MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows XP をクラシックスタイルに変更する方法

 Windows XP からは、画面のプロパティで「背景画像」「スクリーンセーバー」「デザイン」「解像度」に加え、「テーマ」と呼ばれる新しい項目が追加されました。


Windows XP から独自のスタイルが追加され、今まで使用していたWindowsとは表示が異なり多少不便を感じるユーザーもいるでしょう。 また、Pentium 4 以前の CPU で Windows XP を利用する場合、Windows XP スタイルは正直重いです。 このページでは、Windows XP のスタイルを、Windows 2000 以前のスタイルに変更する方法を説明します。



1.タスクバーに矢印を移動させ、右クリックして「プロパティ」を左クリックします。



2.タスクバーと「スタート」メニューのプロパティで上部に設置された[スタート]メニュータブを左クリックします。 「クラシック[スタート]メニュー」左にチェックを入れ「OK」を左クリックして下さい。これでスタートメニューの表示が以前のスタイルに変更されました。



3.「スタート」→「設定」で「コントロールパネル」を開きます。



4.コントロールパネルは Windows の設定を変更する役割持つプログラムが集まっているパネルです。 コントロールパネルも Windows XP から初心者に分かりやすい項目に分類されています。 しかし、既存の環境に慣れて知っているユーザーは、どこに何があるのかより一層分からなくなってしまいました。 もちろん、なれれば良いだけの話ですが、作業を優先するために旧画面に切り替えてみましょう! 「クラシック表示に切り替える」を左クリックします。



5.「ツール」→「フォルダオプション」を選択して下さい。「フォルダオプション」画面が表示されます。



6.「フォルダオプション」画面の「全般」タブで、一番上の作業覧「従来の Windows フォルダを使う」左にチェックを入れて「OK」ボタンを左クリックして下さい。



7.だんだん Windows 2000 や Windows ME らしくなりましたね。



8.もし、上画像のようにならない場合は、右の赤枠部分を左クリックして、さらに「アイコン」を左クリックします。



9.次に Windows XP の特殊効果を無効にします。コントロールパネルの「画面」をダブルクリックします。



10.テーマを「Windows クラシック」に変更します。



ちなみに、WindowsXP Media Center Editionでは複数のテーマを選択できます。


Windows XP Media Center Editionのテーマ ダヴィンチ


11.「デザイン」タブを左クリックして、「ウインドウとボタン」を「Windows クラシック スタイル」に変更します。次に「効果(F)」を左クリックして下さい。



12.全てのチェックを外して「OK」を左クリックします。



13.最後に「画面のプロパティ」で「OK」を左クリックすると・・・・。



旧 Windows 風に変わりました。



「画面のプロパティ」で「テーマ」と「デザイン」だけを「Windowsクラシック スタイル」に変更した画面。



「スタートメニュー」だけを「Windowsクラシック スタイル」に変更した画面。


Windows Vistaをクラシックスタイルに変更する方法





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項