MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

5.Internet Explorer の設定を Mozilla Firefox に適用する方法

 Windows に標準装備されているマイクロソフトの Internet Explorer(インターネットエクスプローラ)が長らく更新されていませんでした。そんな現状でタブ機能やスキンの変更が可能など多彩な機能を搭載して人気を集めたのが Mozilla Firefox(モジラ ファイヤーフォックス)です。


1.Internet Explorer で使用していた、cookie 、表示履歴、入力フォームの履歴、保存されているパスワード、お気に入りの情報を Firefox に移行(インポート)します。 Firefox を開き、「ファイル」→「設定とデータのインポート」を左クリックします。

(もちろん、IE とは別に、全く異なった使い方をするのであれば、データをあえてインポートしないで利用するのも良いでしょう



2.Internet Explorer にチェックを入れ、「次へ」を左クリックします。もちろん、Opera ブラウザなどからのインポートも可能です。



3.Firefox にインポートする項目を選択します。全てにチェックを入れ、「次へ(N)」を左クリックすれば、Internet Explorer で閲覧する状態と、違和感無く利用する事ができます。



4.インポート作業が終了したら「完了」を左クリックします。もちろん、Internet Explorer のデータをインポートしただけなので、Internet Explorer での閲覧には全く支障はありません(データをコピーしただけで、削除が伴う移動はしていません)。



5.ブックマークの「Internet Explorerから」に登録されました。



6.ブックマークの保存場所は以下。Windows XP は、


C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\プロファイル名

の「bookmarks.html」です。Windows Vista 以降は、

C:\Users\ユーザー名\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles

の「bookmarks.html」です。エクスプローラーでフォルダーを順番に展開してアクセスする場合、コントロールパネルのフォルダー オプション で「隠しファイル、隠しフォルダー、または、隠しドライブを表示する」設定に変更する必要があります。

フォルダー オプション - ワトソンのパソコン教室




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項