MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Internet Explorer 8 WEB Slice(スライス)を使う


Internet Explorer 8( インターネット エクスプローラ エイト 以下 IE 8 )から搭載される、新しいブックマーク機能「WEB Slice(ウェブ スライス)」。 文字通り、ホームページを薄く切る感じでしょうか。ホームページの更新頻度が早い情報を、IE 8 の上部メニューに表示できる特殊なブックマークフォルダー「お気に入りバー」に登録して、それを左クリックして更新情報を得られます。 「お気に入りバー」は名前が異なるものの、それまでの IE にも存在していました。



WEB Slice は、このフォルダー以外にも保管可能ですが、このフォルダーが適している理由は、WEB Slice が一時的なフィードリーダー( または RSS リーダー:フィードや RSS を受信して閲覧する機能)、または、一つの限られた範囲で情報が変わる何かを得る機能を果たすためです。 例えば、オークション、販売ショップの最安値など、頻繁に情報が変更されるものの、商品を一つに絞り込んで追いかけるものです。天気予報は、一つの地域に絞り込み、更新情報(天気)を得るのが一般的です。

WEB Slice はフィードをさらにピンポイントで利用するもので、より多くの情報を得るならば、フィードリーダー、さらにより多くの情報を得るならば、それを発行するサイトへとユーザーを導きます。 しかし、フィードよりも少ない情報を表示する WEB Slice を、どの様に使うかはユーザー次第です。



WEB Slice に対応したサイトは、それが埋め込まれている事を知らせるタグをソースに埋め込み、IE 8 はそれを探し当て、フィードアイコンを Slice アイコンに変更して通知します。例えば、このサイトでは Slice に適した情報を発行していませんが、テストで作ってみたのが右です。 WEB Slice はフィードと同じく、一つのページに複数あるかも知れません。これを認識すると、緑色のアイコンが表示され、そのページに存在する WEB Slice とフィードを表示できます。 また、これとは異なり、ページの情報毎にアイコンが表示される場合もあります。これはサイト制作者により方法が異なります。



例えば、「MB-Support 管理人の日記 Slice」を左クリックしてみます。すると、WEB スライスの追加に関する画面が表示され、取得する WEB Slice のアドレスが表示されます。 これを左クリックすると、フィードリーダーで読む事ができます(もちろん、フィードとして登録する事も可能です)。「お気に入りバーに追加(A)」ボタンを左クリックします。



「お気に入りバー」に登録されたブックマークを左クリックすると、その下に取得した情報が表示されます。 今回作成したサンプルは、単純に RSS(アールエスエス)に含まれる情報( Item )を一つだけ切り出したものです。 管理人の日記の最新情報を1つ表示するだけの機能で、通常は RSS で十分な内容となりますが、description に CDATA を使え、WEB Slice 表示部分をユーザーが拡大縮小できるので、通常の RSS に表示させるものとは異なった追加情報を挿入する事も容易です。



WEB スライスは、登録してから操作する事はできないみたいです。プロパティもフィードとは少し異なり、ブックマークとも異なります。下は、左から WEB スライス、フィード、ブックマークのプロパティです。

WEB Slice フィード ブックマーク


もう一つサンプルを作ってみました。今度はWEB スライスで使う RSS を、フィードリーダーで読むために公開している通常の RSS を指定した場合です。 それは、「MB-Support 管理人の日記 RSS」と題しています。取得しているアドレスは、その下に表示されたフィード「RSS MB-Support パソコン初心者のサポートページ」と同じです。



これを取得すると、本来の WEB スライスの使い方とは異なりますが、Firefox のライブブックマークを思い出します。 単純に 15 件の最新日記へのリンクが表示され、WEBスライスとして登録されているので、その情報は更新されます。 これができるのであれば、サイト側が WEB スライスを発行していなくても、RSS を発行していれば、閲覧者側が WEB スライスとして登録する事が可能です。 (IEではブックマークとフィードが分けられ、同一フォルダーに存在する事ができませんでした)



試しに、Windows Live(ウインドウズ ライブ)スペースの RSS を、WEB スライスとして登録してみます。 まずは、Windows Live スペースの RSS を表示します。もちろん、フィードリーダーに登録する必要はありません。RSS のアドレスを知りたいだけです。



