MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

MSN Messenger インストール方法

 現在、WindowsXP、Windows Vista ユーザーには、Windows Live Messenger が登場していますが、WindowsXP 以前の OS でビデオ会話やチャットを利用するには、MSN Messenger をインストールする必要があります。MSN Messenger と Windows Live Messenger とで、ビデオ会話やチャットをする事ができます。


Messenger には、企業向けの Windows Messenger ( ウインドウズ メッセンジャー ) 、ホビー向けの MSN Messenger ( エム エス エヌ メッセンジャー ) 、インストールせずに利用する MSN WEB Messenger ( ベータ版 ) があります。 このページでは、MSN Hotmail ( ホットメール ) の送受信に必要な、一般家庭で最も利用されていると思われる MSN Messenger のインストール方法をご紹介します。

追記

2007年現在は、 Windows Live Messenger が、MSN Messenger の後継として登場しています。しかし、Windows Live Messenger を利用できるのは、WindowsXP 以降の OS と制限されているため、それ以前の OS ( Windows2000 / WindowsME / Windows98 ) を利用しているユーザーは、MSN Messenger を利用するより他ありません。

Windows Live Messenger と MSN Messenger とで、基本的なチャット、音声通話、ビデオ通話などは可能ですが、Windows Live Messenger にしかない機能は、MSN Messenger で利用できません。



MSN Explorerを利用する場合

MSNの無料/有料を問わずHotmailを利用するには、Microsoft(R) .NET Passport (ドット ネット パスポート 以下 「.NET Passport」)の登録が必要になります。 MSNのサービス利用するには常に .NET Passport を利用してサインインする事になりますが、これを簡単に管理できるアプリケーションが MSN Explorer(エム エス エヌ エクスプローラ)になります。

すでにMSN Explorerを利用していて、なんらかの理由で MSN Messenger を削除してしまった場合、Hotmail の送受信ができなくなります。 この場合は MSN Explorer を起動すると、自動的に MSN Messenger のインストールウィザードが立ち上がるので、それに従いインストールして下さい。 また、MSN Explorer をこれから利用したい場合はも、下記のリンク先にやり方を掲載しています。


MSN Explorerの使い方とインストール方法


MSN Messengerだけをインストールする場合

1.MSN メッセンジャーのダウンロード(サービス終了)を開き、 登録済みのユーザーの「開始」を左クリックします。.NET Passportの登録をしていない場合は、そちらを先にお願いします。



2.MSN Messenger のダウンロードとインストールには、ActiveX コントロールが必要です。 WindowsXP Service Pack 2 ( ウインドウズ エックスピー サービスパック2 ) をインストールした環境では、情報バーが表示されるので、 情報バーを左クリックして、さらに「ActiveX コントロールのインストール (C)」を左クリックして下さい。



3.セキュリティの警告が表示されたら「インストールする」を左クリックします。



4.ダウンロードが開始されるので、しばらく待ちましょう。



5.「次へ」を左クリックして下さい。



6.「同意します」にチェックを入れ、「次へ」を左クリックして下さい。 使用条件およびプライバシーに関する声明に同意しない場合、インストールはできません。



7.必要では無いと思われる追加機能のチェックをはずし、「次へ」を左クリックして下さい。 ちなみに MSNツールバーは、Internet Explorer(インターネット エクスプローラー 以下IE)に付加する機能で、 後から個別にインストール可能です。

MSNサーチ は、数あるサーチエンジンの1つで、これをIEの規定にするか否かを指定します。 「MSNホーム」は、IEのメニューで「ツール」→「インターネット オプション」で設定する事が可能で、IEを開いた時に最初に表示させるホームページを設定します。 ここでは、純粋にMSN Messengerだけをインストールしたいので、全てのチェックを外して「次へ」を左クリックしました。



8.インストール中です。しばらくお待ち下さい。



9.「完了」を左クリックすれば終了です。



メッセンジャーを起動して、「常駐アイコン」を右クリック→「受信トレイ」を左クリックすると、メールBOXが開きます。



MSN Messengerを削除、または修復する方法

MSN Messenger をインストールする時と同じく、上に掲載した 1 〜 4 を実行しましす。5.でインストール画面が表示されるところ、MSN Messenger が既にインストールされている場合は、 「削除」と「修復」画面が表示されます。必要なければ「削除」を、MSN Messenger の調子が悪いと思ったら「修復」を左クリックします。


Windows Live Messenger が正式版に




Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項