MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Internet Explorer 8 自動更新が始まりました


Internet Explorer 8( インターネット エクスプローラー エイト 以下 IE 8 )の正式版は既に登場していますが、日本では独自のスケジュールで自動ダウンロードを延期していましたが、5 月 22 日に日程を公表しました。 そして、肝心の自動更新の配布日は、5 月 25 日週より開始される予定とあります。 IE 8 の自動更新が適用される環境は、Windows Vista 及び Windows Server 2008 、Windows XP SP2 、Windows Server 2003 SP2 以降で、自動更新は Windows Update(ウインドウズ アップデート)、または、Microsoft Update(マイクロソフト アップデート)となります。



Microsoft TechNet では、IE 8 の自動更新を延期するツールと、自動更新によるインストールを中止する方法が掲載されています。 Windows XP に付属する IE 6 、Windows Vista に付属する IE 7 、どちらも WEB 準拠ではない問題のブラウザですが、ユーザーがスムーズに自動更新を受け入れるならば、多くの問題のあるブラウザが WEB 準拠となります。 ただし、IE 8 の評判は難しいところです。IE 6 や IE 7 に最適化されたサイトは、IE 8 で確実に閲覧できるかどうか分かりません。 この点に関しては、IE 8 の互換表示機能が上手く動作すると思いますが、IE 8 が受け入れられるか否かは不明であるため、IE 6 と IE 7 は特異なブラウザで有り続けると思われます。 一方、IE 8 が多くのユーザーに受け入れた場合、今度は他社ブラウザの表示と同じく足並みを揃えるので、サイトを構築するユーザーは楽になります。

Internet Explorer 8 の自動更新による配布について

インストールした場合に元に戻すアンインストール方法も上記のページに掲載されています。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項