mail & Newsgroups」なども含めて使用してみる事にしました。 取りあえずインストール方法を更新しました。 「Netscape7.0」の時に Windows XP で使用する場合、「アプリケーションの互換性」を設定しないとインストールが出来ないエラーも改善されています。



「Netscape7.1」は googleツールバー に対応していませんが、ポップアップを遮断する機能が最初から付いています。ポップアップマネージャーで簡単に許可非許可を設定できるので便利です。 ちなみに「Internet Explorer」でのポップアップの制御方法は  こちら

「Netscape Navigator」で優れていると思われる点は、ポームページの追跡です。左右に別れたフレームページで、 任意のフレームだけを表示したい場合、「Internet Explorer」では右図のように「右クリック」→「プロパティ」でアドレス情報をコピーして、 「Internet Explorer」のアドレス覧に貼り付けてアクセスする必要がありました。



「Netscape Navigator」の場合は表示させたいフレームに矢印を移動して「右クリック」→「このフレーム」を選択すると、 3つの条件で1発表示が可能です(右画像)。試しに左右のフレームをタブで表示してみました(下画像)。





またページの詳細情報を知りたい場合は、「表示」→「ページ情報」を左クリックするとプロパティが表示されます。 この「ページ情報」は6つのタブに別けられていて、リンクでは、ページからリンクが貼られているURLを片っぱしから表示します。



ただし、隠しページにリンクを貼るタグは表示されませんでした。「メディア」タブでは、ページに掲載されている画像のURLと詳細情報を表示できます。 つまり「Netscape Navigator」では、ホームページのソースを理解できなくても、かなり詳しくページを分析する事が可能です。



(注:今回使用したフレーム版の MB-Support は、この日記を書くために作成した物であり存在しません。 画像に表示された URL にアクセスしてもエラーになりますのでご了承下さい)

Netscape Navigator 7.1





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項