MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Internet Explorer 9 Beta 64 bit & Adobe Flash Player でYouTube ビデオを視聴可能


64 ビット 版 Windows の場合は、32 ビットと 64 ビットの Internet Explorer (インターネット エクスプローラー 以下 IE)が付属しています( Windows Media Player も同じです)。しかしながら、初期状態でタスクバーに登録されているのは、32 ビット版になります。以下に IE の実行ファイルが保管されている場所を記します。


32ビット版 タスクバーアイコンで十分
C:\Program Files (x86)\Internet Explorer\iexplore.exe
64ビット版 タスクバーアイコンに登録した方が便利
C:\Program Files\Internet Explorer\iexplore.exe


初期状態でインストールされたアプリケーション、または、任意でインストールするアプリケーションは、ほぼ「C:\Program Files」に保管されます(インストールウィザードの初期状態で、インストール先にここが指定されている場合が多い)。OS が 32 ビットであるならば、「C:\Program Files」に 32 ビットアプリケーションがインストールされますが、OS が 64 ビットの場合は、「C:\Program Files」に 64 ビットアプリケーションがインストールされ、32 ビットアプリケーションは「C:\Program Files (x86)」にインストールされます( WOW64 で動作します )。つまり、インストール初期状態でタスクバーに設置されたアイコンは、C:\Program Files (x86)\Internet Explorer\iexplore.exe へのショートカットアイコンみたいなもので、32ビットの IE です。今回は 64 ビット版の話しなので、エクスプローラーを開いて「C:\Program Files\Internet Explorer\iexplore.exe」をダブルクリックするか、「スタート」→「すべてのプログラム」→「Internet Explorer (64 ビット)」をクリックする事で起動できます。また、初期状態では拡張子「.exe」が表示されませんが、今回の説明や起動に支障はありません。



64 ビット版を起動しても、見た目では区別が付きません。ブラウザのバージョン情報で確認するか、タスクマネージャーのプロセスで確認する必要があります。64 ビット OS では、32 ビット版アプリケーションのイメージ名に「*32」と表示されています。つまり、「iexplorer.exe*32」と表示されていれば、32 ビット版 IE で、「iexplorer.exe」と表示されていれば、64 ビット版 IE になります。32ビット版 OS では、「iexplorer.exe」が 32 ビット IE になります。64ビット版 IE は、付属されるものの、対応しているアドオンが少なく、特にAdobe Flash Player が対応していないので使っていませんでした。IE 9 Beta では、HTML5 に対応したので、Adobe Flash Player が無くても YouTube のビデオを再生できますが、現時点では特殊なアドレスを入力する必要があるので面倒です。ただし、アドオン無しでサイトが閲覧できる環境では、全く問題ありません。



今回、Adobe Flash Player が Beta であるものの、64 ビット版に対応したとの事で、早速インストールしてみました。64 ビット IE 9 Beta を起動して、YouTube でビデオの再生を試みると、次のエラーが表示されます。「Adobe からダウンロード」をクリックします。



「Download a preview release of Flash Player」をクリックします。



「Download active-x for 64-bit Windows - for Internet Explorer only」をクリックして、「実行」ボタンをクリックします。IE 9 から、ダウンロードマネージャが変更されました。



「使用許諾契約書の条件を読み、同意しました。」にチェックを入れ、「インストール」ボタンをクリックしますが、契約書は必ず読み、納得できたならば実行して下さい。そうでない場合は、インストールできませし、こちらが同意を促すこともできません。自己責任で判断して下さい。



インストールが完了したら、「完了」ボタンをクリックして終了します。



64 ビット版 IE 9 Beta で、Adobe Flash Player 64 bit Beta を使い、YouTube のビデオを再生できました。



自分のブラウザ環境で、アドオンにどこまで依存しているかにより異なりますが、依存していないのであれば、64 bit 版を常用するのも良いかもしれません。タスクバーアイコンに登録すると、起動が簡単になります。IE 9 Beta 64 ビットを起動して、タスクバーアイコンを右クリックして、「タスクバーにこのアイコンを表示する」をクリックします。



左のアイコンが初期状態で登録されている IE 32 ビット版で、右が今登録した 64 ビット版です。アイコンが同じなので、右クリックしないと判断できません。ちなみに、64 ビット版の IE のメリットは? 知りません・・・現段階では、IE 9 が Beta で、アドオン関係の互換性が気になるところ。64 ビット版なら、そもそも対応していないアドオンが多いので、IE 9 らしくシンプルに利用できます。もっとも、Adobe Flash Player が一番の問題を抱える時もあるため、推奨はできないのですが(ベータですし)・・・。 ちなみに、IE 8 では試していません。



Flash Player の 64 ビット版オペレーティングシステム対応状況

Flash Player "Square" Preview Release

Internet Explorer 9 Beta




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項