MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Internet Explorer 6、7、8
セキュリティ更新プログラム


WEBページを閲覧するアプリケーション「ブラウザ」の一つ、Internet Explorer(インターネット エクスプローラー、以下IE)のバージョン 6、7、8の脆弱性が存在していましたが、これを改善する「Internet Explorer 用のセキュリティ更新プログラム (2799329)」が公開されました。直ちに Windows Update で更新プログラムをインストールしましょう。

この脆弱性は、IE 9とIE 10 は影響を受けませんが、Windows XP ユーザーは最新でもバージョン 8(影響を受けるバージョン)しかインストールができないため、Windows XP ユーザーは更新プログラムの適用が必須となります。

マイクロソフト セキュリティ情報 MS13-008 - 緊急

管理人はWindows 7 と Windows 8 で IE 10 を使っています。久しぶりに Windows XP のデスクトップを眺めて懐かしく思い、Windows Update の作業を紹介します。



左下の「スタート」をクリックして、「Windows Update」をクリックします。みつからなければ「すべてのプログラム」をクリックして、「Windows Update」を探してクリックします。Windows 8 ではスタートボタンがなくなったので懐かしいです。



「Windows Update」が起動したら、「高速」ボタンをクリックします。



優先度の高い更新プログラムに、「Windows XP 用 Internet Explorer 6 のセキュリティ更新プログラム(KB2799329)」が表示されます。その他、重要な更新が検出されるので、「更新プログラムのインストール」ボタンをクリックして、まとめてインストールします。



ダウンロードの後、インストールされます。しばらくお待ち下さい。



再起動が必須になります。アップデート後の IE 6。Version:6.0.2900.5512・・・同じですね。管理人は、自分のWEBサイトの互換性を確認するために、あえて IE 6 のままにしていますが、最新バージョンにアップデートするのが無難です。Windows XP の最新 IE はバージョン 8 です。IE 9 や IE 10 をWindows XP にも提供すればいいのにね。




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項