MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

オーディオコーデック LAME ACM codecs 64bit版OSにインストールする方法


動画編集や各種Codec(コーデック)を使って圧縮しながら出力できる無償のソフトウェア「AviUtl(エーブイアイユーティル)」にて、音声をMP3で出力するのを目的としてLAME ACM codecsをインストールします。テストする環境は Windows 8 Pro with Media Center 64bit 版です。32bit 版へのインストール方法は、以前公開したページのやり方が通用するので、そちらを参照して下さい。

オーディオコーデック Lame インストール方法 - ホームズ備忘録



ダウンロード方法

1. ダウンロードサイト にアクセスして、「LAME 3.99.5 ACM codec」の「Download(333KB)」をクリックします。あらゆる数字は、バージョンにより異なりますが、アクセスした時の最新の物が表示されているので、数字が異なっていても問題ありません。



2.「名前を付けて保存(A)」をクリックします(上から三番目)。



3.左枠で「デスクトップ」をクリックして、「保存(S)」ボタンをクリックします。「ファイル名」は自動で入力されるので、変更する必要はありません。



インストール方法

1.デスクトップにダウンロードした圧縮フォルダー「lameACM-3.99.5.zip」を右クリックして、コンテキストメニューの「すべて展開(T)...」をクリックします。なお、フォルダー名の数字はバージョンによって異なります。



2.「展開(E)」をクリックします。



3.デスクトップに展開されたフォルダーがエクスプローラーにて開かれます。32bit版 Windows であれば、「LameACM.inf」を右クリックして、コンテキストメニューの「インストール(I)」をクリックすれば可能でしたが、64bit版ではインストールできません。64bit版のインストール方法は「HOWTO Install LAME-ACM on x64.txt」に英語で書かれてるので、その方法を紹介します。



4.エクスプローラーで「Cドライブ」を開き、新しいフォルダーを作成します。



5.「新しいフォルダー」が作成されました。これを右クリックして名前を「lame」に変更します。



6.デスクトップに展開したフォルダー内の、「lame_acm.xml」「lameACM.acm」「LameACM.inf」三つのファイルを。先ほど作成したCドライブの「lame」フォルダーにドラッグ&ドロップで移動します。 拡張子「.xml」「.acm」「.inf」は、Windows インストール初期状態では表示されません。以下のサイトを参考に、拡張子を表示して下さい。

フォルダー オプション - 隠されたフォルダー、ファイル、ドライブ、拡張子を表示する



7.Windows 8 の特殊な操作になりますが、キーボードの「Windows」キーと「F」キーを押し、右上の検索フォームに「cmd」と入力して「Enter」キーを押します。絞り込み検索として、右上の「アプリ」をクリックして、左側に「コマンド プロンプト」を見つけます。これを右クリックします。ここまでの操作を、Windows 7 までのOSで説明すると、スタートボタンをクリックして、「アクセサリ」内の「コマンド プロンプト」を右クリックするのと同じです。



8.右クリックした項目に関する操作一覧が、下段メニューに表示されます。この中の「管理者として実行」するをクリックします。Windows 7 までのOSで説明すると、スタートボタンをクリックして、「アクセサリ」内の「コマンド プロンプト」を右クリックして「管理者として実行(A)」をクリックします。



9.管理者として実行されたコマンド プロンプトが表示されました。まずは、cd(チェンジ ディレクトリ)を実行します。「C:\Windows\system32>」と表示されていると思うので、「cd %windir%\SysWOW64」と入力して「Enter」キーを押します。間違いを防ぐため、以下の文字を右クリックでコピーして、コマンド プロンプトをクリックして、右クリックで「貼り付け」て下さい。

cd %windir%\SysWOW64


10.これで、参照ディレクトリが「C:\Windows\system32\SysWOW64>」に変更されました。続いて、「rundll32 setupapi.dll,InstallHinfSection DefaultInstall 0 C:\lame\LameACM.inf」と入力して(コピー&ペースト)「Enter」キーを押します。

rundll32 setupapi.dll,InstallHinfSection DefaultInstall 0 C:\lame\LameACM.inf


11.以上でインストールが完了しました。最後に「exit」と入力して「Enter」キーを押すと、コマンド プロンプトが閉じます。



12.AviUtlで、「ファイル」→「AVI(出力)(Ctrl+S)」をクリックして、さらに「オーディオ圧縮」ボタンをクリックすると、「形式(F)」に「MPEG Layer-3」が選択できるようになりました。



13.「オーディオ圧縮」に「Lame MP3 48.000kHz 2ch」が指定されています。 このページはWindows Media エンコーダでキャプチャーした動画を、AviUtl + 拡張編集にて編集するための補足として製作しましたが、肝心なページは完成していません。完成したら以下にリンクを掲載します。





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2017 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項