IE 7 以降は、RSS を独自のスタイルで表示可能です。これで、RSS のアドレスは分かりました。



デスクトップで右クリックして、「新規作成」→「テキスト ドキュメント」を左クリックします。



これで、デスクトップにテキストドキュメントが作成できました。これをダブルクリックして Windows に付属するメモ帳で開きます。



以下の内容をコピー&ペーストします。変更する部分は「タイトルを入力」と「RSS(フィード)アドレスを入力」の二つです。


<html>
<head>
</head>
<body>
<div class="hslice" id="diary_slice">
<div class="entry-content">
<div class="entry-title">タイトルを入力</div>
<a rel="feedurl" href="RSS(フィード)アドレスを入力"></a>
</div>
</div>
</body>
</html>


RSS のアドレスをコピーします。アドレスを反転させ選択状態にして、右クリック。さらに、「コピー(C)」を左クリックします。



メモ帳の「RSS(フィード)アドレスを入力」を選択して、右クリックします。さらに「貼り付け(P)」を左クリックします。



同じく、フィードのタイトルをコピーして、メモ帳の「タイトルを入力」に貼り付けます。



完成したソースが右です。タイトルとアドレスは、取得するサイトにより異なります。



これを「ファイル」→「上書き保存(S)」を左クリックした後、右上の「×」ボタンを左クリックして、メモ帳を閉じます。



次に、拡張子を変更しますが、Windows 初期状態では拡張子が表示されません。コントロールパネルを開き、「デスクトップのカスタマイズ」を左クリックして、さらに、「フォルダオプション」を左クリックします。



「表示」タブを左クリックして、「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外します(左クリック)。さらに「OK」ボタンを左クリックします。作業が終了したら、再びこのチェックを入れて「OK」ボタンを左クリックすれば良いでしょう。



メモ帳の拡張子は「.txt」なので、これを「.htm」に変更します。「新しいテキストドキュメント.txt」を右クリックして、「名前の変更(M)」を左クリックします。



ファイル名をそのままに、拡張子だけ変更します。「htm」は半角で入力して、「新しいテキストドキュメント」と「htm」の間の半角「.(ピリオド)」を削除しない様に注意します。



「はい(Y)」を左クリックします。



「新しいテキストドキュメント.htm」をダブルクリックします。



IE 8 でデスクトップの「新しいテキストドキュメント.htm」が開かれます。 この時、情報バーが表示されたら、左クリックして、「ブロックされているコンテンツの許可(A)」を左クリックします。



「セキュリティの警告」が表示されたら、「はい(Y)」ボタンを左クリックします。



メモ帳で変更したタイトルが表示され、そこにポインターを移動すると、WEB スライスボタンを表示されます。これを左クリックしても、ツールバーの WEB スライスボタンを左クリックしても同じです。



WEB スライスの追加で、「お気に入りバーに追加(A)」ボタンを左クリックします。



本来の WEB スライスの使い方とは異なりますが、RSS を WEB スライスとして登録する事ができました。



ちなみに、YouTube はいつからか RSS が拡張されました。こちらは、通常のフィードリーダーで取得するアドレスを指定しても、WEB スライスで登録すると1件だけの表示となります。つまり、WEB スライスへの誘導は無いものの、対応していると思われます。

YouTubeのRSS取得が拡張されました



他の RSS も登録する場合は、「新しいテキストドキュメント.htm」を右クリックして、メモ帳で開きます。メモ帳が選択出来なければ、「規定のプログラムの選択(C)」を左クリックします。



「ほかのプログラム」から、メモ帳を探して左クリックします。この時、「この種類のファイルを開くときには、選択したプログラムをいつも使う(A)」のチェックを外して「OK」ボタンを左クリックします。



「お気に入りバー」にブックマークや WEB スライスが増え続け使いにくいと感じたならば、「お気に入りバー」フォルダーに新しいフォルダーを作成します。 IE 8 の左上に表示された「お気に入り」ボタンを左クリックすると、サイドバーが表示されます。さらに「お気に入り」タブを左クリックして、「お気に入りバー」フォルダーを左クリックすると、IE 8 の上部に表示されたブックマークや WEB スライスを参照できます。



「お気に入りの追加…」の右隣にある逆三角形のボタンを左クリックして、さらに、「お気に入りの整理(O)」を左クリックします。



「お気に入りバー」フォルダーを左クリックして、「新しいフォルダー(N)」ボタンを左クリックします。「新しいフォルダー」が作成されたら、好きな名前に変更します。ここでは、「Slice」と名前を付けました。



新しいフォルダーにWEBスライスをドラッグアンドドロップで移動します。



フォルダーで管理する事で、1回のクリックが増えますが、WEB スライスを複数登録しても使いやすくなります。これらの作業は、以下のビデオで実行しています。





戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項