MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

IE 9:デスクトップにドラッグ&ドロップしてブックマーク Pinned Sites


Internet Explorer(インターネット エクスプローラー:以下 IE)で WEB(ウェブ)サイトにアクセスして、一時的にブックマーク(お気に入り)に投稿する場合、アドレスフォームにカーソルを移動してデスクトップにドラッグ&ドロップするのが便利です。使い方を間違えると、デスクトップはいつも汚れます。かなり前から、このやり方をしているため、ドラッグ&ドロップでの登録に慣れてしまったのですが、IE 9 では単純なショートカット、または、ブックマークとして登録できなくなりました。



例えば、MB-Support のトップページを開き、一時的にデスクトップにブックマークを作成して、後で簡単にアクセスできる様にするとします。



一見、ブックマークが作成できたみたいですが、実は IE 9 から新しく搭載した Pinned Sites(ピンの過去形とサイトの複数形:サイトをピンで固定する)と呼ばれる機能みたいです。このアイコンをダブルクリックすると、ブックマークと同じ役目を果たしますが、登録する時に再読込が発生します。再読込は、複数のタブを開いていた場合でも、一つの場合でも同じです。再読込が必須となる理由は、このアイコンから起動した IE 9 は、「進む」「戻る」ボタンの左にブックマークで利用される Favicon(ファビコン)が表示され、これがホームボタンとなります。つまり、このブックマーク専用の IE 9 とでも言えば良いのでしょうか。



このアイコンは、Windows 7 のタスクバーにドラッグ&ドロップで登録する事ができます。



例えば、MB-Support では特殊な変更は行っていないため、これをしても単なるブックマークをタスクバーに登録しただけになります。登録を解除するには、タスクバーアイコンを右クリックして、「タスク バーにこのプログラムを表示しない」をクリックします。



これでも、タスクバーからワンクリックでアクセスできるので便利なのですが、対応したサイトではタスクを選択できるので、さらに便利になります。例えば、WEBアプリケーションがその一つです。この考え方は、Google Chrome に似ていると思います。WEB上で動作するアプリケーションをブックマークした場合、ローカルにインストールしたアプリケーションを起動するショートカットアイコンと同じ役目を担います。これらの仕様に関しては以下のサイトを参照して下さい。

Pinned Sites: Windows 7 Desktop Integration with Internet Explorer 9



しかし、複数のアプリケーションをタスクバーに登録(現時点ではアプリケーションというよりは、ブックマークそのもののサイトが多い訳で)すると、タスクバーが混雑します。そんな事よりも、今までドラッグ&ドロップで気軽にデスクトップにブックマークを作成していたのに、それが出来なくなりました。アイコンを右クリックして「プロパティ」を開き、「詳細」タブで「種類」を確認すると、確かに「Pinned Sites Shortcut」と表示されています。



ドラッグ&ドロップで気軽にデスクトップにブックマークできないものか?そこで、過去に掲載した「ドラッグアンドドロップの仕組みと利用方法」を思い出しました。ドラッグ&ドロップは、キーを組み合わせる事で、アクションを変更できます。

ドラッグアンドドロップの仕組みと利用方法



従来の単純なブックマークを登録する場合は、アドレスフォームからデスクトップに「Shift」キーを押しながらドラッグ&ドロップします。これで、ブラウザが再読み込みされる事もなく、ダブルクリックで起動しても、ノーマルの IE 9 となります。



右クリックでプロパティを表示しても、「Pinned Sites Shortcut」の文字はありません。



それと引き替えに、タイトルが曖昧になります。「Pinned Sites Shortcut」では、WEBサイトのソースのタイトルを忠実に登録しますが、このやり方のブックマークは、名前が曖昧に登録されます。分かりやすい名前に変更する必要があるでしょう。


ブックマークから起動 Pinned Sites Shortcutから起動



戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項