MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Internet Explorer8 のカテゴリを追加しました

 Windows Vista に付属する、Internet Explorer7 の次期ブラウザ「Internet Explorer8」。2008 年 8 月 26 日の時点では、ベータ 2 が XP と Vista 向けに提供されていますが、28 日には日本語版のベータ 2 が登場する模様。


「ブラウザ」はホームページを閲覧するアプリケーションですが、バージョンがいくつかあり、アップグレードは可能であるものの、付属していたブラウザを使い続ける傾向が強いため、実際に最新のバージョンが多く利用されているとは限りません。 しかし、機能、セキュリティを考慮するならば、最新のバージョンにアップグレードするのが望ましい。


Internet Explorer 6 は、 Windows XP に付属され、Windows 2000 でもアップデートで利用できます。


Internet Explorer 7 は、Windows Vista(ウインドウズビスタ)に付属され、Windows XP でもバージョンアップで利用できます。 まれに、Windows ME や Windows 2000 ユーザーで、Internet Explorer 5.5 を使い続ける場合もありますが、6 へアップグレードするのが一般的で、IE 7 は Windows XP より後の OS で利用可能となり、Windows XP 以前の Windows ではバージョン 6 が最新となります。


IE 7 では、RSS リーダー、フィッシング詐欺防止機能、タブ機能、メニューの簡素化が加えられています。ホームページを形成するソースの解釈が IE 6 と異なるため、IE6に最適化されたサイトは変更を強いられます。 フォントに関しては、一時期 Windows Vista でしかメイリオを使えませんでしたが、今では Windows XP 向けにダウンロード可能となっています。 また、Windows Vista から OS の更新プログラムの取得、アップデートで IE が必須では無くなりました。 これにより、他のブラウザへ変更しやすくなっています。

次の Internet Explorer のバージョンは 8( 以下 IE 8 )。IE 8 は 2008 年 8 月現在、ベータ 1 が英語版でダウンロード可能ですが、2008 年 8 月 28 日に Beta 2 が登場する予定とあります。 また、Beta 2 から日本語版が提供される予定で、そろそろサイト制作者は常用し始めるかも知れません。


Internet Explorer 8 Beta Home Page

IEBlog - IE7とIE8に関するブログ(英語)

Internet Explorer Developer Center


IE 8 は WEB 標準に対応したレンダリングモードがデフォルトになり、IE 7 と同じモードにするためには、「エミュレート IE 7」ボタンを押す必要があります。 既存のサイトでも対応可能なブラウザとなりますが、多くのユーザーはデフォルトモードのまま利用する可能性が高いため、ホームページを公開しているユーザーは早い段階で IE 8 をテストした方が無難です。 掲示板出見かけますが、Firefox で確認しているから自分のサイトは WEB 標準だと判断するのは難しいと思います。

IE 7 と IE 8 Beta の共存ができないため、テスト環境をあえて構築する必要があります。 IE 8 Beta 2 が日本語版になると言っても、それを常用するのは避けた方が無難です(現在利用しているアドオン関係も使えるか否か不明)。 IE 5.5 、IE 6 、IE 7 、IE 8 のレンダリングを、正規のIEとは異なり別アプリケーションでテストするツールも存在しています。 もちろん、動作の安定は保証できません。

IETester




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項