MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

95.Windows 10 対応 地デジ録画
PIX-DT460 のインストール


前回は、Windows 10 にアップグレードするのに伴い、Windows Media Center から StationTV X にアップグレードした事を掲載しました。「PIX-DT460」の操作や画面に関しては、前回のページを参照してください。このページでは「PIX-DT460」を PC へインストールする作業と、ドライバーとアプリケーションのインストールを紹介します。2007 年 2 月発売のマザーボード ASUS P5B Premium Vista Edition (P965+ICH8R) には、1 つだけ PCI Express 1.1(Gen1) が搭載されています。電源ユニットのスイッチを切り、全ての接続ケーブルを外し(元に戻せるように記録してね)、PC ケースの側面カバーを外し、本体を寝かせて作業すると簡単です。

USB ブラケットに位置を移動して、PCI Express 1.1 バススロット周りの空間を確保します(左下写真)。本体をバススロットに押し込み、ブラケットを PC ケースに付属するネジで固定します(右下写真)。

PCケースの側面カバーを取り付け、全てのケーブルを接続したら、F 型アンテナケーブル(別売り)を「PIX-DT460」に接続します。F 型接栓つきアンテナケーブルの利点は、ネジ式なので抜けにくい事です。私は「I-O DATA GV-MC7/HZ3」で使っていた簡易型Fプラグを接続しました(抜けやすい・・・)。最後に電源ユニットのスイッチをオンにします。


StationTV® X と説明書のダウンロード

1.最新の StationTV X を公式サイトのサポートページからダウンロードします。このページでは、Windows 10 の Internet Explorer 11 でアクセスしています。「ダウンロード」ボタンをクリックします。


PIX-DT460 - サポート | 株式会社ピクセラ


2.「名前を付けて保存(A)」をクリックします。まぁ、「開く(O)」でも良いんだけどね・・・


3.デスクトップにダウンロードします。「名前を付けて保存」でナビゲーション ウインドウの「デスクトップ」をクリック、さらに右下の「保存(S)」ボタンをクリックします。


4.stationtvx_updater10214042.zip をデスクトップにダウンロードしました(バージョンにより数字は異なります)。Windows 初期状態では拡張子「.zip」が表示されませんが、今回のインストールに支障はありません。


StationTV® X と説明書のインストール方法

1.電源を入れて Windows 10 を起動します。Windows ボタンの左下にカーソルを移動して右クリックします。表示されたメニューの「デバイス マネージャー」をクリックします。


2.「ほかのデバイス」→「マルチメディア コントローラー」と表示されていれば、ドライバーをインストールする準備完了です。そうでない場合は、「ハードウェア変更のスキャン」アイコンをクリックします。


3.デスクトップにダウンロードした stationtvx_updater10214042.zip(バージョンにより数字は異なります)を右クリックして、表示されたコンテキストメニューの「全て展開(T)」をクリックします。


4.「展開(E)」ボタンをクリックします。


5.展開したフォルダーを開き(自動で開かない場合はフォルダーをダブルクリック)、StationTVXUpdater.exe をダブルクリックします。


6.ドライバーとアプリケーションのインストールが開始されます。しばらくお待ちください。ここで、「インストールが実行できません。キャプチャーボードが見つかりません。」と表示されてインストールが始まらない場合は、デバイス マネージャーで「ハードウェア変更のスキャン」アイコンをクリックして、デバイスを検出してください。それでも検出されない場合は、「PIX-DT460」カードを挿し直してください。


7.インストールが完了しました。「終了」ボタンをクリックします。


8.デバイスマネージャーで確認すると、「マルチメディア コントローラー」から「サウンド、ビデオ、およびゲーム コントローラー」の「PIX-DT460」に変更され、ドライバーが正しくインストールされたのを確認できます。


StationTV® X 初回起動時の設定

1.デスクトップに作成された「StationTV X」アイコンをダブルクリックします。「StationTV X」は常に起動させておくので、このアイコンをダブルクリックする機会は少ないです。次回からは Windows 起動と同時に「StationTV X」も起動します。


デスクトップのショートカットアイコンを削除しても、Windows ボタン → 「全てのアプリ」→「PIXELA」→「StationTV X」を順番にクリックすると起動できます。


2.「ソフトウェアの使用許諾書」を読み、納得したならば「はい」ボタンをクリックします。


3.「視聴地域」を設定します。ご利用になる地域の郵便番号を入力して、「データ放送地域(県域コード)」を選択してください(都道府県を指定します)。ここで入力した情報は、データ放送での天気予報や交通情報などに使用されます。入力、指定が終わったら「次へ」ボタンをクリックします。指定する内容は、家電テレビと同じですね。


