MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

開発者ツール:ドメイン毎にブラウザキャッシュをクリアする方法


今月に入って、サイト内の変更ばかりでサイトのお知らせが頻発していますが、サーバーの Windows Update(ウインドウズ アップデート)で再起動が必須となるため、次いでに右メニューの表示方法を変更しました。 その前の段階で、分散していた CSS(シーエスエス)と JavaScript(ジャバスクリプト)をまとめて、サイト 1 ページあたり読み込むファイルを 5 つから 2 つに変更されています。このままの方が良いのですが、右メニューの読み込みに時間がかかるため、キャッシュを有効にしたいところ。しかし、現状の右メニューの仕様では、キャッシュを使うと問題があります。そこで、3つに分割する事にしました。見た目は全く変化はありませんが、JavaScript と 読み込むXMLが大きく変更されています。このため、ブラウザに搭載されたキャッシュ機能が働き、ユーザーにより異なりますが、ある程度の間、表示が崩れるかも知れません。WEBサーバーは再起動しましたが、ユーザー側のブラウザキャッシュを、サーバー側がコントロールできたないためです。

ドメイン毎にキャッシュをクリアするには、Internet Explorer(インターネット エクスプローラー:以下 IE)の開発ツールを使います。インターネット オプションの履歴や Cookie をクリアするのも有効ですが、それをすると他のデータも消滅するので、日常的に利用するのは不便です。



IE 9 では、まず MB-Support のサイトにアクセスします(今回、MB-Support のサイトで変更があったため)。 右上の右端のアイコンをクリックして、さらに「開発者ツール(L)」をクリックします。



開発者ツールの表示は二通りありますが、ここでの説明はブラウザ内に融合して表示された場合を想定します。 独立して表示される場合は、以下の IE 8 の説明で補います。開発者ツールの「キャッシュ(C)」をクリックして、さらに「このドメインのブラウザー キャッシュを消去する(D)」をクリックします。



「ブラウザー キャッシュの消去」が表示されたら、「はい(Y)」をクリックします。この変更は、現在ブラウザでアクセスしているサイトにしか影響がありません。



最後に、開発ツールの右端の「×」をクリックして閉じます。「F5」キーを押すと、新しくサイトが読み込まれます。



IE 8 の場合は、コマンドバーの「ツール(O)」をクリックして、さらに「開発者ツール(D)」をクリックします。



上の IE 9 の説明では、開発者ツールがブラウザ内に表示されていましたが、こちらは別ウインドウに表示されました。これは、ブラウザのバージョンにより異なるのではなく、開発者ツールの設定で変更できます。IE 9 と同じく、開発者ツールの「キャッシュ(C)」をクリックして、さらに「このドメインのブラウザー キャッシュを消去する(D)」をクリックします。



IE 7 では、標準で開発ツールが付属されません(たぶん)。数年前に、「IE Developer Toolbar」のインストール方法を掲載しましたが、すでに IE 8 の正式版が登場しているので、IE 7 を利用し続ける理由は無いと思います。 または、IE 6 に対応する開発者ツールは存在しません。

IE Developer Toolbar のインストール方法

ブラウザキャッシュをクリアしなくても、時間が経過すれば新しく読み込まれます。特に心配する必要はありませんが、異常かな?と思った時、全ての一時フォルダーをクリアするより、そのサイト(ドメイン毎)にキャッシュをクリアした方が、他のページに影響が無く、ブラウザの操作性を損なわずに済みます。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項