MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Firefox 3.6:テーマを簡単に変更できる Personas 標準搭載


Internet Explorer と異なり、Firefox にはテーマを簡単に変更できるアドオン「Personas(ペルソナ)」が登場しました。 作業効率を向上させる優れたアドオンもいいのですが、管理人は外見を変えるだけのシンプルなアドオン「Personas」を好んで使っていました。 そして、Firefox 3.6 からは標準搭載となりました。



インストール初期状態で Personas が稼働しているので、対応するテーマのサムネイルにマウスを乗せればプレビューされます。 これは、いちいちテーマをダウンロードして実際に適用してテーマの善し悪しを考慮する手間を省けます。 しかしながら、テーマによっては画像のダウンロードに時間を要するため、瞬時に反映とまではいきません。 数秒待つ事になります。



テーマは Personas Gallery(ペルソナ ギャラリー)に公開されており、これは更新され続けています。 現時点で約 43200 ほどのテーマが公開されているので、気に入るテーマが確実に一つや二つは見つけられると思われます。 また、テーマの管理画面で気軽に変更できるので、飽きやすい人にもおすすめです。

Personas for Firefox | Gallery


お気に入りのテーマを適用する方法は、まずギャラリーのサンプルテーマにポインターをのせ、プレビューでテーマを探します。気に入ったテーマを発見したら、「Wear It」ボタンをクリックします。「Details」ボタンをクリックすると、そのテーマの単独ページに移動して、関連したテーマも表示されます。



こちらは、「Details」をクリックした時に移動するテーマ別のページです。このテーマを適用するならば、「Wear It Persona」ボタンをクリックします。



「テーマを管理(M)」ボタンをクリックします。



今、適用したテーマの「テーマを使用」ボタンが灰色になっています。つまり、このテーマが適用されています。これを元に戻したいのであれば、「デフォルト 3.6」をクリックします。



「デフォルト 3.6」の「テーマを使用(T)」ボタンをクリックします。



これで、「デフォルト 3.6」に戻りました。再びテーマを適用する場合は、テーマをクリックして、その「テーマを使用(T)」ボタンをクリックします。 つまり、テーマをダウンロードして気に入らなければ、この画面で削除でき、ダウンロードしたテーマをストックして頻繁に切り換えるのも容易です。 また、この管理画面は、上部メニューの「ツール」→「アドオン」をクリックして、さらに「テーマ」をクリックすると表示されます。



それに比べて、Internet Explorer 8 は、若者のお洒落心を分かっていません(管理人はおじさんですが)。 Windows 7 で背景画像を複数選択して指定した時間で切り換える機能は素晴らしいと思います。 しかし、ブラウザーはシンプルそのもの。 利用者数の問題で、下手に機能を付けるとセキュリティに対して懸念が募るかも知れません。 IE は業務向けになってしまったのだろうか?確かにテーマを変更できても、作業効率が上がるわけではありません。 しかし、モチベーションを維持する役に立つとも言えます。




シンプルが好きな人は、この手の機能は無縁です。また、本当に飽きやすいユーザーは、結局ノーマルのまま利用し続けるのかも知れません。 Windows XP をクラシックスタイルで利用する様な感じですね(マシンスペックの問題で、そうやって使っていましたが)。 しかし、Windows Vista からは Windows Aero が無効になるため、クラシックスタイルを選択できない空しさもあります。 次は、「Personas」のテーマ変更に時間指定が搭載されると便利かも知れません。





Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項