MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

IE 9:メニューバー、お気に入りバー、コマンドバー、ステータスバーを表示、非表示にする方法


ブラウザ Internet Explorer 9(インターネット エクスプローラー ナイン:以下 IE 9)が正式版になった時のために、基本的なメニュー表示方法を書き留めます。現時点ではベータ版なので、正式版では変更されるかも知れません。右は、IE 9 Beta をインストールした初期状態の外観です。



メニューバー

「ファイル(F)」「編集(E)」「表示(V)」「お気に入り(A)」「ツール(T)」「ヘルプ(H)」からなるメニューバーは、初期状態で非表示になっています。 これは、IE 7 から非表示となり、この中のメニューを操作するのは稀で、右上の「ツール」ボタンから多くの項目にアクセスできます。 従来のブラウザでは固定する事ができましたが、IE 9 Beta では表示を固定する方法が見つかりませんでした。 表示方法は、キーボードの「Alt」キーを押すと表示され、メニューの操作はマウス、または、キーボードの「←」「→」「↑」「↓」、実行は「Enter」キーで行います。

全てキーによる操作が可能で、例えば「ファイル(F)」を展開したければ、「Alt」キー + 「F」キーを押します(ラベルの後に続く括弧内のアルファベット)。 「編集(E)」ならば、「Alt」キー + 「E」キーとなります。 「ファイル(F)」→「インポートおよびエクスポート(M)」を実行したければ、「Alt」キー + 「F」キー + 「M」キーと順番に押します。 ただし、その隣にショートカットキーが掲載されている場合は、その組み合わせのキーを押すことで実行できます。 メニューを非表示にする場合は、再び「Alt」キーを押します。または、他のアプリケーションやデスクトップをアクティブにすると、自動で非表示となります。



お気に入りバー

お気に入りバーに関しては、過去のブラウザになりますが、このサイトでも説明した事があります。 しかし、ここでも少し掘り下げてみたいと思います。なぜならば、IE 6 以降のブラウザでも、上で説明したメニューバーを愛用している方が多いかも知れません。 その中でも、メニューバーのお気に入り表示を使っているならば、お気に入りバーがその代わりに使えるからです。 ゆえに、メニューはブラウザのバージョンが上がるにつれ、非表示になっていった流れです。



この当たりを右クリックして、表示されたメニューの「お気に入りバー(A)」をクリックします。タブの横で右クリックしますが、タブより上で右クリックすると、他のメニューが表示されます。 このメニューをクリックすると、その項目の左にチェックが表示され、そのメニューを表示している事を表します。逆に、非表示にしたければ、そのチェックを外すため、再びクリックします。



「お気に入り」フォルダーには、「お気に入りバー」フォルダーが存在していて、ここへ保管したブックマークは、ブラウザの「お気に入りバー」で常に表示する事ができます。アクセスする頻度が高いお気に入りを、「お気に入りバー」に登録すれば、ワンクリックでアクセスできます。また、「お気に入りバー」にフォルダーを作成して、その中に「お気に入り」を登録できます(その中に、さらにフォルダーを作成する事も可能)。これは、複数のお気に入りを、「お気に入りバー」に登録するのに便利です。フォルダーを展開するため、クリック数が1回増えますが、メニューバーのお気に入りと同じ操作感で利用できます。



それ以外にも、右上の星マークをクリックして、「お気に入り」タブをクリックすれば、全てのお気に入りにアクセスできます。この表示を固定したい場合は、「お気に入りセンターの固定」ボタンをクリックします。