4.受信感度と BS デジタル放送および CS デジタル放送用アンテナへの電源供給を設定します。「アッテネータ設定」は、電波が強すぎる地域では[ON]にしてください。「アンテナ電源(LNB電源)設定」は、他の機器からアンテナに電源を供給する場合や、集合住宅などで共同アンテナを使用している場合は[OFF]にしてくさい。私は地上デジタル放送だけなので、アッテネータ設定「OFF」、アンテナ電源(LNB電源)設定「OFF」に設定して「次へ」ボタンをクリックしました。


5.チャンネルをスキャンします。アンテナの接続と MiniB-CAS カードの挿入を確認して、チェックボックスをクリックしてオンにします。放送波は、地上デジタル、BS、CS の全てを受信する場合は「全ての放送波」に、地デジのみの場合は「地上デジタル」を指定して「スキャン開始」ボタンをクリックします。


6.スキャンが完了したら、「次へ」ボタンをクリックします。


7.録画データの保存先ドライブを指定します。PC に接続された全てのドライブに「STVLERec」と名付けられたフォルダーが作成されます。保存するドライブをクリックして「次へ」ボタンをクリックします。私は 2TB(Hドライブ)のハードディスクドライブを録画専用にします。もし、ハードディスクドライブが 1 台、なおかつパーティションが 1 個の環境では、「C:\ STVLERec\」を指定するしかありません。


8.再生中に放送当時のデータ放送を見るには、「データ放送保存」を「ON」にします(初期状態は OFF です)。画質モード(録画番組)は以下から選択できます(初期状態はHX(高画質))。書き出し用[標準画質]ファイル作成は、パソコン持ち出し再生用に録画して、チューナーに接続していない状態でも録画した番組を再生できる機能です。私は使わないので OFF にしています。これらの設定は、番組を録画する初期設定であり、録画指定する度に変更できます。1 時間録画するのに必要なハードディスクの空き容量は以下。


地上デジタルHD放送 最高画質(DR)[約17Mbps] 約7.5GB
BS/110°CSデジタル HD放送 最高画質(DR)[約24Mbps] 約10.5GB
地上デジタル放送 SD放送 最高画質(DR)[約8Mbps] 約3.5GB
BS/110°CSデジタルSD放送 最高画質(DR)[約11Mbps] 約4.8GB
HX(高画質)[H.264 約8.7Mbps] 約3.8GB
HS(長時間)[H.264 約4.5Mbps] 約1.9GB
HL(超長時間1)[H.264 約2.2Mbps] 約0.9GB
HE(超長時間2)[H.264 約1.6Mbps] 約760MB

上 4 つは「DR(最高画質)」となり、私はこれを指定しています。


10.ホームネットワークに接続している機器に録画番組を配信する場合、「設定」ボタンをクリックします。私は使わないので「次へ」ボタンをクリックしました。


11.設定が完了しました。ここで設定した内容は、タスクバー右の「StationTV X」アイコンを右クリック、「設定」をクリックすると変更できます。初回使用時は番組表の情報がなく、番組を数分間見ることで番組表を取得できます。すべての放送局の番組を取得するには、StationTV X を待機モードにしてください。ただし、取得には数十分かかる場合もあります。「OK」ボタンをクリックします。


乗り換え完了

期間限定 Windows 10 アップグレード(無料)を利用して、Windows 8 Pro with Media Center から Windows 10 Pro に、I-O DATA の GV-MC7/HZ3 から PIXELA の PIX-DT460 に、Microsoft の Windows Media Center から、PIXELA の StationTV® X に、無事に乗り換え作業が完了しました。前回と今回の 2 ページを制作するにあたり、少し検索してみましたが、Windows 7 + PIXELA PIX-DT460、あるいは、Windows 8.1 + PIXELA PIX-DT460 から Windows 10 にアップグレードした場合、不具合が発生するかも知れません。


私は、Windows 10 にアップグレードしてから PIXELA PIX-DT460 をインストールした事と、テレビ視聴、録画、再生以外の機能を使わないため、特に問題は発生していません。 Windows Media Center と同じく、デスクトップで作業しながら小窓を左上に設置して、撮りためた番組を 1.5 倍速で視聴しています。心配なのは、Windows 10 のビルドが頻繁にアップグレードするそうですが、そにれ対応してくれるのでしょうか?

3ヶ月後の 12 月 24 日には、外付けユニット「PIX-DT295」が発売され、さらに 2016 年 7 月 1 日には「PIX-DT295」のW録画版「PIX-DT295W」が発売されました。

ピクセラ Windows向け SeeQVault 3波対応(地上/BS/110度CSデジタル放送)Station TV USB接続 テレビチューナー PIX-DT295



戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項