コマンドバー

IE 7 から設置された、ホームボタン、メールボタン、印刷ボタン、RSS(アールエスエス)、または、Feeds(フィード)を検出するボタン(検出するとオレンジ色になる)などをコマンドを表示するバーです。タブの右の何も無いところを右クリックして、表示されたメニューの「コマンドバー(C)」をクリックすると表示できます。なお、コマンドを追加したり削除するには、「コマンドの追加と削除(C)」をクリックします。 例えば、コマンドバーは必要で、特定のコマンド(例えば「印刷」)だけ非表示にしたい場合は、「コマンドの追加と削除(C)」をクリックして、現在のツールバーから「印刷」を選択して「削除」ボタンをクリックします。 削除しても、「利用できるツールバー ボタン」に格納されるので、いつでも「追加」ボタンで復活させる事ができます。 コマンドバーを非表示にするには、再び「コマンドバー(C)」をクリックします。



「印刷」や「拡大」などのいくつかのコマンドは、右上の「ツール」ボタンから実行可能です。 しかし、メールや RSS のボタンは、代わりになるものが存在しません。コマンドバーを表示しないと、サイトから RSS を検出できなくなってしまいました。 今後は、サイトに RSS ボタンを設置しましょう、という事なのか? 右上のボタンに RSS アイコンを追加して欲しいものです。



お気に入りバーとコマンドバーは同列にしか表示できません。「ツールバーの固定する」を解除すると、表示する横幅は変更できます。 追記:コマンドバーも他のバーと同じく、単独ラインで表示する事ができました。同列にしか表示できないのは誤りです。 コマンドバーに関しては、以下のページで掘り下げています。

IE 9:コマンドバーのコマンドの追加と削除



ステータスバー

アクセス中のアドレスや、リンクにポインターをのせた時に、リンクアドレスを表示、拡大縮小ボタンを、ブラウザの下段に表示します。 タブの右の何も無いところを右クリックして、表示されたメニューの「ステータスバー(S)」をクリックすると表示できます。



ステータスバーが非表示でも、アドレスは表示されます。



また、右上の「ツール」ボタンをクリックして、拡大縮小を実行できます。 または、ブラウザを選択状態にして、キーボードの「Windows」+「+」キーで拡大、「Windows」+「-」キーで縮小できます。 Windows 7 でブラウザが選択されていない状態で、これらのキーを押すと、拡大鏡と呼ばれるアプリケーションが起動して、ブラウザではなく、デスクトップが拡大されます。ステータスバーを表示しても、進捗情報は表示できませんでした。これは、Beta だからかも知れません。



タブ バーの無効化

IE 7 から搭載されたタブバーは、IE 9 Beta で分離、統合可能になりました。しかし、不必要な場合は、IE 6 と同じく、タブバーを非表示にできます。右上の「ツール」ボタンをクリックして、「インターネット オプション(O)」をクリックします。



「インターネット オプション」の「全般」タブをクリックして、タブの「設定(T)」ボタンをクリックします。「タブ ブラウズの設定」で。「タブ ブラウザを無効にする」のチェックを外します(クリックする)。「OK」ボタンをクリックして、「タブ ブラウザの設定」を閉じ、「インターネット オプション」の「OK」ボタンをクリックして閉じます。最後に、ブラウザの再起動が必要です。元に戻す場合は、再び「タブ ブラウズの設定」で。「タブ ブラウザを無効にする」のチェックを入れます(クリックする)。



IE 6 から乗り換えた場合は自然ですが、一般的にはタブ機能は重宝されており、IE 9 Beta から複数のタブの分離、結合が可能になったため、さらにタブに関する機能が拡充されたわけです。 しかし、不必要ならば、無効にしても良いでしょう。使い方次第で判断して下さい。 IE 6 から乗り換えた場合、IE 9 Beta は変わりすぎて戸惑うと思われます。しかし、ブラウザのサポート OS の規定により、OS をアップグレードする必要があります。 特に IE 6 がサポートする OS は、9X 系と NT5.x なので、NT6.x の Windows 自体が変わりすぎて、ブラウザどころでは無いかも知れません。

そして、ここに掲載した内容は、IE 9 Beta を利用しています。正式版では、少し変更があるかも知れません。

Internet Explorer フォーラム - フィルタリング9 Beta




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項